« 将棋界も世代交代か、28歳の新名人・佐藤天彦 | トップページ | 数列の3項間漸化式(その2)~ずらし変換、行列の対角化 »

オバマの広島演説推敲、「能力」を「手段」に変更&プチ自転車

(2日) BIKE 25km,1時間00分,平均心拍 122

     消費エネルギー 470kcal (脂肪 155kcal)

 

いつもの事ながら、外国語関連ニュースの正確で詳細な記事というのは

極端に少ない。せめて出典サイトへのリンクくらい、きっちり付けて欲しい

もんだね (^^ゞ おかけで発見するまで4分くらい探し回るハメになった。

 

さて、オバマ米大統領の歴史的な広島訪問では、予定外の長文スピーチ

が披露されて、当サイトでも英語原文に関する記事を書いてる。この種の

お堅い記事としてはアクセスが多いから、やはり注目を浴びてるようだ。

 

  オバマ米大統領の広島演説、全文の感想(英語&日本語訳)

 

当然、本人ではなく周囲が用意した原稿だと思ってたら、必ずしもそうでは

ないらしい。米ホワイトハウスのローズ(Rhodes)大統領副補佐官が5月

31日、自身のブログに、オバマの手書き原稿を公開した。

 

 

          ☆          ☆          ☆

朝日新聞・夕刊(6月2日)でその話を知った私は、すぐに原文を探索。おそ

らく、元は次の記事だと思う。

 

  From Hanoi to Hiroshima : 

  Reflections on an Historic Trip

  ハノイから広島へ : 歴史的な旅の再考

 

この記事の後半に、演説の冒頭5行の写真が掲載されていて、オバマが

横線を入れて文章を修正した跡が分かるのだ。難しい言葉で「推敲」(すい

こう)と呼ばれる手直し作業。

 

見る人が見れば、本人の筆跡だと分かるのだろう。クセのある筆記体だか

ら、日本人には読みにくいけど、ネイティブの英字としてはむしろ読みやす

い部類かも知れない。

 

160603a

 

 

         ☆          ☆          ☆  

ポイントは4行目。左半分で横線で消されてるのは、「JIJI PRESS」(時

事通信の英語サイト)でも書いてるように、

 

 humankind now possessed the capacity

 人類はいまや能力を手に入れた

 

これを書き直したのが、次の英語表現だ。

 

 humanity now possessed the means

 人類はいまや手段を手に入れた

 

 

         ☆          ☆          ☆       

ちなみに、手に入れたのは、「自らを破壊する」能力。つまり原爆、核兵器

のことだから、最も危険なものだ。

 

それについて、capacity(キャパシティ)という英単語を使うと、まるで優れ

た能力のような語感が生じてしまう。日本語でも、キャパと言うと、普通はい

い性質を表す。だから、中立的でしかも人間理性でどうにか制御できそうな

もの(物)を表す英単語、means(ミーンズ)に変更したのだろう。

 

さらに、humankindという英単語も、同じく人類を表す、より柔らかい英単語

のhumanityへと変更。ただ、こちらは人間性という温かみのある意味が強い

し、破壊兵器の所有者を表す単語としてはちょっとぎこちない。だから最終的

なスピーチでは、mankind(人類)を選んでた。 

 

 

          ☆          ☆          ☆  

こんな時間のかかる繊細な作業を、あれほどの長文に対して、米国大統

領が1人で行ったとは考えにくいし、原案みたいなものも周囲が用意したと

考える方が自然だろう。分刻みで、専用機で飛び回るスケジュールなのだ。     

だから、話半分と言うか、話1割くらいで聞く方が無難だと思う。

 

とはいえ、少しでもオバマ本人が言葉を選び直したことが分かっただけで、

心がなごむのは確か。ノートPCやタブレット、スマホといったデジタル機器

じゃなくて、手書きの文字という点も、人間味があって、Like(いいね)♪

ローズ補佐官も、Good Job(グッ・ジョブ)!

 

 

         ☆          ☆          ☆

最後に、昨日の走りについては一言だけ。忙しいから、よっぽど連休にしよ

うかな・・と思いつつ、25kmだけ自転車に乗って来た。まだ、自転車置き場

にやぶ蚊がいないからラクなのだ♪

 

気温16度、湿度45%、風速1.5mで、かなりラクな気象条件だったから、

本当はもっと長く走りたかったけど、グッと我慢して妥協。ピッタシ1時間に

なったから、平均時速もピッタシ25kmとなった。眠いし、やる気もなかった

から、ラクし過ぎたかも (^^ゞ

 

それでは、また明日。。☆彡

 

    

             時間  平均心拍 最大

 往路(2.4km)  7分40秒  107  135

LAP1(4.2km) 10分22秒  111  131

   2         9分39秒  121  135

   3          9分27秒  126  139

   4         9分11秒  132   147

 復路(5.7km) 13分41秒   126  150 

計 25km 1時間00分  心拍平均122(67%)  最大150(82%)

 

                         (計 1802字)

|

« 将棋界も世代交代か、28歳の新名人・佐藤天彦 | トップページ | 数列の3項間漸化式(その2)~ずらし変換、行列の対角化 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将棋界も世代交代か、28歳の新名人・佐藤天彦 | トップページ | 数列の3項間漸化式(その2)~ずらし変換、行列の対角化 »