« 米国vs中国、領海、航行の自由、無害通航権&14km走 | トップページ | 体調不良のレース半月前、焦りつつ18km走 »

ワンコ×女王様のNL(ノーマル・ラブ)~『5→9 私に恋したお坊さん』第3話

「『攻め』の反対は?」と聞かれて、「受け」と答えてしまうと、「腐女子」や「腐

男子」の烙印を押されてしまうらしい(笑)。さすがオタク系に強い「ピクシブ

百科事典」、有益な情報を載せてるね♪・・・って、どうゆう利益だよ!

 

しかし、格闘技好きのノーマル男子としては、攻めの反対語は当然、受けだ

けどね(笑)。格闘技においては攻めが圧倒的に重要で、受けだけで戦うた

めには3倍の実力が必要になる。だから逆に、あえて受けだけで戦うのは

効果的な練習になるのだ・・・・・・って感じの知識は、少年時代から脳裏に

叩きこまれてるのだ。今でも少年だけど(笑)

 

ちなみに、攻めとは能動的なものとかS、受けとは受動的なものとかM・・・

と想像してたけど、ピクシブや「ニコニコ大百科」によると、ビミョーに違うら

しい。要するに、する側かされる側か、そこだけがポイントのようだ (^^ゞ 

 

即物的、解剖学的な区別。したがって、受動的な攻め、能動的な受けとい

うものもアリとなる。例えばローキックの脛を膝で受けて、逆にダメージを与

えるとか♪ そりゃ、格闘技だろ!

 

普通の異性愛、NL(ノーマル・ラブ)だと明らかだけど、BL(ボーイズ・ラブ)

の場合はすぐには分からない。攻めと受けの反転もほとんど話題になって

ないようだ。それじゃ、組み手の練習として不十分だろ・・・というのは、空手

その他、格闘技の発想なのであった♪ 特殊な女子の妄想の世界にとって

は不十分どころか、それが当然らしい。大丈夫か、少子高齢化が進む日本

の女子たち。。(笑)

 

 

          ☆          ☆          ☆

さて、『5→9 私に恋したお坊さん』第3話。第2話に続いて、信頼できそう

な視聴率情報が見当たらないけど、10.7%で合ってるのかな? 

 

前回、私はウィキペディアの数字の情報源が間違ってることを指摘したけ

ど、今見ると2話・3話の数字には「要出典」と書き添えられてた。スポニチ

HPが15年・夏クールを最後に、掲載を止めたのが痛いね。費用の問題

なのか、契約の問題なのか。

 

ちなみに2話に関しては今現在、ビデオリサーチのHPで、12.1%という

数字を確認可能。ま、非常に単純な内部情報だから、根拠のあいまいな

ネットの拡散を信用して大丈夫なんだろう。少なくとも、放送翌日の夜くら

いになれば。業界人は大勢いるから、複数のリークで精度が上がる。

 

今回、名作ドラマ『野ブタ』に関わってた根本ノンジが脚本に加わるというこ

とで、深みや陰リについてちょっと期待してた。陰リについては、一気に増し

た感じで、それが美青年・高嶺(山下智久)の端正なビジュアルと服装(法

衣)に合ってたと思う。深みについては、今後の展開に期待ってところか。

 

お寺や修行が好きな私の趣味だと、あのまま高嶺が山ごもりする方が面白

かったな。で、淋しくても下界に降りれないよう、片方の眉毛だけ剃り落とし

て、腕立てふせを毎日1000回するのだ♪ 『空手バカ一代』か!

 

・・・・・・とかボケ・ツッコミしても、読者の女子には伝わらないわけね(笑)。

ちなみに、同じフジテレビの『kiss英語』(旧・AKE)だと先日、山Pの腕立

てシーンが映ったらしい。美青年がハァハァ頑張ると萌えると(笑)。このブ

ログ、『RUN&BIKE』もそうゆう趣旨なのだ。聞いてない? あっ、そう♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

今回のレビューでは、ネタバレを控えめに抑えた上で、原作マンガ(相原実

貴)との比較を行おうかと思ったけど、とりあえず延期しよう。4巻までサラッ

と読んで、お笑い担当キャラは百絵(高梨臨)と寧々(恒松祐里)だと思う♪

 

今回のドラマでは、ついにドン引きアラサー・百絵が本性発揮。男性の甘い

声の目覚まし時計がスヌーズしたのが個人的なツボ(笑)。繰返しは、笑い

の基本の1つだね。音声の録音機能がある目覚ましを売ってるのか。ちょっ

と欲しいかも♪ フツーの電子音やバイブレーターの振動だと、無味乾燥だ

から。

 

ま、あんまし魅力的な声がスヌーズされると、朝から疲れて二度寝しちゃい

そうだけど(笑)。男の子は朝から疲れることがあるらしいという噂だ。「エッ、

女の子もだけど・・」と思った貴女は、いけない女子だろう♪ イケないから、

ますます疲れるのだ。カタカナか!

