« 職場の派閥争いと分裂、辞職・・~テンメイ回想録12 | トップページ | キャラ化されない戦後の人々、佐多稲子『三等車』~2016センター試験・国語 »

SMAP解散報道直後、キムタクのラジオ『ワッツ』の感想&18kmラン

(15日) RUN 18km,1時間29分05秒 

平均心拍152, 970kcal(脂肪165kcal)

 

意外とギリギリの収録なんだね。正月明けだからなのか、あるいは騒動も

関係あるのか。キムタク=木村拓哉のラジオ『What’s UP SMAP!』。

通称、ワッツ。14日が収録日だったっていう報道が正しければ、今回は放

送わずか1日前、前日の録音になる。

 

私は男だし、ファンでもないので、2ヶ月に1回くらいしか聞かないけど、ほ

とんどキムタク個人のラジオと言っていい。ただ、番組タイトルの英語を普

通に翻訳すると、「SMAP、どう?」って感じになる。さて、一言くらいスマッ

プ騒動へのコメントがあるか、あるいは、とりあえずスルーか。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

・・・というわけで久々に聞いてみたワッツ。いきなりオープニングで一言、

説明があった。録音まではしてないけど、自分の記憶と各種メディアのネッ

ト速報を総合すると、中心部分はほぼ次の言葉だろう。

 

   「ちゃんといつか自分の言葉で話せる時が来たら、

    このワッツでお話させて頂きたいと思います

 

逆に言うと、「まだ自分の言葉で話せる時が来てないから、お話できませ

ん」ということでもある。ただ、リスナーの皆さんは

 

   「信じてついて来てください

 

って感じで、わりと明るくてハッキリした口調だった。

 

ちなみに前半のコメントの引用は、すべてのメディアが少しずつ違ってた。

これは今回だけじゃなくて、マスメディアがくだけた話し言葉を引用する時

にはよくある事。対談やインタビューでも、そのまま書きおこすのでなく、

それぞれの判断で形を整えるのだ。

 

 

         ☆          ☆          ☆

直後に読まれたメッセージは、「今とっても不安です、希望の『喝(かつ)』 

を入れてください」とかいうもの。18歳の受験生からってことになってたけ

ど、放送作家やディレクターの意図は明らか。キムタクの返事のラストは、

 

   「不安なのはみんな一緒だ、ボケ! 不安を楽しみに変えろ!

 

これについて言及したメディアは、今のところデイリーのみ。「自らにもファ

ンにも言い聞かせるようにも聞こえた“呼び掛け”だった」と書いてた。的確

な指摘だけど、もう一歩突っ込むのがマニアック・ブログ♪

 

あの言葉、ありがちな「不安を楽しめ」 じゃない所がミソなのだ。今現在の

不安は、とてもそれ自体を楽しめるようなものじゃない。だから、「楽しみに

変えろ」とは、「楽しめる状況を目指して全力を尽くせ」ってこと。要するに、

自分に今後の動きに向けた叱咤激励なわけだ。

 

直近の各種報道は、当初の報道とは重心がズレて来た。キムタクは正解、

4人は失敗、悪いのはマネージャー、といった論調になりつつある。この見

方が正しいのかどうか、どうして重心がズレて来たのか、といった話はさて

おき、核心となる人物は、ジャニーズ事務所の副社長、社長、そして中居

正広。この3人を動かせるのは、キムタクしかいないだろう。

 

まあ、案外、事務所のトップとされるマッチ=近藤真彦とか、事務所の外

部の大物が動く可能性も一応残されてるけど。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、ラジオで流れた曲は、Coldplay『Adventure Of A Lifetime』。

人生の冒険。繰返される歌詞も興味深い。「Turn your magic on」。

魔法を作動させろ。苦しい場面で自分に気合を入れるには、いいね。並

の行動ではもうダメなのだ。魔法=マジックのレベルじゃないと。

 

もう1曲は、グループの初期の代表曲、94年の『オリジナル スマイル』。

原点の、俺たちらしい笑顔。キムタクは、「我々SMAP」の曲だと紹介して、

デイリーと朝日新聞が言及してた。明る過ぎるほどの元気なメロディーが

逆に切なくて、また嬉しくて、ファンの涙を誘ったかも。。

 

  「笑顔抱きしめ 悲しみすべて 街の中から消してしまえ

                                (作詞 森浩美)

 

ここで止めとけば、フツーにいいラジオ番組だけど、「冒険」するのがワッツ

なのだ♪ 最後、いつも以上の下ネタが登場したのには苦笑。もちろん、ス

ポーツ4紙と朝日はスルーしてるけど、私は見逃さない。

 

 

          ☆          ☆           ☆   

15歳の「女性」、みゆさんのメッセージ。前の放送で「ち○○んが痒くなった

らポケットに手をつっこんでかくと言ってたけど、私は手が届きませんでした。

メンズのズボンのポケットは、かくために深くなってるのかと思いました」(爆)

