« もう時間がない!、レース前夜にほんの一言・・ | トップページ | ブログも身体も休養日、一言だけつぶやき(AIとか) »

横浜マラソン2016、楽しかったけど、「走った距離は裏切った」

RUN 42.195km,平均心拍 166(91%),最大心拍 174(96%) 

消費エネルギー 3135kcal (脂肪 314kcal)

 

「走った距離は裏切らない」は、アテネ五輪・金メダリスト、野口みずきの座右の

銘。ところが、ここ数年の成績だけ見ると、裏切ってる感もある。

 

リオ五輪がかかった今日の名古屋ウィメンズマラソン2016でも、早くから引き

離されて、2時間33分54秒。彼女が11年前に出したアジア記録・2時間19分

12秒からは程遠い自己ワースト記録で、33位に終わった。引退宣言はまだだ

けど、五輪への挑戦は最後みたいな報道になってる。既に37歳、ちょっと緩め

て、違う方向性に進むのもいいと思う。

 

ちなみに日本人1位は田中智美(28歳)、2時間23分19秒(全体3位)。日本

人2位は小原怜(25歳)、2時間23分20秒。僅か1秒差の好タイムでデッド

ヒート。福士加代子や監督も、途中は「出場すべきだった・・」と思ったかも♪

 

 

           ☆          ☆          ☆

160313h

 

一方、単なる一般市民アスリートの場合も、「走った距離は裏切った」(^^ゞ 横浜

マラソン2016に備えて、今シーズンは、スピードは遅いけど距離的には5年ぶ

りに走り込んでた。1月、2月と連続で、月間走行距離300km。膝痛をごまか

すだけでも大変。

 

3月になって、スノボ1泊2日の筋肉痛はあったけど、キレイに疲れを抜いたつ

もりになってた。下はポラール心拍計HPのトレーニング負荷。まあ、急に距離

を2割も増やしたし、2月後半がやり過ぎだったかも。いや、自己ベストを狙って

たのだ。参加費が高いから(笑)。まだ言うか! グラフの右端は今日の横浜だ

から、赤線が上に突き抜けてる♪

 

160313a

 

 

これで、野口と同じ11年間、フルマラソンの自己ベストは更新できてない。惜

しいチャンスなら2回あったし、特に5年前の戸田・彩湖は靴ヒモをちゃんと結

んでれば更新できたと思うけど(笑)、プロの言い訳にはならない。アマだろ!

気温6度~9度、湿度60%、風速2m(気象庁・横浜)、日射しも弱いし恵まれ

た気象条件だったのになぁ。膨大な努力、ガックシ。。_| ̄|○

 

ハーフマラソンは5年前がベストで、3年前にも似た記録を出してるから、ま

あまあって感じ。やっぱ、フルの適性が無いんだろうね。つい先日、ランナー

仲間に「一般人に引退は無い」とか言ったばかりだけど、フルの引退がちょっ

と頭をよぎる所。むしろ10kmレース(10000m)の方が向いてるかも。

 

夏の自転車ヒルクライムはフルマラソンと似た成績になってるけど、こちらは

走行距離が昔と比べて激減してるから、あたり前♪ 先日のドラマ『山猫』の

亀梨なら、「あたり前田のクラッカー」と昭和ギャグを飛ばす所だ(一部読者

向けサービス・・・笑)。

 

 

          ☆          ☆          ☆ 

では、レースについて。超早起きの眠さで、出発が30分遅れたけど、最寄り

のみなとみらい駅の混み方も大した事なくて、スムーズに会場到着。ちょうど

7時だった。朝のヨコハマ・インターコンチネンタルホテルも美しい。人混みも

大した事なくて、普通に会場(パシフィコ横浜・1階)に流れてた。誘導も良好。

 

160313b

 

更衣室の着替え終了が7時18分。広いスペースが仕切られてて、他の大会

より快適♪ 荷物預け完了は7時35分。これであと、トイレの行列に並べば、

整列のタイムリミット8時にピッタシとなるはず。

 

160313c

 

160313d_2

 

 

         ☆          ☆          ☆

ここでAndroidケータイを(こっそり) 預けてしまったし、デジカメも持ってなかっ

たから、写真を撮れなくなってしまった。まあ、スマホで写真撮りながら走ってる

ランナーは結構いたけど、これはもうしばらくパス。一応、高校陸上部出身なの

で、レース中に写真なんて撮ってると怒られそうな気になるわけ♪

 

会場を出て、アクエリアスをちょっとだけ頂いて飲んだ後、少し歩くと巨大なトイ

レ会場がある。ここはレースの2km地点のトイレにもなるから重要。合計463

基もあるから、男の小用だと待ち時間は1分だった(1人だけど長かった♪)。

大とか女性の場合でも、7時40分くらいの時点だと、待ち時間は10分前後だっ

たと思う。エリアの奥に行く方が空いてる。

 

その後、のんびり自分のブロックへ歩いたけど、スタートは8時半だから時間

が余って寒い。風は弱いけど、気温6度。そこで、わざともう一つのトイレの行

列に並んで、時間稼ぎしながら念には念を入れる。待ち時間は10分ほど。当

然、すぐ終了♪ その後は、指定されたブロックに整列。

 

