« 25km走まで回復した翌日、脚の付け根に痛み&福岡国際マラソン | トップページ | 嘘は「嫌いです」、本当は「好きです」~『5→9 私に恋したお坊さん』第9話 »

JR SKISKI 2015-2016、CM第2話「お似合い篇」の感想♪

(☆16年12月3日追記: 新シーズンの記事をアップ。

 JR SKI 2016-17、CM第1話・目線編(桜井日奈子) )

 

 

         ☆          ☆          ☆

知らなかった。。昨夜、ブログのアクセス解析の検索フレーズでようやく気付

いたけど、JR SKISKIのCMの続編が11月30日に公開されたわけね。第

1話「ライバル篇」に続いて、第2話は「お似合い篇」。

 

ちなみに、前のレビューにはかなりのアクセスを頂いてる。「そこに雪はある

か。」というキャッチコピーの意味を求めるアクセスがわりと多い。

 

   JR SKISKI 「そこに雪はあるか。」(平祐奈&山本舞香)    

 

第2話の動画にも早速アクセス。30秒ヴァージョンを見ると、6人ともゲレン

デで滑ってるから、分かりにくい (^^ゞ 特に、男3人の区別がつかなくて3回

も見てしまった。いや、そもそも男に興味はないもんで。男優の皆さん、地味

に頑張ってるのに申し訳ない♪

 

ようやく解読に成功すると、前の記事で私が予想した通りになってた☆ ここ

までキレイに当たるってことは、ベタな展開ってことでもある (^^ゞ まあ、基本

的にはTVのCMだし、可愛い女の子たちが楽しそうに雪遊びしてる姿を映せ

ばOKなのだ。あっ、男の子たちもネ♪ オマケか!

 

では、少し細かく分析してみよう。YouTubeのCM動画からのキャプチャー

画像(縮小版)は、個人的で好意的なレビューでの正当な使用だと考える。

 

 

           ☆          ☆          ☆

151208b まず赤系ウェア

 の山本舞香が、

 イケメン君と仲

 良くスキーで並

 走。平祐奈の前

 を「お先~♪」と

 通り過ぎて、平

 が悔しがる。 山

本の後傾姿勢が、椅子に座ってるみたいでカワイイ(笑)

 

151208c 平の悔しそうで

 哀しそうな顔が、

 ちょっと萌える

 のだ(笑)。首の

 傾(かし)げ方も、

 いいね♪ 

 

 

 

151208d ここで、お笑い

 系の男の子が間

 に入ってジャマ。

 第1話の口ゲン

 カが伏線となっ

 てるわけだ。

 

 

151208e お笑い君が山本

 の後ろから突っ

 込む様子を見た

 平が、「お似合

 いネ♪」とから

 かう。

 

 

          ☆          ☆          ☆   

151208f ところが今度は

 平が勝手に転倒。

 そこへスノーボー

 ダー、草食系君

 が助けに来る。

 「大丈夫?」。

 私なら爆笑する

けど、たぶん草食系君の行動が正解なんだろう。やさしい時代なのだ。

 

151208g 当然、山本が後

 ろからお返し。

 「お似合いネ」♪

 本気で嬉しそう

 な顔が、いいね。

 

 

 

151208h ところが、さら

 に平が「そっち

 こそ!」(第1

 話でも出た口

 癖)とか言い返

 してモメてる間

 に、イケメン君を

3人目の女の子がゲットしてしまう。

 

雪みたいに冷たい口調で、「行こっ」♪ 実は結構上手いボーダーなんだね。

クールな女王様キャラで、イケメン君を調教すると(笑)

 

151208i 平&山本は仲良

 く、「そっち?」と

 ハモる。第1話

 に似たパターン。

 そこでお笑い君

 が、イケメン&

女王様に向けて、「お似合いね」。キレイなオチだ♪

 

「お似合いね」と「そっち」の連呼を含めて、これだけの形を僅か30秒の映像

で作るとは、プロフェッショナルな技でお見事!

 

 

            ☆          ☆          ☆  

151208j 最後は、お似合

 い2組をからか

 うように赤いロ

 ゴが割り込んで

 「JR SKI

 SKI!」。ジェ

イアール、好き~好き~♪ そしてまた、「そこに雪はあるか。」。。

 

今回も前と同様、仲良しコンビ2人の熱さを冷やすものがあるわけだ。そこ

に雪はある。前はイケメン君の一声、今回は影の女王様の一声♪ もちろん

それは、直接的で細かい話に過ぎない。大きく抽象的に見た時には、「雪」と

は「まぶしくて柔らかい、ひとときの純粋さ」の象徴。

 

「このCMに雪はある」☆ そう応答して、今朝は終わりとしよう。第3話も楽し

みだね♪ 次はホテルの部屋か、旅館の露天風呂か。あるいは屋外で雪だる

ま作り、ナイター滑走とか。いずれにせよ、最後は平と山本が仲良くするのは

間違いない。

 

それにしても、やっぱりスキーのボーゲン(内股の八の字開脚)は、可愛い女

の子に似合うのであった(笑)。ではまた明日。。☆彡

 

 

cf. JR SKI 2015-16、CM第3話「青春篇」&休養ハーフ走

     ・・・・・・・・・・

   日本最南端、宮崎県・五ヶ瀬ハイランドスキー場、CM以外も凄い♪

 

                         (計 1506字)    

             (追記 133字 ; 合計 1639字)

|

« 25km走まで回復した翌日、脚の付け根に痛み&福岡国際マラソン | トップページ | 嘘は「嫌いです」、本当は「好きです」~『5→9 私に恋したお坊さん』第9話 »

スキー」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25km走まで回復した翌日、脚の付け根に痛み&福岡国際マラソン | トップページ | 嘘は「嫌いです」、本当は「好きです」~『5→9 私に恋したお坊さん』第9話 »