 

ちなみに放送では、女性ナレーターもキムタクも、ピー音なしでそのまま読

んでるし、公式ブログでも伏せ字は使われてない。ただ、最近のココログで

書くのは「冒険」すぎて、真面目な小市民ブロガーには無理なのだ♪ 

 

ところで、おそらく女性リスナーには、あの時のキムタクの気持ちは分から

ないだろう。私は男だから、僅かにモゴモゴと口ごもってたのがよ~く分かっ

た。絶対、「深くなってると言うより、それは・・・・・・」と突っ込みたかったはず。

 

ただ、そこは流石に口にできない。放送コードにおける男女の非対称性は

厳格。キムタクも、その限度や境目はしっかりキープしてたのであった。

 

もちろん、このブログで書くのは、発泡スチロールのいかだで千葉の花見

川を下るのと同じくらいハイリスクだろう♪ 私は幼少時のキムタクでもト

ムソーヤーでもないから、自粛ってことで。。

 

 

(☆翌日の追記: 16日・夜の中居正広のラジオ『Some girl’ SMAP』

            では、直接の言及は無く、「踏ん張る年」と語ったとの事。

            ただしサンスポは、中居が「薄っぺらい優しさ」を批判し

            たのは意味深だと書いてた。)

 

 

           ☆          ☆          ☆

時間も字数も無くなったので、走りについてはほんの一言だけ。新年1月

前半の最終日、また18kmだけスタスタ走って来た。まだ、風邪が完治し

てない感じだから、念のためにパブロン2錠使用。途中で咳きこみ出すと、

炎症になっちゃうもんで。

 

かなり疲れが溜まってるから、旧・レース用シューズを履いても、1km 

4分57秒ペースが精一杯。気温5度、湿度70%はわりと好条件だけど、

まあ、こんなもんか。終盤、久々に右膝の外側がピリッと3回痛んだから、

復路はかばいながら帰宅した。

 

さあ、明日はいよいよセンター試験の初日☆ また、国語で面白い小説や

評論が出るのを期待しよう。ハッキリ言って、テレビ芸能記事より、センター

国語記事の方がアクセスは多いのだ。ま、受験者だけで50万人いて、真

面目に記事を書く人は少ないもんね。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

            時間  平均心拍 最大

往路(2.4km)  12分52秒  134   152 

LAP1(2.14)   10分42秒  148  154 

   2       10分24秒  154  160 

   3       10分22秒  156  160

   4       10分23秒  156  160

   5       10分26秒  157  161

   6       10分33秒  157  160

復路(2.76)   13分24秒   154  162

計18km 1時間29分05秒 心拍平均152(84%) 最大165(91%)

 

                                  (計 2783字)

|

« 職場の派閥争いと分裂、辞職・・~テンメイ回想録12 | トップページ | キャラ化されない戦後の人々、佐多稲子『三等車』~2016センター試験・国語 »

「ランニング」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん、
SMAP記事、いろいろありがとう。
あまりにもびっくりしすぎて・・・
1時代が終わったなと思ったけれど、
5人のバランスが絶妙なので、やっぱり
続けて欲しいなと~~♪ 唯一見ている
バラエティ番組なんです。

テンメイさん、
「1km 4分57秒ペースが精一杯。」
充分凄いです。パブロン2錠使用で走れちゃう
のが、またすごい。無理なさいませんように。

投稿: orugann | 2016年1月16日 (土) 19時45分

> orugann さん
  
こんばんは。毎度どうもです♪
やっぱりSMAPは気になりますか cute
   
クリスマスの『さんま&SMAP』のノリが
ちょっと変だな、とは思ってたんですよ。
記事には書きませんでしたけどネ。
  
僕も、普段見るバラエティは『スマスマ』のみ。
たまにしか見ないけど、面白いと思います。
安心感もあるし、ゆるさと時間帯がピッタシ♪
直前の松岡修造も「いい味」出してるし happy01
   
まあ、公平に見て、さんまの意見が妥当なんでしょう。
「双方正しい。一方が間違っているということはない」。
ただ、力関係とか情報の質と量で、見え方も変わります。。
  
25日の『スマスマ』が騒動後初の収録ですかね。
僕もその時はなるべく見たいと思ってます tv
  
 
で、1km4分57秒のパブロン走を褒めてくださると♪
「世界に一人だけの花」って感じかも cherryblossom
ありがたいお言葉を受けて、今夜も小雨の中を
18km走って来ました run
  
orugannさんこそ、無理なさいませんように clover
ではまた。。shine

投稿: テンメイ | 2016年1月18日 (月) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職場の派閥争いと分裂、辞職・・~テンメイ回想録12 | トップページ | キャラ化されない戦後の人々、佐多稲子『三等車』~2016センター試験・国語 »