 

 

           ☆          ☆          ☆

高嶺の試験不採用工作に激怒した潤子(石原さとみ)は、飲み過ぎて百絵

の部屋にお泊り。起きてすぐ、毎度お馴染みのパンストの足裏をカメラに

向けて、マニア向けサービスをした後(笑)、百絵のマニアックなアーカイブ

(資料)を発見する。

 

一生分くらいのネタに見えるけど、集め出すとキリがないらしい♪ PCの

HDDに詰め込むと、故障して修理に出す時に困るほど(笑)。細かいわ!

欲望の対象は本質的に欠如してるので、決して完全な満足に到達する

ことはなく、無限反復の営みとなるのだ。苦しいと同時に、甘美でもある。。

 

実は潤子も嫌いじゃないらしいBL。借りようとしてたマンガを、私も無料で

試し読みしてみた。佳門サエコ、『この男を俺に下さい』(笑)、リブレ出版。

恥じらいながらの初体験♪

 

やっぱ、「サエコ」は官能的なわけね。ゼクシィ・紗栄子は、超大物ダルビッ

シュの子どもを2人育てつつ、今度は資産2000億円の実業家と交際して

るという噂だ。たかがエリート社員の三嶋(古川雄輝)くらいなら、あの甘い

声でホテルに連れ込まれて当然♪ そう言えば、ハロウィーン・パーティー

の仮装は、ゾンビじゃなくてポリスだったね。逮捕しちゃうぞ・・・ってことか。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

で、潤子が借りようとしてたBLマンガ。「Renta!」で無料で少し読んだ後、

この後は登録しろって表示が出たから登録したら、同じ場所までしか読め

なかった (^^ゞ 登録手続きの立場は?

 

内容は、イケメン婚活アドバイザーが、長く結婚できない顧客男性の担当に

なって、やがて「俺に下さい」という流れらしい♪ 年下(27歳前後)が攻め

るから、「年下攻め」。相手の年齢が38歳だから、一応「オヤジ受け」かな。

見た目は可愛いけどね・・・って、アブナイわ! 犬みたいに忠実に、攻め

が受けに尽くすわけじゃないから、「ワンコ攻め」ではないと思う(多分)。

 

ラストは例えば、仲良く東京都渋谷区に転居。「結婚に相当する関係」だと

認める「パートナーシップ証明書」を貰ってハッピーエンドってことか。ここで

文末に「(笑)」とか書かない方が無難だろう。たまたま今日、10月28日か

ら申請受け付けとの事。「花嫁系」って言葉の意味はハッキリしないけど、

ダ・ヴィンチの「花嫁もの」の説明を読むと、文字通り花嫁に向かうみたいだ。

 

ちなみにBLは、普通の男性同性愛マンガとは全く別物らしい。ピクシブの

説明をまとめると、BLの男子は若くて細身で手足が長く、髪がサラッと長く

てお肌もツルツル綺麗。最近人気のラグビー選手は範囲外なのかも。やや

意外なことに、観念的・感情的だから、肉体描写は少ないらしい。そこを読

み手が妄想で補うわけね。受けの側の身体に、特殊な構造を空想したり♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

とにかく、一部の女子の間では独特の世界が広がってるようで、ノーマル

男子や女子には付いて行くのが難しい感はある。潤子はプチ・アブノーマ

ルなのかも♪

 

数千~数万人レベルを相手にする少女マンガならともかく、1000万人を

相手にするゴールデンタイムのテレビ放送の場合、BLを中心に据えるの

は難しい。そこで、メインはNL(ノーマル・ラブ=異性愛)にして、BLは軽い

味付けとして利用。

 

そう考えると、原作はさておき、ドラマの『5→9』は、「ワンコ攻め×女王様

受けのNL」ということになる♪ NLに対しては、攻めとか受けという言葉

は使わないのが業界内の慣例らしいけど、私は部外者だからいいのだ。

 

151028a  そもそも、小学館の原作にせよドラマ

  にせよ、タイトルのロゴは攻めと受け、

  つまりオスとメスの身体的記号を変

  形して接近させたものになってる。

 

151028b  私が合成した記号を見れば一目瞭然だろう。

  だからこそ、矢印(→)の左側が「5」の丸い

  部分にくっついてるのだ。原作の最後には、

矢印の右側が、メスの丸印とくっつくのかも♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

その攻め=オスの高嶺。プチ断食や新飛羅ノ滝、般若心経で修行しても、

まだまだ煩悩だらけ、性欲だらけだから、ワンコみたいに忠実に潤子に尽

くす。ネットのHPで折り方を見たのか、カニの折り紙も頑張る♪ 女主人に

厳しく怒られたら哀しそうに俗世間を離れようとしたのに、ご主人に止めら

れたらすぐ前言撤回。「私の前から勝手に消えるのなんて許しませんから」。

 

アーサー(速水もこみち)に教わった「カワイイ」連発で、ご主人のご機嫌を

取る。「ハグ」で抱きつくものの、「キス」は寸止め、平手打ちで「おあずけ」♪

女王様受けなのだ。その後は、リード(ひも)の代わりに手を引いてお散歩。

キリスト教系のパーティーで、仏教のお坊さんにトナカイの仮装を強要する

と。お坊さん(monk=マンク)はワンコだから、モンクを言えない(笑)。内

心で密かに、「叫び」声を上げるのだ。ムンクか!

