« ドラマ『白夜行』完全版DVD-BOX、オリジナル・エンディングの感想 | トップページ | 超久々に年末のフジの格闘技、「RIZIN 2015」(桜庭和志vs青木真也) »

インバウンド消費、中国人観光客はいくら爆買いすると元を取れるか♪

「インバウンド消費」という言葉。私はいまだに馴染めなくて、以前の「2.0」

みたいな怪しさも感じる。でも、訪日外国人旅行客(インバウンド)の人数と消

費額が凄まじい勢いで伸びてるのは確からしい。ちなみに「inbound」という

英単語は、「in」(内側)+「bound」(境界)であって、「外から内側・中心を目

指す」様子を広く表す形容詞だ。

 

個人的にも最近、都心あたりを通る電車や地下鉄に乗ると、いかにもという感

じの数人のグループを見かけるようになった。先日、1人の東アジア系の女性

が巨大なキャリーケースを2つ転がしてる姿を見た時は、苦笑しながら手伝っ

てあげたくなったほど。身体がよろめいてるから、電車の乗り降りやホームは

危険だろう。

 

2008年に設置された観光庁もこまめに調査して、データを公式HPで公表

中。一般に、好ましい情報は多めに発表される♪ 過去10年、大きく見て

右上がりの推移の中、特に2011年からの伸びは不思議なほど極端だ。

11年から15年まで、僅か4年間で3倍になってるから、為替の数割の円安

ではとても説明しきれない。

 

   11年    12年     13年    14年     15年(11月まで)

  600万人  800万人  1000万人 1300万人   1800万人

 

流石にここ数ヶ月は、既にピークを過ぎた感があるとかいう指摘も出て来たけ

ど、それにしても東アジアの緊張関係を考える時、この人気はどうもしっくり来

ない。そこで「爆買い」といわれる爆発的な買い物の損得について考えてみた。

 

観光旅行にはもちろん、いろんな目的や価値があるのは当然として、単純に

お金のプラス・マイナスで計算するとどうなるのか。同じ日本製の商品を自国

で輸入品として買う場合と比較してみる。

 

 

           ☆          ☆          ☆

まず、15年10月21日の観光庁発表のうち、「訪日外国人1人当たり費目別

旅行支出」(観光・レジャー目的のみ)を見ると、中国人(中国からの観光客)

の「買物代」14万円が突出して多いのがよく分かる。

 

 韓国   台湾   香港    中国    タイ   米国  オーストラリア

 2万円  5万円  9万円  14万円  5万円  3万円   3万円

 

一方、同じデータで、中国人の「宿泊料金」、「飲食費」、「交通費」を足すと、

12万円弱。この内、飲食費は旅行しなくてもある程度必要だから、日本で爆

買いするための経済的コストを約10万円としとこう。労力のコストは、旅行や

買い物の楽しさと相殺されるはずだから、無視してよい♪

 

 

         ☆          ☆          ☆   

ここで、読売新聞HPに先日掲載された、「意外と知らない中国人爆買いの

理由」という記事を参照してみる。執筆者である日本交通公社・塩谷英生に

よると、中国の3つの税金がカギらしい。「関税」、「増値税」(日本でいう消費

税)、「贅沢品などにかかる税」。

 

3つの税金のトータルは、商品によって違うけど、化粧品なら62%アップ(つ

まり1.62倍)、時計なら57%アップ(1.57倍)になるとのこと。他に、衣服、

カバン、靴、家電品なども税金が高いそうだ。

 

税金以外に物流コストなどもあるけど、ここでは控えめに見て、商品全体の

値段が中国では50%アップ(1.5倍)になると仮定する。すると、日本での

爆買い代金が x 円として、中国だと1.5x円だから、0.5x円「お得」になる。

要するに、50%アップの分だけ、お得ということ。

 

これが旅行費用10万円以上になる場合を考えると、

   0.5 x ≧ 10   ∴ x ≧ 20 (万円)

 

 

         ☆          ☆          ☆  

結局、20万円以上の爆買いで元を取れることになる。実際には、単なる買い

物ではなく旅行でもあるから、14万円も買い物すれば十分満足できるのだろ

う。もっと買えばもっとお得になるけど、総予算の制約もあるし、1人3コのキャ

リーケースを転がすのは難しい♪ せいぜい、2コのケースと1コの手提げバッ

グであって、これが私の目撃した女性の例でもある。

 

もし、荷物運びのアルバイトまで雇って大量購入するのなら、もはや観光客と

いうより輸入業者(販売相手は自分達)だから、観光庁のデータから外れるの

かも♪ 逆に言うと、爆買い観光客とは、業者になりきれない一般市民なのだ。

 

本格的な記事なら当然、中国以外の事情も調べて比較すべき所だけど、これ

は慌ただしい年末の間に合わせ記事だから悪しからず。ではまた明日。。☆彡

 

                                   (計 1750字)

|

« ドラマ『白夜行』完全版DVD-BOX、オリジナル・エンディングの感想 | トップページ | 超久々に年末のフジの格闘技、「RIZIN 2015」(桜庭和志vs青木真也) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ『白夜行』完全版DVD-BOX、オリジナル・エンディングの感想 | トップページ | 超久々に年末のフジの格闘技、「RIZIN 2015」(桜庭和志vs青木真也) »