« JR東海の無料Wi-Fi、セブンイレブン以上に便利かも♪ | トップページ | 微熱&鼻づまり25kmジョグ、大失速でフラフラ・・ »

ハエ、灰、Hi・・、足裏から目指すハイ(High)~『5→9 私に恋したお坊さん』第1話

実に素晴らしい! パンストに包まれた石原さとみの足の裏が♪ そこか!

葬式の正座で足がしびれて、ストッキングの足裏をモジモジさせるヒロイン・

桜庭潤子の姿は、少なくとも原作コミック第1巻には無かった。平野眞監督

のこだわり映像、いいね☆

 

2巻以降で使われるシーンかも知れないけど、ドラマの脚本家・小山正太の

アイデアだとしたら、本質を突いてる。ドラマでも原作でも、潤子は身分的・

立場的に格「下」扱いされる女子であって、「下」の象徴が足の裏だから。踏

みつけるという行為の象徴的意味を考えても、すぐ分かることだろう。

 

実際、高飛車なお坊さんの名前は高嶺(たかね)だから、単なる深読みでは

ない。下と上、ロー(Law)とハイ(High)の組合せなのだ。ドラマの冒頭から、

下等な動物であるハエが頭上にとまってたのを思い出そう。

 

ちなみに、名前の読み方は「さくらばじゅんこ」で良かったかな?、と思って

Googleで検索すると、1位でヒットしたのは「桜田淳子」(笑)。お試しあれ。

意外と昭和な検索システムだね♪ ま、読みは合ってた。

 

桜庭潤子という名前の意味はまだ不明だけど、案外、原作者・相原実貴

(40代半ば?)の趣味かも。キャラのイメージ的には、石原さとみを思い描

いてたという話になってるけど、番宣とかPR、リップサービスが多少入って

るかな♪ 原作の始まりは2009年だから、石原がAEON(イーオン)の英

会話CMに出る前だと思う。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

話を戻すと、可愛くて健全な足フェチ映像のサービスだけでなく、その直前、

頭にとまって笑いを誘ったハエ(方言だとハイ)も、原作第1巻には無い。足

がしびれてヨロけた潤子が、焼香用の香炉の灰(ハイ)を高嶺(山下智久)の

頭に浴びせるシーンも見当たらない。英語の「Hi(ハイ)」があるだけだ。

 

ノリが軽過ぎると思った人もいるだろうけど、私は素直に笑ったし、原作が

連載されてる雑誌は中学・高校生向けの少女コミック『Cheese!』。軽くて

マンガちっくで当然だろう。

 

そもそもこの作品は、『恋仲』に続く、若者向け恋愛ドラマ。フジテレビ・月9

の挑戦的企画なのだ。「今どき、こんなベタな・・」とか、さんざん言われてた

『恋仲』は、視聴者数の少ない若者層を敢えてターゲットにして、最終的に

それなりの数字を残した。今どきの全話平均視聴率10.7%はまずまずだ

し、初回からジワジワと数字を上げた流れもいい感じ。

 

『5→9 ~私に恋したお坊さん~』の場合、第1話の視聴率が12.6%。初

回としては普通の数字でのスタートとなったから、第2話以降がちょっと心配

だけど、私は見続けると思う。あと2、3回は(笑)

 

石原さとみは好きだし、女性事務員の派手な制服も好み♪ 英会話の勉強

にもなるし、僧職というのは私が一時期、憧れてた存在。綺麗な日本庭園が

ある高級料亭でアルバイトしてた経験もあるから、懐かしさもあった。

 

ただ、『恋仲』と違って「プラス7」の公式無料動画が無いのが、ちょっと辛い

かな。今年の秋は、例年以上に仕事が忙しいもんで。ジャニーズ・ドラマだ

と、権利の処理が難しいのかね。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

さて、足裏的な下の立場の女性が、上の立場の男性に灰をぶちまける構図

というのは、SM(サド・マゾ)的とも言える。上下がハッキリ分かれて、上の

者が他方を下に向かわせる、性的な関係。

 

