« 東京湾大華火祭、五輪準備で休止決定&ハーフ走 | トップページ | 走り込みの最初のピーク、疲れた足腰で25kmジョグ »

表札を出してない家、防犯や個人情報保護が理由で増加中か

今日は全然違う記事を書く予定だったのに、つまらないミスで書けなくなっ

てしまった (^^ゞ まあ、コネタは色々溜まってるから、代わりに表札問題

にしとこう。

 

何となく表札を出してない家が増えてるような気がするな・・・と思うように

なったのは、5年以上前かな。例えば、ウチの近所を歩いてる途中、ちょっ

と目立つ家があると、表札をチラッと見たくなるけど、無い家がたまにあ

る。決して多くはないけど、逆に「誰?」とか「なぜ?」とか、気になるのだ。

有名人だからかな、とか。

 

だからと言って、わざわざ調べるのも妙な話だし、ネットで検索したら、逆

に自分の情報が検索サイトにもれてしまう (^^ゞ 既に、私の検索履歴は

検索サイトで蓄積されてるはず。ま、多過ぎて分析しにくいだろうけど(笑)。

数えたことはないけど、多分、1日平均で30回は検索してると思う♪

 

 

        ☆          ☆          ☆

で、ハッキリと情報を与えられたのは一昨年だったかな。知人が不動産

屋に聞いた所によると、最近の首都圏だと表札は出さない人が増えてる

とのこと。出てない、と言うより、意識的に出さない。特に、集合住宅(マ

ンション、アパートなど)で顕著な傾向らしい。ということは、法律上の義

務も無いということだろう。実際、検索しても法律は発見できない。

 

この話を聞いてすぐ思ったのは、配達の仕事も大変だよなってこと。郵

便、宅配便、新聞。私も年賀状や新聞配達のバイトをした経験があるけ

ど、ポスト(郵便受け)も含めて、表札がしっかり出てる家は安心して配

達できた。何も出てないと、毎日の配達でもしっくり来ないし、苗字だけの

表札も逆に不安が増す。つまり、下の名前が違う家に誤配してるんじゃ

ないかなと思ってしまうのだ。

 

朝日新聞の16年1月23日・朝刊には、「表札を出していますか?」とい

う記事が掲載されてた(別刷be)。木村尚貴記者は前文(リード)で、こう

書いてた。

 

  記者が昨年末に引っ越したマンションは、玄関前に表札を出して

  いるのはざっと1割ほどにとどまっています。表札は消えゆく運命

  なのか──。そう思って尋ねた質問ですが、どっこい8割超の人

  が表札を出しているという結果に。「表札を出さないのはマナー

  違反」という意見も目立ちました。

 

 

         ☆          ☆          ☆

回答者数2159人で、「表札を出していますか?」という質問に「はい」と

答えた人が84%。「いいえ」が16%。ということは、「その他」とか変則的

特殊な回答をした人は0%ってことだから、それだけでもこのアンケート

はかなり特殊だろう。Yes、No、きっちりした人がほとんどなのだ。

 

回答者は固定的なモニターであって、しかも大部分は自分から積極的に

モニターになった人だろうから、分かりやすい回答をしてくれる。それ以上

に重要なのは、前から指摘してることだけど、朝日のbeのモニターは中高

年(特に高齢者)が多いということ。実際、今回の記事で意見を掲載された

11人の平均年齢は、60歳なのだ。

 

2015年における日本人の平均年齢は46歳らしいから、モニターの年

齢分布はかなり高齢側にズレてる。それが、非常に高い表札提示率に

つながったんだろう。

 

高齢者にとっては表札は当たり前だし、おそらく一戸建ての率も高いは

ず。一戸建ての場合は、なぜか表札率が高いのだ。朝日の記事でも、

マイホーム購入で誇らしく思って表札を出したという人の意見が載って

た。表札に限らず一般に、人は自信のあるものは堂々と人前に出す傾

向がある。地位、収入、学歴、スタイル、スポーツ、等々。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

ちなみに、表札を出してない理由は何か。朝日の調査(選択肢付き)や

ネット情報を見渡すと、要するに防犯が第一で、次が広い意味での個人

情報保護(知られたくない)。

 

「ダイレクトメールや訪問販売が増える」(朝日の理由・第3位)というの

は、表札との関係がイマイチよく分からない。でも、表札の値段が高い

とか、デザインが気に入らないというのはホホーッ・・と思った。試しにア

マゾンで見ると、安いのは1000円ほど。ちょっとオシャレな物は5000

円~10000円くらいみたいだ。

 

あと、ストリートビューで(?)自分の家の表札が読めてしまったから、出

さない方がいいと思うようになったという方もいらっしゃった(朝日)。どれ

どれ・・・と思って、数年ぶりにストリートビューをチェック。なるほど、表札

まで見えてしまう一軒家が少なくないね。わざわざGoogleに連絡してボ

カしてもらうのも面倒だし、逆に不自然だし。ストーカーに狙われる恐れ

のある人(特に女性)なら、なおさら出したくないだろう。

 

 

          ☆          ☆          ☆

ちなみに朝日によると、江戸時代に表札を出してたのは、武家、医師、

狂言師など(出典は歴史学会『郷土史大辞典』)。一般の家に普及した

のは明治以降、郵便制度が整ってかららしい(1871年以降)。

 

結局、少なかった表札が普通になって、また減り始めたことになる。統計

は見つからないけど、ネット情報から考えても、ここ10年くらいで減ってる

のは事実だと思う。

 

ふと思ったのは、そう言えばブログもtwitterも「表札」を出してない人が

多いなということ♪ ハンドルネームやペンネームは、表札もどきって感

じだろう。そう考えると、表札を出してるFacebookの利用者に高齢者が

増えてるというのも納得できるのだ。平成少年ブロガーはもちろん、フェ

イスブックなんてものには興味ない。他人のはたまに見るけど、ログイン

しないと見れないサイトが多いしね(特に個人サイト)。

 

実は私も、偽名でFacebookを始めようとしたことがあるけど、罪の意識

に苛まれて、登録手続きの途中で止めた。良心的な行動で、いいね♪

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

                                (計 2341字)

|

« 東京湾大華火祭、五輪準備で休止決定&ハーフ走 | トップページ | 走り込みの最初のピーク、疲れた足腰で25kmジョグ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京湾大華火祭、五輪準備で休止決定&ハーフ走 | トップページ | 走り込みの最初のピーク、疲れた足腰で25kmジョグ »