« マウンテンサイクリングin乗鞍2015(第30回)~また雨で7kmコースに短縮 | トップページ | 画像の元ネタの検索・発見方法(五輪エンブレム展開例)&自転車 »

☆ブログ公開10周年☆

100901a2

 

  Yesterday was the 10th anniversary of this blog.

  (昨日はこのブログの10周年記念日だった。)

 

  It is only 10 years to 20th anniversary :-D

  (20周年まで、たった10年だ (^o^) )

 

  But the blog system itself or Tenmei 

  may disappear before that.

  (でも、その前に、ブログ・システムそのものが消滅するか、

   テンメイが消えるかも♪ )

 

 

          ☆          ☆          ☆

パチパチパチ、おめでとう!\(^o^)/・・・と自分で拍手する、おめでたいブ

ロガー♪ 100周年まであと90年だ」とか書いたら、流石に寒いだろうね。

 

「そんな事より、写真も英文も去年の9周年記事のパクリだろ!」って突っ込

み、どうもどうも(笑)。自分の作品の転用だから、撤回や使用中止の必要は

ない♪ 五輪エンブレム騒動か! 

 

いや、世界進出を狙ってるわけだから、もっとマトモな英作文から始めようと

思ってたのに、昨日からまさかのアクシデントが発生して、ブログどころじゃな

くなってるわけ。

 

週末の信州遠征が雨だったせいで、8月の自転車走行距離が30kmほど足

りなくなったから、仕方なく昨夜は月末の距離稼ぎ。ところが、悲惨なレース

&サイクリングの翌日で、やる気も無くて油断してたら、一気に10ヶ所以上

蚊か何かに刺されて、身体中に痒みが拡がってる (^^ゞ 毒が回ったのかも。。

 

フツーの蚊じゃないし、ハチ、ノミ、ダニでもない感じで、薬を塗ると余計に痒

くなるから、ひたすら我慢するのみ。冷やしても効果が薄いし、身体中を冷や

すと寒いし♪ あまりに痒くてガマンし切れないから、あちこちボリボリ掻いて

しまって、事態を悪化させてるのだ。虫刺されと言うより全身の皮膚炎だから、

病院行こうかな。。

 

 

           ☆           ☆          ☆

まあでも、「ならぬ堪忍、するが堪忍」♪ 何とかガマンして、過去10年分

のアクセス記録や記念記事をチェックしてみた。いやぁ、今回書きたい事が

既に何度も書かれちゃってるね (^^ゞ エライぞ、過去の自分(笑)

 

とはいえ、年間アクセス数の推移を調べてみると、意外なことも新たに判明。

下が過去10年間のグラフで、2005年は8月31日の一般公開以降の数字

だ。いわゆるページビュー、何ページ見たかであって、訪問者数はこの7割

くらい。自分で集計することになるから1時間くらいの労作♪ 今年、2015年

は8月31日までの数字だから、年末までの予想をピンクの線で書き足した。

(☆16年1月の追記: 結局、15年は14年より少しだけ多かった。)

 

150901a2 すると、2年前の

 2013年がピー

 クとはいえ、ここ

 5年は高止まりの

 健闘になってる

 のが分かった♪

 大まかに見ると、

 右上がりのトレ

 ンド継続と言え

 なくもない。私の

 実感だと、この2

年でもっと大幅にダウンしてるような気がしてたから、ちょっと安心したわけ。

 

まあ、ここ1年の日経平均株価のチャートにも似てたりするから、暴落のリ

スクも残ってるね。円高になるとか(笑)。為替は関係ないだろ! ちなみに

09年の減少は、ドラマ記事を意識的に減らしたことによる一時的なもので、

別に問題ない。織り込み済みってやつだ。

 

2011年のアクセス数増加には、特殊な事情もあった。前年の末から、日

本の検索サイトのシェア1位であるYahoo!がGoogleのエンジンを採用。

Googleは既に07年頃から、ウチを高く評価してくれてたから、全体の検索

アクセスが急増したのだ。佐渡トライアスロンの記事の大ヒットもあった(1

日3万アクセス)。

 

 

          ☆          ☆          ☆

高止まりだと楽観視することも出来るけど、単純な右上がりの傾向がストッ

プしたのは認めるしかない。そもそも、記事は毎日書き続けてるわけで、昨

日までの丸10年(両端含む♪)で、総数3938本に到達してる。ということ

は、ここ2年ほど、記事1本あたりのアクセス数は減ったのだ。

 

やっぱり、一般人の総合ブログというのは流行遅れ。ここ5年の間に、狭い

意味でのSNSの時代になってるのだ。twitter、facebook、Instagramなど。

数百字~0字(!)の短い文章+写真で行う、軽くて速いコミュニケーション。

広く浅く。一般ブロガーの場合、自分が有名人になるか、特定の内容(タレン

ト、趣味、学問、etc)に絞り込むか。どちらかを選ばないと、生き残りは難しい。 

 

