« パズル「のりのり」(難易度3)、解き方3~ニコリ作・朝日新聞be(15年8月1日) | トップページ | 斜めから復活、鯛焼きシャチホコの初恋~『恋仲』第3話 »

ポツダム宣言、玉音放送(原盤)、御文庫附属室・・&再びジム

JOG 4.4km,約30分,平均心拍 129 ; 約300kcal

RUN 2km,9分41秒,平均心拍 158,最大心拍 174 ; 138kcal 

BIKE 15.3km,27分,平均心拍 151,最大心拍 169 ; 603kcal

 

 

  堪へ難キヲ堪へ忍ヒ難キヲ忍ヒ・・・

  (耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・)

                       (昭和天皇の玉音放送、後半の一節)

 

恥ずかしながら、今日初めて、ポツダム宣言(Potsdam Declaration)とい

うものを読んでみた。これほど短くて明快な内容なら、もっと早く読んでおくべ

きだったと言えなくもない。

 

ただ、これをもし中学・高校時代に読んでたら、感情的に強く反発してた可能

性も十分あるから、大人になるまで読まなかったのは正解かも知れない。ま

してや70年前の当時、これを受け入れるのは、本当に「耐え難き・・・忍び難

き」ことだったと思う。

 

「ポツダム宣言」などというニュートラルな名前自体が、歴史に対する歪曲に

近い。「終戦」という言い方も時々批判されるが、「終戦」と「敗戦」は同じ出来

事の2つの側面を表す言葉であって、どちらにも重い意味がある。それに対

して、「ポツダム宣言」という訳語にはほとんど意味が無い。他には使われな

い地名が一つ入ってるだけだ。

 

原文は正式には、「Proclamation Defining Terms for Japanese 

Surrender」だから、直訳すると「日本の屈服のための協約を定める宣言」。

一言に縮めて、「屈服命令」とでも超訳した方が、遥かに内容に合ってる。

「降伏」という訳語でも語感が弱すぎるし、「服従」でもまだ物足りない。。

 

 

           ☆          ☆          ☆         

私が一番気になったのは、第10項の冒頭だ。英語版のWIKISOURCE(ウィ

キソース)から引用してみよう。

 

   We do not intend that the Japanese shall be enslaved

   as a race or destroyed as a nation,but ・・・

 

簡単な英語だが、ハフィントンポストの現代語訳は区切り方が少し変なので、

私が直訳しとこう。

 

  我々は日本人を、民族として奴隷化するつもりはないし、国家として壊滅

  させるつもりもないが・・・

 

宣言全体の内容を考えると、上の文は、「もし宣言を受け入れないなら、日本

民族を奴隷にする」と言ってるような感じさえある。もちろん、「そこまでは書い

てない」と言うのが普通の建前だろうが、最後の第13項の末尾では、無条件

降伏しないと「即座の完全な壊滅」(prompt and utter destruction)に

なると書いてるのだ。途中で「壊滅させるつもりはない」と書いておきながら。

「奴隷化するつもりはない」という言葉も、単なる建前、枕詞、圧力だろう。

 

今現在だと、国家間でこんな文章がやり取りされることは滅多にない。たまに

似たような表現を聞くことはあるが、その場合は、口にした側の国家が強く批

判されるわけだ。まして、核兵器をちらつかせながら、こんな言葉を突きつけ

るような国家は、(ほとんど)あり得ない。

 

という訳で、昭和天皇の玉音放送にはますます、表現できないほどの思いを

感じるのだ。戦後70年にあたり、宮内庁が8月1日に録音原盤を公表。私は

先に読売HPで聴いたが、朝日新聞デジタルの方が鮮明な音声に聞こえた。

朝日の記事は原文と現代語訳も一緒になってるので、便利でもある。

 

 

           ☆          ☆          ☆

1945年8月15日正午、日本放送協会(今のNHK)のラジオで読み上げら

れた、「大東亜戦争終結に関する詔書」。天皇の声の放送だから、玉音放送

と呼ばれてるわけだが、原盤の音声とされるものが本当の玉音かというと、

微妙に違うらしい。

 

8月1日の朝日新聞・朝刊には、「原盤は、専門家の協力で音声の再生に成

功した昭和天皇の肉声に近いものが再生されているという」と書かれてる。

 

「肉声に近い・・・という」だから、微妙で曖昧な部分があるのだろう。そもそも

「肉声」の定義も微妙だし、国民がラジオで聴いた声には遥かに多くの雑音が

混ざってたのが普通だろうから、今回のは「原盤」と言うより鮮明版、あるいは

側近版かも知れない。逆に不鮮明な声こそが、国民にとっての「原音」だろう。

 

簡単に経緯を振り返ると、3月に東京大空襲、6月に沖縄戦終結、7月26日

にポツダム宣言、8月6日が広島の原爆、8日がソ連の宣戦布告(日ソ中立

条約破棄)、9日が長崎の原爆。。

 