ただ、文豪・谷崎潤一郎、ドラマ『あしたの喜多善男』、『鈴木先生』的な、男

のマゾヒズムというのは、第1回だとそれほど感じられない。むしろ、普通の

形、美女のマゾヒズムの方が目立ってた。

 

実際、潤子先生は、英会話学校ELA(English Language Academy)の

生徒である奥様方にクレームを付けられ、山奥まで呼びつけられて、さんざ

んイジメられてた(あれもドラマのオリジナル・エピソードかも)。

 

その直後には、ハイヒールの踵が折れて地面に這いつくばってたし、ラストで

は、高嶺が潤子を「牢屋」に監禁♪ あの後はもちろん、妖しい折檻(死語)が

あるはずだけど、編集でカットされるだろうから、脳内補完が必要になる(笑)。

ハァハァ・・、もう許して。。鬼祖母、ひばり(加賀まりこ)も手伝うとか。

 

とはいえ、高学歴・高収入・高身長、法衣をまとって高飛車な高嶺が、ありが

ちな男性サディストかと言うと、それもちょっと違うのだ。「あなたを私の妻に

して差し上げます」とか、超タカビーなプロポーズをするものの、潤子には相

手にされない。

 

それどころか、潤子に近づく他の男に嫉妬しながら、ストーカー的アプローチ

を続けるわけで、ツンデレとも違うビミョーなキャラ。男女の対比や対立より

も、共通性の方が明確だろう。要するに2人とも、それぞれの意味で、下から

上を目指してるのだ。足裏から高所へと。

 

そう考えると、山奥のおんぼろバス停に書かれてた文字も納得できる。「小

湊バス 月見高原前 里見駅行き」。下のみなと(港) から月を目指して登る

ものの、全くダメで、下の里に戻ることになる♪ 性欲、嫉妬、煩悩だらけで、

僧職の精神としては一番下の、高嶺と共に。一応、傘とバラはわりと上のレ

ベルだったとはいえ。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

ここで、やたら分かりにくいキャラの高嶺に焦点を当ててみよう。東京大学

文学部でインド哲学を学んだ、英語も得意なエリート・イケメン若住職。「思

想文化学科インド哲学仏教学専修(課程)」とかいうのは、本物の東大の学

科分けとしては正しいけど、ドラマによる早口言葉アレンジかも。

 

Yahoo!で第1巻(小学館)が無料公開されてたから、試しにサラッと読ん

でみたけど、本当に住職になりたいのかさえ、よく分からない。法衣を着て

なかったら、むしろ変人のコンビニ店員、『ニーチェ先生』に見える♪ 

 

ただ、不思議なほど潤子に恋してるのだ。まあ、原作が少女コミックだし、ド

ラマは女性視聴者中心だから、当然か(笑)。煩悩に悩んで、滝に打たれた

りもしてたけど、修行というより女性視聴者向けの裸体サービス、文字通りの

濡れ場かも♪ 瞬間視聴率の推移グラフをチェックしたいね。

 

高嶺が一番熱い視線を送ってたのは、潤子が一人でおにぎりを頬張る所

を覗き見するシーン。石原さとみの官能的な唇に魅かれたのか、あるいは、

おにぎり以外のものを脳内イメージして萌えてたのか(笑)。私はつい、堀北

真樹を追いかけ続ける山本耕史の姿を思い浮かべてしまった♪ 

 

本屋でテレビ雑誌を2冊チラ見すると、山Pは3回くらい断られたら諦めるら

しい。私なら1回か2回だよな。まあ、その2回の間が長かった事ならあるけ

ど、一生懸命追いかけ回すことは全くなかった。

 

だからダメなのか・・・とか、考え直していいのかね? 「自称ブロガー」がス

トーカーで逮捕されたニュースが流れるのも嫌かも(笑)。「塀の中」でブログ

書くとか♪ ホリエモンか!

