« モハメド・アリ追悼、英語ツイートの和訳&小雨プチ自転車 | トップページ | ラヴソングへのラヴソング~『ラヴソング』第9話 »

モハメド・アリのボクシング、自転車泥棒を殴るため♪&プチ自転車

(☆16年6月13日の追記: 追悼番組の記事をアップ。

  『伝説の死闘 猪木vsアリ』、感想と英語 )

 

 

         ☆          ☆          ☆

(5日) BIKE 31.3km,1時間12分,平均心拍 132 

    消費エネルギー 625kcal (脂肪 175kcal)

 

昨日のモハメド・アリ追悼記事に、自転車と絡めた検索アクセスが入ってた

から、試しに調べてみると、40へぇ~くらいのエピソードを発見。英語記事

にもなるので、軽くまとめとこう。

 

「モハメド・アリ 自転車」で検索すると、以前の情報バラエティ番組『トリビ

アの泉』で紹介されたエピソードだと分かる。ということは、英語圏ではそ

の前から話題になってたということになる。

 

 

         ☆          ☆          ☆

自転車を盗んだ泥棒をやっつける(whup)ためにボクシングを始めたとか

いう話を英語で探すと、あちこちで色んな文章がヒットする。どれが一番正

確なのか、あるいは、どれが一番早い記述なのかは不明。

 

ただ、中でも重要なのは、アリ自身のサイトと、トーマス・ハウザーによる伝

記だろう。まずは、アリのサイトの簡単な自伝から、直訳させて頂こう。

 

160606a

 

ルイスヴィルの生意気

 

カシアス・クレイ・シニア(父)は1954年、シュウィン(有名ブランド)の赤

の新しい自転車を息子に贈ったが、すぐに盗まれた。12歳、89ポンド 

(約40.4kg)のカシアス・クレイは誓った。「誰だろうが、僕のバイクを盗

んだ奴はやっつけてやる!」。 

 

警察官のジョー・マーチンは、幼いカシアス・クレイに、誰かに挑戦する前 

に闘い方を学ぶ方がいいと話した。彼と一緒に6ヶ月トレーニングした後、 

カシアスはデビュー戦で、3ラウンド判定勝ちした。幼いカシアス・クレイは

飛び抜けた情熱で、ボクシングとトレーニングに打ち込んだ。ジョー・マー

チンによると、クレイは2つのことで際立ってた。彼は「生意気」だったし、

他のすべての少年たちよりも頑張ったのだ。 

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、トーマス・ハウザー(Thomas Hauser)による伝記『モハメド・アリ

 その生涯と時代』は、アマゾンで部分的に公開されてて、自転車の話もそ

の出典も発見できた。

 

伝記の巻末の注によると、以下の話は元々、ジャック・オルセン(Jack 

Olsen)の『Black Is Best』(黒人が最高)に載ってた話らしい。長いの

で、直訳でなく、大まかに訳すことにする。

 

160606b

 

カシアス・クレイの赤白シュウィン自転車の英雄伝は、これまで度々語られ

て来た。1954年10月、彼と友人は自転車でバザーに行って、午後の長

い時間を、無料のポップコーンとキャンディーを食べながら過ごした。家に

帰る時、クレイは自分の自転車が盗まれてるのを発見。やがて、ジョー・

マーチンという名のルイスヴィルの警官が、少年たちにボクシングを教え

ながら、地下室で仕事についた。

 

ジョー・マーチンの話: ある夜、この少年が地下に来て、泣いてた。誰か

が彼の新しい自転車を盗んだ。そしてもちろん、取り乱してて、警察に報告

したがってた。私は警官だから、誰かが彼に、地下のジムに警官がいると

話したんだ。彼は、盗んだ奴が誰でもやっつけてやろうとしてたので、私は

止めて、こう言った。「やっつけたい奴にチャレンジする前に、闘い方を身に

付けた方がいいよ」。

 

 

          ☆          ☆          ☆

結局、幼い頃のアリがボクシングを習い始めたのは、自転車泥棒を殴る

ためだけど、教えた警官に言わせると、泥棒を殴らせないためにボクシン

 

グをさせたことになる。殴るのはリングの上で、スポーツとしてやればいい。

 

私は過去、自転車を2回盗まれてて、特に中学か高校時代の盗難はすご

く悔しかったから、アリの気持ちはよく分かる。あても無くあちこち探し回っ

て、それでも見つからないから余計に悲しくなるのだ。2回とも見つからな

かったけど、アリの自転車も結局は見つからなかったのかね。

 

なお、昨日の走りはまたプチ自転車のみ。前日の疲れはあんまし感じな

かったけど、サイクリングコース上で「妙な事」が起きてたので、いつも以

上に安全走行を心がけた・・・とだけ書いとこうか♪

 

トータルでは平均時速26.1km気温17度、湿度95%、風速1mで、わ

りと走りやすいコンディションだった。最大心拍が166まで上がってるのは、

最後の辺りでプチプチ・バトルになってしまったから。ちょっと反省 (^^ゞ

ではまた明日。。☆彡

 

 

          時間  平均心拍 最大

 往路(2.4km)  7分13秒    110  128 

LAP1(4.2km) 9分42秒    126  145

   2        9分19秒    134  147

   3         9分18秒    136  150

   4         9分11秒    138     149

   5         9分10秒    138     151

   6         8分57秒    143  155

 復路(3.6km) 9分10秒   131  166

計 31.3km 1時間12分 平均132(72%) 最大166(91%)

 

                         (計 1892字)

               (追記 49字 ; 合計 1941字)

|

« モハメド・アリ追悼、英語ツイートの和訳&小雨プチ自転車 | トップページ | ラヴソングへのラヴソング~『ラヴソング』第9話 »

「格闘技」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モハメド・アリ追悼、英語ツイートの和訳&小雨プチ自転車 | トップページ | ラヴソングへのラヴソング~『ラヴソング』第9話 »