ここまでは一応、知ってたが、その先の細かい過程は知らなかった。10日か

ら、天皇、鈴木貫太郎首相、外相、陸相らが御前会議。天皇が決心を伝えて、

14日に最後の御前会議で決定。午後11時25分、天皇が宮内庁で2度、「詔

書」を読み上げて録音。15日未明、本土決戦を叫ぶ反乱将校らが放送を妨

害しようと包囲。何とか鎮圧した後、15日の正午に放送。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

    朕(チン)深ク 世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑(カンガ)ミ 

    非常ノ措置ヲ以テ 時局ヲ収拾セムト欲シ 

    茲(ココ)ニ 忠良ナル爾(ナンジ)臣民ニ告ク 

 

    朕ハ帝国政府ヲシテ 米英支蘇四国ニ対シ 

    其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ ・・・・・・

 

150803a  左は、ウィキソースで公開されてる

  詔書の冒頭(パブリック・ドメイン=

  公的所有状態)。

 

  この冒頭はあちこちで見聞きして

  たが、その後の文章は「堪え難き

  を堪え」くらいしか知らなかった。

  言葉づかいが古くて難しいから、

  音声だけだと私にはかなり分か

  り辛かったが、「屈服宣言」にして

  は意外と自由かつ丁寧に語って

る感がある。

 

例えば、米英への宣戦は日本の自立と東アジアのためだった、というような

文章。今現在こういった事を話すと、相手によってはかなり強く拒絶するはず。

侵略戦争だと素直に認めて誠実に謝罪するべきだ、といった形で。

 

あと、敵は新たに残虐な爆弾を使用して罪のない人々を殺傷し、というような

部分も、全面的な屈服を認めた感は無く、むしろ怒りや無念さを感じる。もち

ろん米国ではその後も、原爆投下は正しい判断・行動だったというのが一般

的な考えらしいのだ。戦争を早期終結させ、被害を限定的なものに留めた、

鮮やかな戦術・戦略として。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

それにしても、天皇の声からは、「朕」としての荘厳さや強い意志、凛とした

姿勢は感じられるものの、個人的で繊細な感情の揺れまでは分からない。

 

この時点ではまだ、戦争責任を問われる可能性があったはずだし、国内の

反発も予想される。内心では当然、それなりの覚悟をお持ちだったのだろう。

当時ご長男(今の天皇陛下)は栃木の奥日光へ疎開中。父親としての普通

の思いも当然あったはず。

 

今回、原盤がデジタル化されたので、今後は音声解析によって、隠された思

いが表に出て来るかも知れない。この箇所では涙が浮かんで言葉が僅かに

途切れてると思われる、とか。。

 

その意味でも、原盤の保存は重要だが、驚いたことに、天皇が「聖断」した

御文庫(おぶんこ)附属室(皇居の中央・西側あたり、旧・吹上御所近く)の方

は、手つかずの朽ち果てた状態。しかも、今後もそのままの方針らしい。朝日

の写真入り記事へのリンクはこちら。

 

御文庫とは防空施設で、そこから135mほどの地下道で北に進んだ場所に

あったのが附属室。特に会議室は当時、立派な部屋だったはずなのに、今

では崩壊寸前のように見えてしまう。皇太子さまや秋篠宮さまも、ヘルメット

姿で御覧になったそうだが、もはやヘルメットでは安全確保できないレベル

のように見える。

 

天皇が自らの玉音放送を聴いた場所でもあり、第一級の国宝、世界遺産と

言ってもいいものだから、早急に保全策をとるべきだろう。もちろん、原状(あ

るいは現状)をなるべく残す形で。

 

それとも、物質的なものに頼らず、心と知性でしっかり遺すように・・という、

天皇の意思=遺志があるのだろうか。我々、1人1人に向けて。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

最後に一言、昨日のジムについて。気温30度、湿度75%。7年ぶり、第2回

ということで、気合が入ってたのに、日曜日の短縮営業を知らなかったので、

少ししか出来なかった。

 

それでも一応、ランもバイクもかなりの運動強度まで持って行ったから、良しと

しとこう。また近々、第3回にチャレンジする予定。ランニングマシンにも送風

機能があることが分かって、走りやすくなった。

 

運動を増やして食事を減らしたつもりだったのに、なぜか前回より体重が増

えてたのは衝撃かも。。それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

                                     (計 3425字)

|

« パズル「のりのり」(難易度3)、解き方3~ニコリ作・朝日新聞be(15年8月1日) | トップページ | 斜めから復活、鯛焼きシャチホコの初恋~『恋仲』第3話 »

「ランニング」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パズル「のりのり」(難易度3)、解き方3~ニコリ作・朝日新聞be(15年8月1日) | トップページ | 斜めから復活、鯛焼きシャチホコの初恋~『恋仲』第3話 »