 

 

          ☆          ☆          ☆

高嶺のキャラや思いが分かりにくいのは、潤子のキャラが原作とドラマでか

なり違うせいもある。ここには敢えて書かないけど、原作第1巻だと、灰かぶ

りとかお見合いなんてものより遥かに強い関係がいきなり大前提として登場

するのだ。第1話、「episode1 Reality Bites 現実は厳しい」の終盤で。

 

それを読んで、「控えめなエロスが漂ってる作品だな」という私の印象は正し

かったと納得♪ 足裏、監禁、雨のバス亭のキスもどき(実はクシャミ)以外

にも、潤子の入浴シーンで「イクイク詐欺」(笑)なんて際どい言葉が使われ

てたし、典型的なのは料亭のお見合いでカニを食べるシーン。

 

151014a  あそこは原作者のブログ

  でも、ドラマ初回の「好き

  だったシーン」とされてて、

  わざわざイラストまで2枚

  描かれてた。

 

私はこのイラストの台詞を「かたぃぃ」(硬い)と見間違えたけど(笑)、「かに

ぃぃ」ね。でも、カニをひらがなで書いてるし、原作の内容を考えると、単なる

見間違えではないかも。

 

実際、あのシーン。高嶺から与えられた硬くて柔らかいモノを、潤子が美味し

そうにくわえてたのだ♪ 昔からよくある、性的な象徴表現の一つ。原作の潤

子がカニ好きなのかどうか、第1巻の流し見だけだと分からなかったけど、あ

れは原作のエロい性格、無意識的欲望をメタファー(比喩)で表現してるのか

も。潤子が積み重ねる「黒歴史」を、赤白のカニで表す形になってた。

 

 

           ☆          ☆          ☆

主役2人以外にも、潤子の男友達・三嶋(古川雄輝)、憧れの先生・清宮(田

中圭)、イケメン人気講師・アーサー(速水もこみち)、大金持ち高校生・蜂屋

(長妻怜央)、「ゼクシィ」まさこ(紗栄子)、お見合い相手のお嬢様・香織(吉

本実憂)らが入り混じって、錯綜した恋愛群像劇になってる。今後は潤子の

妹・寧々(恒松祐里)もからむらしいし、三休(寺田心)と住職(小野武彦)も

仲良さげ♪(オイオイ!)

 

中でも、最初から「アレッ?」と思ってた、可愛い「女子高生」由希の今後に注

目♪ 謎の登場人物扱いだったのに、ドラマの放送開始まもなく、俳優を高田

彪我(たかだ・ひょうが)だと見抜いたネットの力には恐れ入る。私が今まで見

て来た連ドラには無いキャラだし、楽しみだね。

 

一部の特殊な趣味をお持ちの女性視聴者なら、妖しい妄想m色々と楽しめ

るかも。由希&潤子&高嶺の3人が絡む3Pとか♪ あるいは、もっと山盛り

の人数が絡む「山P」とか(笑)。寒っ! いや、ウチの記事にこの単語を入れ

ることは意外と少ないから、たまに無理やりサービスで入れてみたわけ。

 

ちなみにウチでは普段、「美青年」とだけ書くのがローカル・ルールだから、記

事を探す際には「テンメイ 美青年」で検索するのがお勧めだ♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

それにしても、主役2人の英会話の解読がなかなか見当たらないね。私も含

めて、ほとんどの視聴者は聞き取れなかったわけか。字幕放送を使うと、英

語を読めるのかな。ま、ウチの地デジ環境だと無理だろうけど、誰か英語で

書き下してくれないかね。著作権侵害にならない程度でいいから。

 

あの2人の英語がどのくらいの上手さなのか、私にはよく分からないけど、

山Pの発音はiPhoneのSiriに通じることが多かったし(『kiss英語』)、英語

で喋る友達も多そうな感じ。石原は短期留学してるし、英会話学校の看板

生徒だから、発音も速くて慣れてる。素直に、「かなり上手いな」と認めよう。

 

今後は、軽いテンポの中に、もうちょっと静寂なシーンも挿入して欲しいね。

例えば、高嶺がお別れの詫び状を書く時、黙って畳の上に寝転ぶ映像は心

地良かった。ゴロゴロ転がれば、もっと良かったかも♪ そりゃ、『金田一耕

助』だろ!