 

         ☆          ☆          ☆  

スタート式(=開会式)は8時10分。剛力彩芽の挨拶2回の時だけ、反応がい

い(笑)。ネットだと叩かれ気味の女優だけど、地元でもあるし、やっぱ人気が

あるんだね。スタート地点でもニコニコ、笑顔を振りまいてた。

 

でも、私の目は、剛力の3倍カワイイ女の子に釘付けとなった。マリンルックの

制服の女の子が2人、高い台に立ってて、すぐ横の大砲からは白いものまで

ズドーンと発射されたのだ♪ 煙ね(笑)

 

160313e   

 

お1人だけ、写真付きでツイートしてたから、縮小して紹介させて頂こう。白と

青の色使い、シンプルなデザイン、ミニスカに白のロングブーツ。旗を低く持っ

たマーチング・ポーズも含めて、いいね☆ 笑顔も可愛くて、私の隣の男性は

スマホで食い入るように撮影してた♪ いや、単に羨ましかったわけ (^^ゞ ち

なみに、自撮り棒は見かけなかった。禁止じゃなくて常識的自粛かな。

 

一方、30分待ちの整列厳守を守らずに、横から割り込むランナーがいるって

情報はネットで見てて、その通りだった。歩道側にほとんどスタッフがいないし、

テープも張ってないから、平気で割りこんで来るのだ。もちろん、みんな知らん

ぷり。人数は多くないけど、寒さと早起きの眠さを考えると不公平ではある。

 

 

          ☆          ☆          ☆

で、いよいよスタート。大砲ギャルを脳裏に焼きつけつつ、慎重に下って行く。

写真はtvk(テレビ神奈川)の動画より。

 

160313o

 

頭の中はすぐに、トイレで一杯になった (^^ゞ いや、やっぱ気温6度の薄着

の待ち時間で、冷えたのだ。24時間マラソンのトレーナーとしてお馴染み、

坂本雄次・大会プロデューサーのアドバイスに従って、2km地点の巨大トイ

レエリアに駆け込む。ロスタイムは2分! 6年ぶりくらいの珍しいミス。。

 

その後は、「走った距離」に裏切られて、ワンパターンの展開となってしまった。

15kmくらいまでは快調、中間点前後でしんどくなって、25km辺りから急激に

落ちてしまう (^^ゞ 公式サイトの応援ナビで、順位の推移を見ると、25kmから

抜かれまくってた。

 

いやぁ、32.195km走も35kmジョグもちゃんとレース1ヶ月前までにこなして

たのにな。。コース図の青線は後半の高速道路。今年は去年みたいな距離不

足(約186m)は無かったはず(多分)。1kmごとの距離表示が不正確なのは、

どの大会も同様。ラップタイムで約1割のブレがあった。

 

160313j

 

全体の心拍グラフは下の通り。レッドゾーン全開なのが分かる(特に中間まで)。

左端で大きく下がってる個所が、トイレ待ち(1人)と所要時間♪ 移動とか空き

ボックスを探してる途中は必死だから、心拍は高い(笑)。他に下がってる個所

は、給水所と測定エラー(時々発生)。

 

160313f

 

 

          ☆          ☆          ☆

今回、実は「自己ベスト」を大幅更新したのも事実。観客やスタッフ達とのハイ

タッチの回数(笑)。全部で100人くらいかも知れないから、30分くらいのロス

タイムかも♪ 

 

私の友人Hは、ハイタッチは止めたと言ってた。する時に一瞬、ペースアップす

るから疲れるって理由で (^^ゞ ま、その通りだけど、パワーを貰うとかいうより、

身体的なコミュニケーションなのだ。全くの他人と一瞬だけ、手と気持ちを合わ

せる機会なんて、他にはない。チアリーダーとも出来たし♪ そこか!

 

観客は、市街地だとかなり多かったけど、ちょっと外れると一気に減るし、後半

の高速道路だと当然、激減する(ゼロではない)。全体だと、東京マラソンより

はかなり少ない気がする。と言っても、板橋City、かすみがうら、戸田・彩湖よ

りは遥かに多いし、東京より華やかに感じたのも事実。おそらく、パフォーマン

ス集団が、観客に埋もれてなかったのも大きいと思う。くっきり目立ってたのだ。

 

例えば、終盤に目立ってたのは、バイク(ハーレー)の雑誌『VIBES』のキャン

ギャル、VIBES FOXのパフォーマンス。過激なボンデージ系ファッションで、

音楽に合わせて身をくねらせてた♪ いいね! 写真は公式facebookからの

縮小コピペ。こんなセクシーなユニットが、青空の下でマラソンの応援をしてく

れるなんて、シュール(超現実的)。。

 

160313g

 

