« 市川市の保育園断念&横浜から1ヶ月、微熱25kmジョグ | トップページ | 大地震の情報はテレビ(NHK)が速い&16kmジョグ »

iPad ProとWindows PC(Vista)でファイル転送する方法

前から少しくらい、情報や心構えは持ってたけど、WindowsとAppleがこん

なに違うとは驚いた!(^^ゞ と言うより多分、アップルだけが独自の文化なん

だろうネ。ひたすら我が道を歩む、芸術家タイプ。

 

実際、ウィンドウズPCとAndroidケータイなら、100均(ダイソー)のケーブル

でつなぐだけで簡単にファイル移動できたのだ。USB端子とマイクロUSBと

で、時間もかからないし分かりやすい。Androidスマホなら、マイクロSDカー

ドも使えるし(一部を除く)。

 

iPad Pro(9.7インチ)を購入して2週間。いまだに分からない事だらけ、知

らない単語だらけの状態で、昨夜はファイル移動だけで3時間以上も取られ

ることになった (^^ゞ その程度の単純作業で苦労するとは。。アップル超初

心者、ひたすら修行の日々。。

 

cf. iPad Pro(9.7インチ)、初めてのAppleの感想♪

 

 

           ☆          ☆          ☆   

先に結論を書くと、ファイルが少ない場合は、やっぱりネット経由が正解だ

ろう。各種クラウド・サービスを経由するとか、直接メール添付するとか。

 

ただ、ファイルが多いとネットは面倒だし、セキュリティの不安もある。そもそ

もWindowsで、そんな移動方法はまだ少数派のはず。物理的につないだ方

が安心感もあるし、トータルの時間的に速い。ログイン、ログアウトも不要。

 

ネットを使わない場合、現時点での個人的結論を書くと、Windows 7、8.1、 

10ユーザーにとっての正解は、直接ケーブルで接続して、iTunesで移動す

ることだろう。lightnig(ライトニング)端子とUSB端子をつなぐケーブル(充電

&通信)は、100均で216円だった♪ 

 

ところが、Vista以前だとiTunesの条件を満たさない (^^ゞ だから、Vista 

ユーザーネットを使わない場合の正解は、USBメモリーを変換して使う

ことだと思う。

 

lightning端子との変換アダプタ付きのメモリーは4000~5000円以上す

るけど、lightningとマイクロUSBの変換アダプタは1500円前後。マイクロ

USBと普通のUSBの変換アダプタは500円前後だから、1500+500=

2000円で済む(実用性は未確認)。少なくとも、3時間以上も苦労するより

遥かにマシだった。ま、デジタルのお勉強にはなったけど。

 

ちなみに、lightningコネクタは2012年9月の発表で、以前のモデルは30 

ピンDockコネクタ。逆に将来的には、iPhone7以降、Micro USBが導入

されそうだとかいう情報 もあった。統一してくれた方が、みんな嬉しいはず。

熱狂的なアップル信者を除けば。。

 

 

          ☆          ☆          ☆

では、日記も兼ねて、超初心者が実際に行ったことをレポートしてみよう♪

 

まずは、iBookでダウンロード済みのiPadのユーザガイドをサラッと眺めた

けど、欲しい情報が見当たらない。そこでネットを検索すると、iTunesを使う

方法が紹介されてた。なるほど、PCから携帯に音楽ファイルを移す感じね。

そこで、216円で用意してたケーブルで接続。PCのiTunesを起動すると、

iPad用のドライバーソフトが自動的にインストールされた。30秒くらいかな。

 

ところが、試行錯誤しても、ネット情報のようには上手くいかない。iTunesの

ヴァージョンが10だから、古過ぎるんだろう。そう思って、わざわざVista用

の最新ヴァージョン12をダウンロード&インストール(正確には12.1.3)。

かなり重くて時間がかかったのに、最後は「iPad・・・を使用できません。使 

用するにはこれより新しいバージョンのiTunesが必要です」と警告が出る。

 

160414a

 

要するに、アップルの説明が不親切であって、最初からVistaではダメだと

書いてくれれば良かったのだ。実際、検索すると、私と同じような不満を表

す検索フレーズがズラッと並んだ。数年前の情報を見ると、出来ると書いて

る人もいたけど、真偽は不明。

 