 

仏教的、思想的な深みもちょっとくらい欲しいもの。ドラマで直接出なくても、

私が調べて書こうか。全く知らないけど♪ ちなみに、しばらく会ってないけ

ど、エリート僧侶の友人ならいるのだ。他に、普通の僧侶の知人も(笑)。失

礼だろ!

 

 

         ☆          ☆          ☆  

まあ、普通からエリートへ、下から上へと進もうとするのが、人間の本性の

一つだろう。実際に進めるか、「高嶺の花」に終わるかはさておき。潤子の

場合、憧れのNY(ニューヨーク)行きの目標がかなうかどうかは微妙だけど、

高嶺の見事なカニで頂上に昇りつめるのは間違いない♪ コラコラ!

 

なお、10月12日の朝日新聞・朝刊テレビ欄「試写室」では、滝沢卓記者が

次のように評してた。

 

   原作の漫画同様、都合の良い展開も含めテンポ感がいい。

   高嶺の行動には終盤にもびっくりさせられた。その思考回路

   が気になって仕方がない。

 

ちなみにこのすぐ上に、ドラマのカラー広告が載ってる点は割り引く必要が

あるかも♪ フーッ・・、久々に長い記事を書くと疲れるね。

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 第2話では、高嶺が潤子にJIMMY CHOOのハイヒールをプレゼン

     ト(10万円前後の高級ブランド)。ひざまづくような姿勢で靴を履かせ

     る時、両足ともパンストの足裏が映った。おそらく監督のこだわりだろ

     う。ウチのこの記事へは、「石原さとみ 足裏」といった感じの検索ア

     クセスが多数入ってる。こちらは一部の視聴者のこだわりだ♪

 

P.S.2 ドラマの英語を解説した記事があるとの情報を読者の方から頂いた。

      大量のキャプチャー画像と共に英会話全体を引用してる商業サイト

      なので著作権が気になるが、有益なのは確か。一応、紹介しとこう。

 

       石原さとみ主演の月9ドラマ

           「5→9~私に恋したお坊さん」第1話で英語のお勉強♪

 

 

cf. Hang in there!,monk&掌中の珠♪~『5→9』第2話

   ワンコ×女王様のNL(ノーマル・ラブ)~第3話

   ピンクのハイヒールとしての男(原作)~第4話

   言葉や知識より、実践(すること)~第5話

   もっと早くコンタクト(接触=連絡)したかった・・~第6話

   高嶺vs天音、チェス&チェックメイトの解説~第7話

   お寺の病と終わり、「痔 エンド」(The End)~第8話

   嘘は「嫌いです」、本当は「好きです」~第9話

   I got it!(私はそれを手に入れた)~最終回

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・

    Yesterday Once More♪~『アルジャーノンに花束を』最終回

   水・風・指輪、再びきらめくケンゾー♪~『SUMMER NUDE』第1話

   愛と死を目指して生きる~『最高の人生の終り方』第1話   

   僅かな積極的休養ラン&『コード・ブルー2』第1話  

   男のビート、女のメロディー~『ブザー・ビート』第1話

   ドクターヘリを取り巻く腕~『コード・ブルー』第1話

   ブカブカの大きな愛に包まれて~『ブロポーズ大作戦SP』

   遠い夜明け~『クロサギ』最終回

    生きる場所を求めて~野ブタ再考

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  サイコパス&マインドコントロールの迷宮~『世界仰天』ドラマ・成海朔2

  代理ミュンヒハウゼン症候群か、米国の母親の例

           ~『なぜ少女は記憶を失わなければならなかったのか?』

  Adult Kiss English(AKE 11)~『大人のkiss英語』第11回

  『Cross Space』(クロス・スペース)、初回の感想ほか

  山P=山下智久『ルート66』、男のアメリカ横断一人旅が熱い☆ (第3回)

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・

  山P=山下智久主演ドラマ、視聴率の推移(野ブタ~最高の人生)

 

                                    (計 5735字)

|

« JR東海の無料Wi-Fi、セブンイレブン以上に便利かも♪ | トップページ | 微熱&鼻づまり25kmジョグ、大失速でフラフラ・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでーすhorse

