« iPad Proの写真サイズ・大きさの縮小方法&プチ自転車 | トップページ | ご褒美としての笑顔、言葉、台本配信~『好きな人がいること』第2話 »

電子書籍の購入、販売サイトの選び方と専用アプリ

疲れた。。人生に・・じゃなくて、デジものの世界に (^^ゞ 強敵のアッ

プル文化に続いて、今度は電子書籍と闘って来たのだ。遅っ!

 

今日はホントは、全然違う話を書くつもりだったけど、せっかく苦労したん

だから、せめてブログ記事にしとこう。苦労が増えるだけだったりする♪

ま、先週も2万字に近い字数を書いちゃってることだし、連休最終日は

手抜きつぶやきってことで。。

 

 

         ☆          ☆          ☆   

さて、私は昔から、「迷った時は、しんどい方を」というポリシーを基本に

してるが、今年はその派生ポリシーとして、「迷った時は、新しい方を」と

考えてる。

 

同じ本が、紙と電子媒体で販売されるようになって来た今、紙の本の山

に埋もれそうな私としては当然、なるべく電子書籍を選ぶべきだろう。

iPad Proとアップルペンシルも手に入れたことだし、その気になれば、

電子書籍にも書き込んだり線を引いたりできるのだ。おまけに電子だ

と、書き込みをキレイに消すことも可能♪

 

今回、欲しかった本は、しばらく前のブログ記事で具体的に書いたもの

だ。常連の読者さんなら、ある程度の見当はつくと思う。アレね♪ 紙で

買う方が早くて軽いし、落ち着くんだけど、敢えてデジタル版に挑戦。

 

ちなみに、別に初めてでもないけど、今まで購入した電子書籍は単なる

マンガだったり、ファイルを直接ダウンロードする原始的なものだったり。

普通の文字中心の本をデジタルで買って、PCやタブレットで読むのは、

たぶん初めてのはず。。

 

 

        ☆          ☆          ☆

で、まず悩んだのが、どのサイトで購入するか。紙の本なら、一部の例外

を除いて、どの本屋で買っても似たようなものだけど、電子書籍は細かい

所で色々違ってる。気にしない人にとっては同じことだろうけど、私は気に

するのだ。読みやすさ、支払い手段、ポイント、割引、信頼性、etc。

 

Amazon Kindleみたいな電子ブック・リーダーはしばらく

パスするつもりの私にとって、一番気になったのは、個人情報の扱い。

 

情報漏洩のニュースが度々流れてることだし、企業の情報管理はあん

まし信用できないから、なるべく情報は与えたくない。そもそも、リアルの

書店で紙の本を現金購入する時、個人情報なんて何も渡さないわけだ。

 

ところが今回、第一候補だった大手サイトは、住所・氏名・性別・生年月

日まで必須になってた (^^ゞ どこか抜け道があるんじゃないかと思っ

て、試しに途中までチャレンジしたけど、ダメだった。全部書かないと記

入漏れの警告が出てしまうし、ウソを書くとクレジットカードその他の処

理が心配になる。

 

色々と美味しそうに見える情報も示してたけど、もっとお気楽なサイトが

あるはずだと思って、そのサイトは一旦保留。運良く、次のサイトがまず

まずだった♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

次は、私が昔、ハンドルネームとフリーメールで無料登録したサイト。そ

の後、ほとんど使ってないけど、お知らせメールがたまに来るから、名前

は頭に焼きついてる。かなり軽いノリの所だけど、別に悪いイメージは無

いし、登録後に変なメールが増えたという気もしない。

 

久々だし、有料の購入だから、あえて昔のアカウントは使わず、新規登

録してみた。すると予想通り、ほとんど何も個人情報を求めて来ない♪

前のサイトとは大違い。

 

支払いは間接的なやり方で、最終的にはクレジットカードを使うことになる

んだけど、このサイト自体にはクレジット番号その他、重要な情報は何も

入力してない。手続きの途中、少しくらい聞いて来るのかと思ってたのに、

最後まで何も聞かれなくて、アレッ?て感じがしたほど (^^ゞ 

 

メールでもサイトでも、私のハンドルネームしか使われてない。気楽に使

えて、いいね♪ ちょっとだけ割引してくれたし(笑)。セコっ!

 

ただし、購入したポイントを使い残してしまうと大損だから、忘れないよう

にしないと! で、使い切れずに残ったポイントを助けるために、また新

たにポイントを買い足すわけだ (^^ゞ ほんと、ポイントってシステムは巧

妙だね。独占禁止法とか大丈夫なの? 公正取引委員会さん♪

 

 

          ☆          ☆          ☆

肝心の本の中身は、PCだと普通にブラウザで読めて、紙の本と全く同

じだった。拡大もできるし、動きも軽い。画面も、紙の本には負けるけど、

まあまあだと思う。ただ、なぜかフル・スクリーンでは見れない。

 

そこで、またしてもiPadで専用アプリをインストール。そうすると、先日

の無料の電子書籍と同じで、買った本のダウンロードが可能になる。通

信環境なしで読めるわけだ。動きも軽い。

 

先日、2時間の映画をダウンロードした時は1GBくらいだったけど、こ

の本はおそらく数十MB程度だと思う。アプリならフルスクリーンも可能。

おまけに、PCブラウザで見るより遥かにキレイ♪ 解像度が高くて、両

面表示も片面表示もできる。これは明らかに、アプリの勝ち。

 

短所としては、しばらく先のページにスライドで飛ぼうとした時、フリーズ

みたいな感じで動かなくなってしまうこと。ただ、なぜかiPadを90度回転

すると直るのだ。意味不明な反応。

 

あと、スクリーン・ショットも普通に取れて保存できたから、運営会社が倒

産してサイトが消えても大丈夫♪ ま、写すたびに「ガシャッ!!」と大き

な音がするし、面倒だけど。ちなみにPCでもプリント・スクリーンが可能

だったし、そもそも印刷ボタンまであるほど。

 

 

         ☆          ☆          ☆   

こうしてみると、画面を保存できないようにしてるサイトの方が少ないのか

も。今まで警告が出たサイトは1つか2つあるけど、保存は可能だった。

 

単なる個人利用が違法か合法かは不明だけど、ファイル交換とかネット

投稿とか余計な違法行為をしない限り、バレるとも思えない。私は、すべ

て自分一人で行う個人利用なら合法的だと考える。いわゆる「自炊」業

者みたいなものの利用は別として。

 

ちなみに、昔は動画も簡単に保存できてたのに、最近はかなりガードが堅

くなってしまった。いずれ、本みたいな静止画像も、ガードが堅くなるかも。

 

とにかく、しばらくの間は、このサイトを時々使ってみる予定。あちこちのサ

イトを使うと、個人情報が漏れる確率が高まるし、ID・パスワード・使用方

法・データ管理とか、面倒なだけだろう。

 

結局また、そこそこ長くなってしまった。それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

                      (計 2550字)

|

« iPad Proの写真サイズ・大きさの縮小方法&プチ自転車 | トップページ | ご褒美としての笑顔、言葉、台本配信~『好きな人がいること』第2話 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPad Proの写真サイズ・大きさの縮小方法&プチ自転車 | トップページ | ご褒美としての笑顔、言葉、台本配信~『好きな人がいること』第2話 »