« インバウンド消費、中国人観光客はいくら爆買いすると元を取れるか♪ | トップページ | 走り納めは30km走&15年12月と年間の全走行距離 »

超久々に年末のフジの格闘技、「RIZIN 2015」(桜庭和志vs青木真也)

格闘技の記事はしばらく書いてないな・・・と

思って調べてみると、3年以上の空白があっ

た (^^ゞ 私は元々、格闘技大好き少年で、今

ランニングしてるのも、元々は格闘技の基礎

体力作りという意味合いが強かったのにね。

ちなみに今日もスマホ向けの記事構成。

 

10年ちょっと前まで、フジテレビとかの年末

の格闘技(K-1、PRIDEなど)は、NHK・紅

白歌合戦をおびやかすほどの人気と勢いを

誇ってた。私も紅白の合い間にリモコンをい

じって、格闘技をチラ見して、周囲の冷たい

視線を浴びてたし(笑)、格闘技なんてほとん

ど知らないような女友達でも興奮して話題に

してたほど。

 

それがいまや、ほとんどマニアだけの世界に

なって、流派・団体・イベントも細かく分かれた

まま。週刊ヤングマガジンの『喧嘩稼業』みた

いに、ほとんどノールール制で最強を決める

動きもない♪(漫画だろ!)

 

こうしてみると、誰でも知ってるボクシン

グの健闘が当然のようにも感じる。総合格闘

技よりも、私の好きなキックボクシングや空手

よりも、やっぱり伝統あるボクシングなのだ。

 

大きなグローブをはめて、体重別の階級も

きっちり決めて、3分に1分とか休みを入れ

つつ、上半身だけを殴る格闘技。極端に制

約が強いからこそ、普通の人にとっては安心

して観戦できる。まあ、それが「格闘界」に

とって本当に良い事かどうかはさておき。

 

ちなみにこの日、32歳のボクサー・八重樫

は3階級制覇を成し遂げて一般のニュース

として報道されてた。。

 

 

    ☆       ☆       ☆

前置きはこのくらいにして、今夜(29日)たま

たま見た、フジの特番。実は、今日(30日)だ

と思ってた (^^ゞ 10年ぶりの大晦日の放送

は覚えてたけど、その直前の日にも放送する

という話だったから、勘違いしたわけ。

 

ブログの経済記事をアップし終えて、ワンセグ

のテレビでホッと一息つこうとしたら、格闘技

をやってて、桜庭(さくらば)とか青木いう名前

も聞こえて来た。かつての人気レスラー&総

合格闘家・桜庭一志(46歳)と、現在の実力

派の総合格闘家・青木真也(32歳)。

 

事前の予想はネットの記事で数本読んでて、

どうせ青木が勝つんだろうなと思ってた。ポイ

ントは勝敗より、衰えた桜庭がどんな戦いぶり

を見せてくれるか。あるいは、何分持ちこたえ

るか。ちなみに29日のRIZIN(ライジン)には、

SARABA(さらば)の宴というイベント名が付

けられてる。サクラバ、さらば・・ということか。

 

 

     ☆       ☆       ☆

無敗伝説のヒクソン・グレイシーから花束が

贈呈された後いざゴングが鳴ると、桜庭が

いきなりハイキックを出してオォッと思ったも

のの、すぐに青木がタックル。あっさりマット

にテイクダウンした後、マウントポジションに

なって、桜庭の顔や頭を殴り続ける。

 

ベテラン桜庭の技術なら、1回や2回は脱出

してくれるかも・・と期待したのに、どうしても

逃げられない。何度もブリッジで身体を反ら

せてたけどダメ。ボクシングと違って、ロープ

に逃げることも出来ない。

 

態勢を仰向けからうつ伏せにチェンジする

のが精一杯で、私の目はレフェリーの動き

や判断を追い始めた。まだ止めないの?、

どうゆう状況になったらTKO(テクニカル・

ノック・アウト)にするの?って感じで。

 

場内に「桜庭コール」がどよめく中、ほとんど

若者のオヤジ狩りみたいな映像が持続。見栄

えもしないし、これだと視聴率は取りにくい。

そもそもフジの地上波は録画であって、数時

間遅れのディレイ放送だし。結果だけ手軽に

知りたければ、ツイッターとかネットで分かっ

てしまうはず。。  

 

 

    ☆       ☆       ☆

最後は、青木がパンチの猛ラッシュ。桜庭の

鼻血でマットが赤くなった直後、セコンドがタ

オルを投げ入れて終了。トータルで6分間く

らいだったか。まだか、まだかと、長く感じた。

 

東スポによると1R、5分56秒。青木としても

サブミッション(関節技などの極め技)でスパッ

と終わらせたかったのに、出来なかったから

殴り続けたとのこと。

 

とても息抜きになる番組じゃなかったけど、見

て良かったとは思う。きびしい格闘技の世界、

実力差や年齢差は残酷な現実であって、た

まには直視すべきなのだ。たまには。。

 

青木はすぐに桜庭に話しかけて、桜庭も何

とか立ち上がる。両者、熱いハグ(抱擁)で、

圧勝した青木の方が号泣。子どもの頃は桜

庭に憧れるファンだったみたいだし、抵抗で

きない衰えたアイドルを殴り続けるのは辛

かったろうね。

 

「何でもっと早く止めないんだ!」って感じ

で、桜庭陣営に対して泣きながら怒鳴りつ

けてるようにも見えた。。

 

 

    ☆       ☆       ☆  

要するに対戦カードから生じた大差だから、

これで桜庭が「さらば」する必要はない。青木

も、もっと桜庭を見たいと言ってたし、他のス

ポーツでも、マスターズとか中高年の戦いと

いうものはある。

 

そこで活躍してもそれほど注目してもらえな

いけど、見る人はちゃんと見てるはず。陸上

競技、テニス、野球、サッカー、かなりの選

手がしぶとく活躍し続けてる。

 

というわけで、大晦日のRIZIN、ボブ・サップ

(41歳or42歳)vs曙(46歳)なんて懐かしい

試合も、紅白の合間にチラ見する予定(可能

なら♪)。そう言えば紅白の歌手の多くもベテ

ラン、紅白という番組も大ベテラン。それでも、

色々言われながら人気を保ってる。今年で

何と、番組年齢66歳(第66回)。

 

・・・とか言いつつ、やっぱり一抹の寂しさを

感じてしまうのは仕方ないかも。諸行無常。

人生とは、誕生から消滅まで、不可逆的な

変化の連続で、中盤からはひたすら下り坂

のみなのだ。

 

別の若さを誇示するラウンドガールも見た

かったな・・とか思いつつ、それでは今日は

この辺で。。☆彡

 

               (計 2322字)

|

« インバウンド消費、中国人観光客はいくら爆買いすると元を取れるか♪ | トップページ | 走り納めは30km走&15年12月と年間の全走行距離 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インバウンド消費、中国人観光客はいくら爆買いすると元を取れるか♪ | トップページ | 走り納めは30km走&15年12月と年間の全走行距離 »