あ~やっちまいましたぜbearing

>石原がAEON(イーオン)の英会話

最近ちゃんと調べないで書いちゃってるのよね~。
テンメイさんが助けてくれるからいいかヾ(゚∇゚*)オイ
φ(.. )フムフム
ありがとう~heart

>石原さとみの官能的な唇に魅かれたのか、
>あるいは、おにぎり以外のものを脳内イメージして萌えてたのか(笑)。

riceball単に素直に美味しい表現できる彼女に
萌えたんでないかぃ?virgo

テンメイさんの思考回路を想像する方が面白いかも♪
脳内エロ全開で見るといいのねん。
次回からはエロ半開きでそうするぅkissmark

では今期も、
無理して頑張りましょう(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

投稿: mana | 2015年10月16日 (金) 17時33分

> mana さん
   
こんにちは sun 
山Pとキムタクは食いつきがイイですね♪
   
「やっちまいましたぜ」・・って、僕と?happy02
  
原作マンガのスタートがCMより先だって
ことを見落としたのかと思いきや、そちらで
「ECCで英会話」と書いちゃったわけね♪
訂正済の黒歴史をあばくマニアック・ブロガー bleah

  
魅力的な女性が何かをくわえるシーンというのは、
古今東西、フツーに使われてる性的描写です virgo
  
最近だと、かの世界的ベストセラーSM小説
『フィフティ・シェイズ』の映画レビューで
指摘しときました。
     
http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2015/07/post-f062.html
  
原作・脚本・監督がすべて女性、
ファンの多くも女性のこの映画。
   
最初の出会いでヒロインは、いずれご主人様となる
男性の名前(GREY)入りの鉛筆をもらいます。
その直後、ヒロインは男性のことをボーッと
考えながら、半開きの口に鉛筆を当てる。
カメラは唇と鉛筆の名前をアップでじっくり撮影。
無意識的な性的欲望の象徴表現なのは明らかです。
   
他にも、男性向けの写真や映像なら、
いくらでも似たものはあるらしいですよ。
ウワサによると(笑)

  
あと、記事本文にはわざと書かなかったけど、
そもそも原作マンガは最初からいきなりアレ heart04
namaさん・・じゃなくてmanaさんも、
心の内なる声に素直に従いましょう♪
 
山Pだって、石原さとみの唇を見ながら
素直に立ってたでしょ。足でネ(爆)
   
半開きを全開にして、今期も頑張りましょう♪
僕もお手伝いします。ではマタ。。shine

投稿: テンメイ | 2015年10月18日 (日) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/62477113

この記事へのトラックバック一覧です: ハエ、灰、Hi・・、足裏から目指すハイ(High)~『5→9 私に恋したお坊さん』第1話:

» 5→9~私に恋したお坊さん~(石原さとみ)おめでとうございます(山下智久) [キッドのブログinココログ]
「ドラゴン桜」(2005年)から10年か・・・。 そこかっ。 今季は「下町ロケット」に阿部寛、「掟上今日子の備忘録」にガッキー、そしてここに山Pと健在ぶりを示しているぞ。 ついでに紗栄子ことサエコもいるぞ。 「5時から9時まで」は働きすぎだろう・・・ブラック企業かよっ。 違うだろう・・・。 元ネタの... [続きを読む]

受信: 2015年10月15日 (木) 04時50分

» 『5→9』 第1話 [美容師は見た…]
面白かったです!いきなりのお葬式での写真も(ノ∇≦*)菅登未男さんの夢は、まだまだ叶う(笑)漫画原作と知ってちょっと納得。差し出した傘から見せた山Pの顔…マンガのシーンを想像させたほど美しかった~♪高そうな傘もマンガでは出せんやろ(笑)山Pの「無」の表情に、咲人を思い... [続きを読む]

受信: 2015年10月16日 (金) 17時35分

« JR東海の無料Wi-Fi、セブンイレブン以上に便利かも♪ | トップページ | 微熱&鼻づまり25kmジョグ、大失速でフラフラ・・ »