正直、毎日10年も頑張れば「テンメイ」が有名人になれるかも・・と期待して

たけど、思いきり甘かった (^^ゞ 何しろ、ここ3年間、「テンメイ」検索で天国

の名馬に負けたままなのだ(笑)。この世の人間、ガックシ。。_| ̄|○ せい

ぜい、知る人ぞ知るマニアック・ブロガーって程度で、知らない人は知らない♪

 

テンメイで検索してウチに来てくれる読者も、大半はドラマ芸能記事が目当

て。「テンメイのRUN&BIKE」全体に広く関心を持ってくれる人は、ごく一部

の常連さんだけだ。ま、無いものねだりってことで、ごもっともな反応かも。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

じゃあ、特定の対象に絞り込めばいいじゃないか・・・という考えは、何度も

頭に浮かんで来たけど、どうしても「今の私」には無理。

 

実は私も、子どもの頃は、「狭く深く」という人間だった。今でも子どもだけど

(笑)・・・って軽口はさておき、どうして今みたいに関心が広がったのか、キッ

カケも原因もよく分からない。単に、成長して視野が広がったってことかな。

でも、「深く」って部分は変わってないから、「広く深く」という無理な生き方に

なる。常連読者さんどころか、私自身でさえ付き合いきれないほど。。(^^ゞ

深めれば、広い世界も多少は狭くまとまる。でも、狭い世界にはならない。

 

広く、深く。。一番熱心で大切な読者である、自分自身も満足できるように。。

これを続けるには、実生活を大幅に犠牲にするしかないし、検索サイトのラン

ク付けに依存することにもなる。最近、記事タイトルが長めになってるのは、

半ば検索サイトのロボット君を意識してのこと。

 

ただ、検索の世界も変化が速いし、この先どうなるのか読めない。最近は世

間的人気を反映してるのか、まとめサイトやYahoo!知恵袋のようなものが

高くランク付けされるようになってる。一方、実生活の犠牲は以前から限界を

超えた状況。要するに、「広く、深く、毎日」はもう無理なのだ。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

では今後、このブログをどうするか。書き方的には、時代に合わせて1段落

(パラグラフ)あたりの行数を少なめ(2~5行程度)にするのはいいとして、

回数的には、週3日くらいにするのが現実的なのは昔から分かってること。

 

1週間分のラン&バイクのまとめを含めた、スポーツ記事が1本。ドラマ・芸

能・文化が1本、理数系その他1本。SNSと違って、記事1本平均で3000

字以上を保つと、週に合計1万字程度。これなら、病気その他のアクシデント

が無い限りはしばらく続けられる。

 

でも、色々考えると、なかなか勇気が出ないのだ。毎日の習慣だから続い

てるわけで、週3日だとズルズル休みが長引いちゃうんじゃないか。検索の

ランク付けも急落するんじゃないか。常連さんにも忘れられるんじゃないか。

不安は尽きない。

 

そもそもこんなに長い間、毎日続けてるのは、食事・呼吸・排泄だけだろう♪

睡眠でさえ、徹夜で無しの日はたまにあるし、お風呂やヒゲ剃りなんて言う

までもない(笑)。コラコラ!

 

 

           ☆          ☆          ☆

というわけで、あと少しくらい、「毎日更新」だけはキープしてみる。数ヶ月か、

1年か。。ただし、「広く深く」と言うより、「わりと広く、わりと深く」って程度。

妥協した内容で。数字で示すと、1日平均2000字、週に15000字程度か。

英語はもっと増やして、フランス語、ドイツ語ももう少し入れたい所。

 

今週はいきなり例外で、「There is no rule but has some 

exceptions」(例外のないルールは無い)というのが高校のD先生の口癖

だった(笑)。昨日の乗鞍記事だけで7000字超だから、今週は2万字制限

近くになっちゃうけど、来週から意識的に減らす予定。秋は一番忙しい季節

だし、今年は特別な用事が入る予定もあるし。

 

特別な用事どころか、大変な出来事数年以内に2つ以上起きるのは、間

違いない。当然、実生活の方が大切。ブログは単なる趣味だから、二の次、

三の次ってことで。

 

まあでも、四の次ではないね♪ ブログのタイトルからも分かるように、元々

はランニングやバイク(自転車)の方が土台だったけど、その後、ブログ自体

の方が優先順位が高くなってるのだ。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

身近な人達にはほとんど相手にされず、ネット上の存在感もイマイチ (^^ゞ

1円にもならず、社会的評価も低いブログに、ここまでエネルギーを注いだ

のは、人生最大の失敗かもしれない。

 