もちろん、ちびっ子達の応援にも、手を振ったりハイタッチ・・じゃなくてロータッチ

したりしたので、念のため。あっ、ロータッチって誤解されるのか (^^ゞ サイバー

パトロールの皆さん、子供の背に合わせた低い位置での両手合わせってことだ

から、よろしくネ♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

走りに戻ると、今回のメインイベントはやっぱり高速道路、首都高速湾岸線。

中間点を過ぎた辺りから延々と11km弱、21km過ぎから32kmまで、非日

常的な空間を駆け抜けることになる。

 

気持ちいいし、路面の状態もいいけど、坂本プロデューサーもアドバイスして

たように、カーブでのバンク(傾斜)がかなりあるのだ。画像はYouTubeの

コース試走動画より。

 

160313i   

 

斜めになった路面を走るのは不自然だから、疲れた足だとちょっと走りにくかっ

たし、痛めてる右膝に気を使うことになった。高低差もかなりあったけど、結果

的には、右膝は最後まで大丈夫♪ ただし、かばいながら走ってるから、後述

する「終盤のアクシデント」につながったと思う。

 

高速上のトイレは、車の荷台に載せたままだった。多分、道路上に設置する

と、法律か規則に触れるんだろうね。数が少ないけど、使う人も少ないから、

トイレ待ち行列は全く見てない。まあ、身体も十分温まってるし、逆に水分が

足りなくなってる頃。高速の横風は大した事なくて、ちょっと寒い程度だった。

 

 

          ☆          ☆          ☆

高速を低速で何とかクリアした後は、一般道で残り10km。この区間が。フル

マラソンのメインイベントだ。35kmくらいからは、苦痛で表情も歪む。こんな

時、「笑って!」とか声援されると困っちゃうのだ。テニスの伊達とかなら、怒る

はず(笑)。もちろん、市民ランナーはそんな事はしない。ただ、笑うのはゴー

ルの時と終わった後でいいと思ってる。あとは、ちびっ子とのハイタッチとか♪

 

で、最後の3kmくらいはラストスパートしたかったんだけど、微妙な登り坂の

度に、左右のふくらはぎが痙攣し始めた (^^ゞ 特に、右がひどくて、ほとんど

歩くような走りにもなったけど、下りや平地になると何とか復活する。

 

160313m    

とはいえ、賑やかな声援にも関わらず、あんましペースアップ出来なくて、最

後の195mだけ軽くスパート(短っ!)。タイムは想定内の最悪で、ガックシ。。

_| ̄|○ 上の写真は、帰りに撮影したゴール少し前。下の写真は42km地点。

 

160313n

 

次のゴール写真は大会公式facebookより。流石に撮影が上手いネ。カメラマン

の位置と、広角レンズかな。ちなみに、ALL SPORTS(オールスポーツ)が撮

影してた写真を見るための番号(パスワード&イベントID)は、エキスポで配布

されたパンフレットに書かれてた。

 

160313k

 

   
   

ゴール後は例によって、しばらくの間、立ったままハーハーゼーゼー♪ いや、

座ると注意されちゃうから (^^ゞ。その後は、アクエリアスのペットボトルを1本も

らって、ナンバーカード(=ゼッケン)の計測チップと交換で完走メダル☆ これ

がズッシリ重いのだ。港町らしく、錨(イカリ)のデザインでオシャレ。

 

160313l

 

後は、女の子のスタッフを選んでフィニッシャータオルをかけてもらった後(笑)、

ヨロヨロと荷物を受け取って、更衣室へ。着替えてる途中、何度も脚がつったど

ころか、脇腹までつる始末 (^^ゞ 腕振りを頑張ったせいだと解釈しとこう♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

速報の大会結果によると、フルマラソン完走者22594人で、完走率

94.4%。去年の96%から少し下がったのは、ちょっと寒かったからかも。特

に後半、歩いてしまうと、一気に身体が冷えて走れなくなってしまう。リタイア

しなくても、関門の制限時間に間に合わなかったら終了。制限時間は、全体

で6時間半。最後尾からスタートすると6時間だから、ちょっと厳しめだ。

 

沿道の応援者は65万人とのこと。スタート時の気温は気象庁・横浜より高く

て、9.0度となってた。市の中心部だからか。

 

という訳で、今シーズンも冴えない終了。ちょっと休んだ後は気持ちを切り替え

て、また自転車ヒルクライム(信州・乗鞍)を目指すとしよう。今週は計19456

字となった。それでは大勢の観客とスタッフの方々に感謝しつつ、また来週☆彡

 

                        (計 5073字)

 

 

 

cf. 板橋Cityマラソン2015、春の陽気で脱水症状、撃沈・・

   板橋Cityマラソン2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪

   板橋Cityマラソン2013、心拍異常で大敗・・

   板橋Cityマラソン2012、また自己ベストに届かず・・

   強風の戸田・彩湖フルマラソン、僅かに自己ベストに届かず・・ (2011)

   東京マラソン2010、冷たい雨との死闘に判定勝ち♪

 

              (追記 290字 ; 合計 5363字)

|

« もう時間がない!、レース前夜にほんの一言・・ | トップページ | ブログも身体も休養日、一言だけつぶやき(AIとか) »

マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう時間がない!、レース前夜にほんの一言・・ | トップページ | ブログも身体も休養日、一言だけつぶやき(AIとか) »