 

ちなみに、女子が大好きな「カワイイ」に向かう流れはちゃんと出来てたね。

つまり、清宮(田中圭)がおにぎりのオマケにくれたスイーツを見て、潤子が

「可愛い!」。ハロウィーンの飾り付けのカニを見て、また「可愛い♪」。その

後、自分自身が、すべて「カワイイ」お姫様として扱われるのだ。

 

実年齢を問わず、「少女」達の願望、恐るべし。ファッション雑誌『Cawaii!』

が2009年に休刊しても、J-POP的カワイイ・カルチャーはまだまだ続くの

であった。。

 

 

           ☆          ☆          ☆

最後に、新聞の秋ドラマ評についても見ておこう。まず、朝日新聞の記者

座談会、「じっくり見せる秋ドラマ」(10月24日)。登録しないと冒頭しか読

めないけど、記者6人それぞれが、1位・5ポイントから5位・1ポイントまで

点数を付けて集計。アラフォー男子2人、アラサー男子1人、アラサー女子

3人という構成。

 

1位、『偽装の夫婦』、28P。2位、『釣りバカ日誌』、『下町ロケット』、13P。

4位、『コウノドリ』、『備忘録』、8P。6位、『サイレーン』、『無痛』、4P。7作

品で終了。『5→9』については、「まだうまく話をつかめていないのでは。

ストーリーが進めば印象も変わってくると思う」とのこと(アラサー男子)。

 

一方、今日発表された読売新聞の連続ドラマ星取表だと、記者5人が各

ドラマを「独断と偏見」で採点して集計。満点は5点×5人=25点。40代

男性1人、30代男性3人、アラサー女子1人。1位『下町』、21点。2位『偽

装』、3位『釣り』・・・・・・。『5→9』は9点で12位。

 

やっぱり新聞記者には、少女マンガ原作のジャニーズ恋愛ドラマは合わ

ないか。社会的なものとか芸術系がウケやすい気がする。。

 

 

 

           ☆          ☆          ☆   

ちなみに私は、基本的にテレビを見なくなってる人間だから、まだ『5→9』

しかチェックしてない。『下町ロケット』は1回見てみようかな。男の子はみ

んな、遠くに発射するのが大好きなのだ♪

 

超低視聴率だったマニア向け秀作ドラマ、『鈴木先生』の土屋太鳳が、4年

後にこれほど脚光を浴びるなんて、嬉しい驚きだね。当時は渋谷駅で通行

人に、「見てください」とか頼んでたって話も聞いた気がするけど(笑)、本人

ブログの文章を読んでも光る才能を感じてた♪ 主人公の長谷川博己も大

ブレーク。ウチのレビューにもアクセス継続中。

 

来週の『5→9』では、寧々のボケにも期待しよう。今回は実家で、食べるカ

ボチャづくしの変なハロウィーンに文句つけてる姿が笑えたね。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. ハエ、灰、Hi・・、足裏から目指すハイ(High)~『5→9』第1話

   Hang in there!,monk&掌中の珠♪~第2話

   ピンクのハイヒールとしての男(原作)~第4話

   言葉や知識より、実践(すること)~第5話

   もっと早くコンタクト(接触=連絡)したかった・・~第6話

   高嶺vs天音、チェス&チェックメイトの解説~第7話

   お寺の病と終わり、「痔 エンド」(The End)~第8話

   嘘は「嫌いです」、本当は「好きです」~第9話

    I got it!(私はそれを手に入れた)~最終回

 

                              (計 4935字)

|

« 米国vs中国、領海、航行の自由、無害通航権&14km走 | トップページ | 体調不良のレース半月前、焦りつつ18km走 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/62568073

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコ×女王様のNL(ノーマル・ラブ)~『5→9 私に恋したお坊さん』第3話:

» かわいい、あなたはかわいい(山下智久)私の前から突然消えたりしないでね(石原さとみ) [キッドのブログinココログ]
償いの「花言葉」というものは数少ない。 花言葉を贈る人々が謝罪というものに慣れていないためだろう。 基本的に「謝ったら負け」の傾向がある文化だからな。 どこの文化だよっ。 ちなみに「赤いアンスリウム」の花言葉は「煩悩」である。 「煩悩」とは「煩わしい悩み」であるから・・・「謝罪」ではないが・・・「煩... [続きを読む]

受信: 2015年10月29日 (木) 07時09分

» 『5→9』 第3話 [美容師は見た…]
「何があってもあなたのこと好きになることはありません。  絶対許さない」そりゃそうなりますわね~。ところが、落選の真相に驚き。おばあ様を庇う必要はあったんですかねぇ。好きな相手には、正直で居たい。。。とにかく、山Pじゃなきゃムリなお話(笑)「世を捨て山にこも... [続きを読む]

受信: 2015年10月29日 (木) 13時20分

« 米国vs中国、領海、航行の自由、無害通航権&14km走 | トップページ | 体調不良のレース半月前、焦りつつ18km走 »