ただ、今さらポーンと投げ出してしまうのは、それを上回る失敗のような気

がする。ブログのおかげで毎日刺激的だし、文章やネットにも慣れた。ここ

10年間、大きく見ると、以前よりメンタルの調子がいいのも確かなこと。軽

~い躁状態が続いてる感じなのだ。明石家さんまの20分の1くらい(笑)

 

私が田舎から首都圏に出て来た時、「不退転」と書いた貼り紙を部屋に飾っ

てた話は前にも書いた(恥ずかしい・・♪)。バイト先の先輩に見られて、笑

われたのもよく覚えてるが、「決して退かない」生き様というのは、ブログを

書き続けることでも示せる。ビクともしない存在感。揺れても戻る安定感。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

とはいえ、数年前にも書いたように、不慮の(?)アクシデントでブログを閉

鎖しかけたことがあるのは事実。

 

ウチは幸い、かなり平穏に運営できてるんだけど、たまに突発的な事は起き

てるのだ(今年も既にあり)。ココログのシステム自体、いつまで続くか分から

ないし、「この」ブログが閉鎖か更新停止になる可能性は十分ある。

 

その場合でも、別のブログを作るか、自分のHPを作るかして、情報発信は

続けたい。ツイッターやフェイスブックとかに移るつもりは当分なし。サイト名 

や「テンメイ」というハンドルネームは変える可能性もあるけど、文章をよく読

めば、常連さんには発見できるだろう♪ 妙にマニアックで、振れ幅が大き

くて、ボケ&自分ツッコミが入ってたら、「元・テンメイ」かも(笑)

 

ともあれ、人事を尽くして天命を待つ。可能な限りの努力の後は、天の運命

に身をゆだねるのみだ。それはちょうど、冒頭のウインドサーフィンの写真み

たいに、広大な海を1人で航海するようなもの。嵐が来ればおしまいだけど、

嵐が来なくても人は必ず、天に戻る。いずれ空の向こうで、「パッとしない人

生だったけど、面白かったな♪」と振り返ることができれば十分だろう。

 

最後はお馴染み、天空を駆けるワインディング・ロード。信州レース遠征の

ゴール地点、標高2700mの乗鞍スカイラインで締めくくることにしよう。

2005年の乗鞍の3日後にブログを一般公開したから、ここが原点なのだ。

 

それでは、いつまで続くか自分でも読めないけど、今後ともよろしく。。♪☆彡

 

                                    (計 4415字)

                         (追記 33字 ; 合計 4448字)

 

100831b

|

« マウンテンサイクリングin乗鞍2015(第30回)~また雨で7kmコースに短縮 | トップページ | 画像の元ネタの検索・発見方法(五輪エンブレム展開例)&自転車 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログ10周年おめでとうございます。
10年・・・ 
毎日続けて来られたこと
すごいことだと思います。
達成感でいっぱいでしょうね。
ここからどんな風に展開していかれるのか楽しみです。

私の方は なんとか続けているという状態ですが、
自分のペースでやっていこうと思っています。

投稿: 彩花 | 2015年9月 2日 (水) 02時19分

天使テンメイ様、「テンメイのRUN&BIKE」の
毎日更新10周年、おめでとうございます。

後輩ブロガーとして心より祝福いたします。

早い、安い、美味いがもてはやされる世の中で
じっくりと優雅にうっとりとさせてくれる
人間の表現があることは慶賀の至りでございますね。

知的であることは困難なことですが
知的であろうとすることが
知性の輝きそのものですからねえ。

本物であることを疑い・・・
偽物であることを疑う。

ただひとつの真実を求めて・・・
オリジナリティーを追及する。

人間の矛盾した虚しい営みも・・・
生きている証でございます。

逆風の中で迷う悪魔も
先行する希望の灯に
何度も救われておりまする。

まあ・・・それが世のため人のためかどうかは別として。

天使テンメイ様が
知性の高みへとどこまでもいつまでも
走り続けていくことを地獄の底からお祈りいたします・・・virgotyphoonvirgo

投稿: キッド | 2015年9月 2日 (水) 06時39分

> 彩花さん
   
こんにちは。ご無沙汰でしたね cute
祝辞コメント、ありがとうございます♪
   
10年・・・長いですよね。。
幼稚園+小学校+中学校くらい(笑)
  
よく続けたなと自分でも思う反面、
これほど続けたものが他に無いっていうのはどうかな・・
とも思ってます (^^ゞ  
もっとフツーに価値がある事をこれだけ
続けてたら良かったのに・・とか。
   
まあでも、個人的な総合マニアック・ブログ
だからこそ、これだけ続いたんでしょう。
都合のいい時間帯に、書きたい事を書く。
かなり気配りはしてますけどね♪
一部のタレントはちょっと特別扱いするとか(笑)
  
