« 山の日、ピンと来ない・・♪&プチ自転車3連発 | トップページ | 動画配信U-NEXT、無料トライアルの感想 »

リオ五輪・体操、ベルニャエフの会見(英語)に金メダル☆&低速多摩川

(11日) BIKE 59.4km,2時間14分,平均心拍 127 

     消費エネルギー 1080kcal (脂肪 346kcal)

 

インパクトあったね。可愛い奥さん♪ そこか! 初めて見た千穂さん。

日体大の1学年後輩で、全日本クラスの体操選手だったのか。

内村が大逆転で金メダル取った瞬間の、奥さんの驚きの表情はリアル

だった。映像に背を向けて、ママに抱きついてる3歳の長女・斗碧(と

あ)ちゃんの姿も(笑)。1歳の次女・千翠(ちあ)ちゃんは横で寝てた

子かな。朝日新聞の記事だけ読んでも、奥さんの自然体の受け答えは

好感持てる。

 

これなら内村も安心して、1人でリオに行けるね。治安の問題もあるし、

応援には来なくていいと言ったらしい。ま、日本に残ってコナミで応援して

くれたおかげで、テレビその他のメディア対応も出来た。奥さんにも金メ

ダルをあげたい♪ お嬢さまっぽい髪型まで、私の好みだし(笑)

 

 

         ☆          ☆          ☆

一方、真面目な話をするなら、男子・個人総合で銀メダルのヴェルニャ

エフ(Verniaiev)が、いいね☆ 若くて可愛いイケメンだし♪ 

オイオイ、そっちもか! 日本の報道で「ベ」ルニャエフと書いてるのは

凄く引っ掛かる。

 

いや、それより、最後の鉄棒の演技で内村に大逆転された後の記者会

見が素晴らしかったって話。審判が王者・内村に同情(sympathy)して、

有利な採点になってたんじゃないか、とか聞かれた時、内村本人はもち

ろん否定。

 

それに続いて、逆転されたヴェルニャエフも、それはムダな質問だとか言っ

てフォローしてくれたのだ。別の質問への応答の中で、わざわざ思い出し

て。スポーツマンらしくて潔くて、いいね♪

 

 

         ☆          ☆          ☆

で、そんな日本語情報はいまどきネット中にすぐ溢れ返るから、マニアッ

ク・ブロガーとしては当然、原文を探して世界中を飛び回ることになる♪

原文になった途端、ネット情報は数千分の一くらいに激減するのだ。

 

過去、度々成功して来たこのチェック、今回は珍しく失敗。正確な全文は

英語だと見つからなかった。おそらく、どこにも無いんだと思う。

 

理由は4つ考えられる。まず、本人の言葉おそらくロシア語かウクライ 

ナ語だったから。インタビュー動画は全体的に日本語同時通訳が入って

るけど、冒頭の言葉はロシア系に聞こえた。

 

2番目の理由は、ウクライナは今、内戦その他で五輪どころじゃない状

況だから。実際、『ウクライナ・トゥデイ』(英語)とか見ても、五輪の扱い

は大きくないし、ツイッターは政治・社会の話がほとんどなのだ。

 

3番目の理由は、海外だと日本ほどの体操人気は無さそうだから。実際、

会見の中で、競泳の王者・フェルプスの名前を挙げて、内村と比較する

話があった。要するに、どっちも偉大なのに扱いは大差ということだ。私

ならフェルプスより内村だけどな。

 

4番目は、日本にとって有利な言葉、日本人にとって嬉しい言葉にすぎな

いから。日本でだけ特別に評価されるのは当たり前。客観的で冷めた見

方をするなら、そうゆう事だろう。本人のインスタグラムにも、日本語や日

本人の感謝・祝辞コメントが目立ってる。。

 

 

        ☆          ☆          ☆

というわけで、英語の全文は無さそうだし、ロシアとウクライナの緊張関

係を考えると、ロシア語やウクライナ語でもおそらく無いと想像する。

 

ただ、断片的な英語ならあちこちにあった。例えば、『Wall

Street Journal』(ウォール・ストリート・ジャーナル)によると、

 

  All the questions are completely 

  superfluous here...

  (ここでの全ての質問は全く不要なものだ。

 

無駄と訳されてたのは、英語だと「superfluous」だろう。「ここでの

全ての」という言葉が何を示してるのかは、前後の文脈が無いと不明。

 

一方、『yahoo.com』だと、上の英文と似た文の前に、

こう付け加えられてた。

 

  We all have feeling,but we know the

  scores are fair.

  (我々は皆、感情を持ってるが、

   我々はスコアが公平なものだと知っている。)

 

さらに、『Sports illustrated』(スポーツ・イラストレイ

ティド)にはこうも書かれてた

 

  Kohei has had higher scores in the past.

  (航平は過去、もっと高い点数を取ってる。)

 

現在完了形だから、要するに、内村の現在の実力も過去と同様、今回の

高得点にふさわしいと認めてるわけだ。

 

 

       ☆          ☆          ☆

元々、演技の構成点の内、難度=Dスコアにおいて、内村の方が

0.6点上。さらに完成度(Eスコア)で0.4点上だったから、

合計で内村が1点上回ったから、0.901点差を逆転。それ

ほど不思議な話でもない。

 

ジャッジの詳細は英語の公式サイトにも見当たらないけど、難度につい

ては、内村の手放し技が大きかったらしい。アッキーナ(寒っ!)じゃなく

てカッシーナがG難度、コールマンがF難度。

 

この内村、東京五輪まではやりたいとも言ってるらしいけど、個人総合

は(?)ヴェルニャエフに譲るような報道もある。奥さんも、この4年でか

なり内村が年を取ったとか語ってたから、東京五輪は団体メンバーかな。

年齢的には4年後に31歳だから、まだ大丈夫そう。

 

とりあえず、種目別でギックリ腰を悪化させないように祈ろう。帰国後、

カワイイ奥さんに金メダルをプレゼントするためにも。。♪

 

 

        ☆          ☆          ☆

最後に一言、昨日の走りについて。新たな祝日「山の日」にちなんで、山

に登って来たと書きたい所だけど、そんな余裕無し。毎年、お盆休みの直

前はバタバタあおられるし、今年は五輪にも時間を取られてるのだ (^^ゞ

野次馬・・じゃなくてアスリートの端くれとしては、スルー出来ないわけ。

 

で、妥協点はワンパターンの多摩川。6日連続の練習ってことで、かなり

疲労が溜まってるから、中盤から一気に減速してしまった。気温26度、湿

度70%、風速2m、曇だから、真夏としては走りやすい条件だったのに。

 

それでも去年より速いってことは、よっぽど去年は遅かったってことか (^^ゞ

まあ、底打ちで、今年は急回復の予定♪ とか言いつつ、自転車のことより

皮膚炎の痒みの方が20倍も気になってたリする。塗り薬がイマイチ効かな

いから、爪でバツ印つけようかな(笑)。子どもか!

 

トータルでは平均時速26.6kmとなった。遅っ! いや、まあ、分

かりやすい言い訳が別にあるんだけど、ちょっと書けないわけ♪

そろそろ時間なので、また明日。。☆彡

 

                      (計 2645字)

|

« 山の日、ピンと来ない・・♪&プチ自転車3連発 | トップページ | 動画配信U-NEXT、無料トライアルの感想 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山の日、ピンと来ない・・♪&プチ自転車3連発 | トップページ | 動画配信U-NEXT、無料トライアルの感想 »