とにかく、この種の話は日時や環境が重要。2016年4月の時点で、Vista 

とiPad pro(9.7インチ)の間のファイル転送は、iTunesだと出来ないはず。

もし、何か技を発見したら、この記事を加筆・修正する。古いWindowsと最新

のAppleだから、ギャップが大き過ぎるのかも。。

 

 

         ☆          ☆          ☆

そこで、機械的な接続はとりあえず諦めて、ネット経由でファイル移動するこ

とに決定。

 

選択肢が多くて迷うけど、iCloud(アイ・クラウド)が一番身近でカンタンだと

思う。クラウド(雲)だから、雲のロゴ。そのまんま♪ ただ、どうしてネットの

データ貯蔵庫をクラウド=雲と例えるのか、その感覚は説明を聞いてもピン

と来ない。ネット倉庫とかネット物置じゃ、ダメなのかね(笑)

 

160414c

 

特別な登録や手続き、アプリのダウンロード&インストールはなし。無料で

5GB使わせてくれるらしい。Vistaマシンでもほぼ問題なしだけど、個人情

報をネットに流すリスクは感じる。

 

単なるiCloudと、iCloud Driveの違いがまだよく分からないけど、どちらもほ

とんど手続きなしで使えてる。やった操作は、iPadで「設定」→「iCloud」→

「iCloud Drive」とタップ、右上のボタンを右にスライドさせて緑色を表示させ

ただけ。「書類とデータをiCloudに保存することをAppに許可します」と出た。

 

要するに、iCloudを便利に使うための新しいアプリがiCloud Driveというこ

とだと思う。超初心者はまだ便利さを感じてないけど♪ 他に、iCloud for 

WindowsというPC用のアプリもあるけど、今の所、必要とは思えないし、混

乱するから使ってない。データを自動的に「同期」されてもむしろ困るし、普通

に自分で必要に応じて、公式サイトにアクセス&ログインする方がいい。

 

 

          ☆          ☆          ☆      

それとは別に、Dropbox(ドロップボックス)というクラウド・サービスもメジャー

みたいだから、使ってみた。文字通り、何でもドロップできる(=落とせる)箱。

ロゴも、箱を開いたイラストを単純化したデザインだ。お菓子を描いてない辺

りはマジメだね♪ いや、数百年後は物質伝送もアリになるかも。。

 

160414b

 

こちらは無料のBasicプランだと2GBだから、iCloudより少ない。まあ、両

方使ってもいいけど、正直、アカウントやアプリが多過ぎて、頭がパニックに

なる (^^ゞ とりあえず、PCでスクリーンショットを撮るとほぼ自動的に転送さ

れるのは便利かも。iPadだと、カメラからの自動転送があるようだ。

 

 

          ☆          ☆          ☆   

ただし、変な画像を送らないように、注意は必要♪ 自動転送はしばらく禁

止。他人との「共有」も、怖いからしばらく自重。まあ、自分のアカウントを別

名義でいくつか作って共有するのなら問題ないけど、差し当たりは不要。

 

実はこの後、iPad用のPowerpointでまた苦労したけど、それはまたいずれ

別記事にまとめるとしよう。他に、Androidスマホも手に入れたまま手つかず

になってるから、この春はホントに大変だ。Androidスマホ経由で、PCとiPad

間の転送を物理的に行う方法もあるらしい。

 

「さっぱり分からない」けど、「実に面白い」♪ ガリレオ福山的な知的好奇心を

持ちつつ、精進してみよう。なお、Windows XPだと、iCloudもDropboxも使

えなかった。あと、Dropboxはデフォルトだと、PC起動時にアプリが自動的に

起動されて、ちょっと重く感じたので、設定を変更した。ではまた明日。。☆彡

 

 

                     (計 3106字)

|

« 市川市の保育園断念&横浜から1ヶ月、微熱25kmジョグ | トップページ | 大地震の情報はテレビ(NHK)が速い&16kmジョグ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市川市の保育園断念&横浜から1ヶ月、微熱25kmジョグ | トップページ | 大地震の情報はテレビ(NHK)が速い&16kmジョグ »