今後、半年くらいは、大きな変化は無いと
思いますが、数年以内に色んな事が起きそうです。
とりあえず、ブログ全体のデータ保存はやってます。
引越しや閉鎖は、十分あり得る事だから。
   
そちらはお忙しいようですが、お仕事、趣味、
ご家族優先の生活で、いいと思いますよ。
少なくとも、ブログ依存症の僕より遥かに健全♪
別の依存症もわりと控えめみたいだし(笑)
  
自転車レースも終わって、ホッと一息。
落ち着いたら映画でも見ようかなと思ってます。
深キョンのスパイものとか♪
   
記事アップ直後の素早いコメント、どうもでした。
書き終えるより早かったかも(笑)
ではまた。。shine
   
    
    
  
  
> キッドさん
   
こんにちは。コメント欄ではご無沙汰です。
祝辞コメント、ありがとうございます birthday
  
「後輩ブロガー」。。(笑)
まあ、人生の大先輩ではありますが、
ココログ開始は僕の半年後くらいからでしたよね。
まだココログってものが勢力を保ってた時期♪
   
で、そのまた半年後に『僕の歩く道』第1話で遭遇。
あの時の衝撃はよく覚えてます♪
  
数えてませんが、僕が一番多くのやり取りを
して来たのは、間違いなくキッドさんでしょう。
回数的にも、字数的にも、内容的にも。
  
最近はキッドさんに限らず、身内のドラマ芸能系
ブロガーさん達とのやり取りが減ってますが、
これもまた時代の流れかも。
  
同じ作品をしっかりレビューして感想を交換するより、
自分の世界を大切にするようになってます。
多様化、グループ化、軽量・高速化。。
コメント交換も含めて、ブログにかける時間も、
全体的に減ってるでしょうし。
   
まあ、それぞれの道を歩むことになりますが、
軽薄短小という言葉が使われないくらい当たり前に
なった今こそ、僕は重厚長大なブログを継続します。
   
知性、本物、真実を、総合的・全体的に求め続ける。
それこそウチの、僕のオリジナリティーだと信じて。。
   
   
1日に数十回のツイッターより、1日1回のブログ
の方が、生活パターンとしてもいいと思うし。
ブログに加えて1日に数回のツイートならいいかな・・
という気もするけど、ブログの時間が減ることになるし。
他のSNSはまだ当分パスですね。
  
ま、Facebookは、作らなきゃいけないような
雰囲気もあるから、困ってますが。
クローズドの世界だから、自分が中に入らないと、
ほとんど読めないもんで。。
  
   
ブログの基本は自己満足でしょうが、
世のため人のため・・という事もそれなりに考えますね。
  
ウチの場合、3・11後の放射能記事は、
かなりの人達に参考にして頂けたと自負してます。
理数系の記事は一般に、長く参照してもらえるし、
パズル系の解説記事も読者が多い。
  
逆に、人文系の本格的な長文レビューは
徐々にウケなくなってると思います。
ドラマ・映画・小説という作品はさておき、
それらを批評するという営みが受け入れられない。
  
特に、若者向けドラマの『恋仲』はそうかも (^^ゞ
だから逆に、前回の「盗まれた手紙」記事みたいな
別次元のレビューを書きたくなるわけです(笑)
性格が素直なだけに♪
    
  
「逆風の中で迷う」。。ホント、そうですよね。。
「凧は向かい風で飛ぶ」という諺を思い出す所。
まあ、キッドさんの趣味じゃないドラマの台詞だけど♪
ちょうど7年前、『太陽と海の教室』第7話。
      
この諺では、2つの意味が重なってます。
受動的には、「向かい風を受けると、凧は高く飛ぶ」。
能動的には、「向かい風を受けるようにすると、
凧を高く飛ばせる」。
    
逆風をパワーにして、あえて逆風に立ち向かうことで、
さらにパワーを獲得する。高く飛ぶ。
  
実際には、逆風が強すぎて凧が破れたり、糸が切れて
しまうこともありますが、それもまた凧揚げの面白さ。
  
僕はフランス語の「C’est la vie」
(セ・ラ・ヴィ)という言葉が好きです。
「それが人生」。ケセラセラより少し前向きな言葉。
   
頑張ってもいま一つなら、それはそれで仕方ない。
ありのままの状況や流れを受け止めよう。。
   
   
逆風という運命、天命の中、
お互い、もうしばらくは飛び続けましょう。
地に落ちた時こそ、空の上だし♪
これぞ、人生の逆説。
   
わざわざお気遣い頂き、どうもでした。
ではまた。。shine virgo

投稿: テンメイ | 2015年9月 3日 (木) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マウンテンサイクリングin乗鞍2015(第30回)~また雨で7kmコースに短縮 | トップページ | 画像の元ネタの検索・発見方法(五輪エンブレム展開例)&自転車 »