« 数学甲子園2016(AbemaTVライブ配信)、前半をチラ見した感想 | トップページ | 台風一過で一気に「秋寒」「秋冷」、微熱でハーフ1本目 »

ノープラン、手ぶらのときめき旅行~『好きな人がいること』最終回

前期の『ラヴソング』も、第8話最終回で月9の歴史に残る作品になっ

たけど、今期の『好きな人がいること』Lastもやってくれたネ☆ 脚

本家・桑村さや香でも主演2人でもなく、脇役の冬真=野村周平が♪

そこか! おかげで、心に残るドラマになった。ある意味で(笑)

  

ドラマ放映終了後、例によってツイッター検索。「ノープラン」に食いつ

いたツイートがリツイート抜きでも300前後あって笑ったけど、

「ノープラン 手ぶら」で絞り込み検索すると、僅か1つのみ。カタカナ

にして、「ノープラン 手ブラ」で検索しても同様。

       

この辺りに、まだまだマニアック・ブログの解釈の存在意義がある♪ 

ではまず、手ブラの確認から始めよう。個人的には、下着や水着が

ある方が好みだけど、胸を隠す手を引き離すのも嫌いじゃない。

聞いてない? あっ、そう♪

   

まあ、一部の特殊な趣味を持った女子たちなら、前を隠す手ブリ(手の

ブリーフ)の方が好みなのかも。隠しきれない部分のガン見とか(笑)。

   

その辺りは二次小説の創作家たちにお任せしよう・・・とか書い

とくと、また二次小説目当ての検索が入るんだろうね (^^ゞ 記事タイ

トルを見るだけで、レビュー(批評、感想)なのは明らかなんだけど。。

   

   

       ☆          ☆          ☆

160920a

   

上は公式無料動画からのスクリーンショット。作品レビューへの適切

な引用で、著作権的に許容範囲だと考える。以下同様なので、悪し

からずご了承を♪

  

有名評論家の海原雄山・・じゃなくて渡瀬(ジョン・カビラ)がシーズ

ンズに来店してくれたのに、夏向(山﨑賢人)は美咲(桐谷美玲)に会

うため、羽田・・という設定の成田空港(笑)へとダッシュする。

    

冬真が千秋(三浦翔平)に、どうすんの?とたずねると、何も考えてな

かったから、「ノープラン?!」と大げさに驚いてるシーンだ。直訳す

ると「無計画?!」だけど、ここはカタカナ英語が必要。

   

   

        ☆          ☆          ☆   

私は以前から、無料配信されてる台本と比較して、野村のアドリブが

多いのを知ってたし、去年の『スマスマ』出演での自由なトークも見て

たから、彼の意図にすぐ気付いた。

   

「ノープラン」という台詞と「ノーブラ」と、単なる音の類似に着目して、

ナンセンス(無意味)ギャグで遊んでるのだ♪ ノープラだから、右手で

手ブラ(笑)。案外、三浦もすぐ気付いて、笑いをかみ殺してたのかも。

      

ここで演出の金井紘は、野村が胸に当てた手を5秒間(笑)も映してる

から、野村のお遊びに気付いてるのはほぼ間違いない。フツーなら、

2人の顔をアップした映像に時間を回す所だろう。案外、金井か誰か、

現場スタッフのアイデアかも。

   

ちなみにFOD(フジテレビ・オン・デマンド)で読める桑村の台本

だと、冬真の台詞は「えっ、ノープラン!? プランノー!?」と

なってるだけ。もちろん、右手の動きの指示も無し♪

   

   

        ☆          ☆          ☆

さて、実はこのアドリブ。偶然か必然か、ドラマのエンディングとつな

がってたのだ。クリスマス休暇でニューヨーク(っぽい場所♪)まで

会いに来た夏向が荷物なしだったから、美咲が驚く。「手ぶら?!」

   

そしてさらに、夏向は美咲と手をつないで、ぶらぶらと歩き始める。何も

計画してない、文字通りの「手ぶら」♪

 

 ノープラン → ノーブラ → 手ブラ → 手ぶら

 

この言葉やイメージの連鎖が、ドラマのタイトルや物語全体、衣装、JY

の主題歌の歌詞ともつながるのだ。

   

好きな人がいること。それは、ナチュラル(自然)でノープランな普段着

のときめきに身を任せること。余計なものは身につけず、手ぶらで宛て

もなく歩き続ける旅。

   

この先どうなるのか、いつもワクワク、ドキドキ♪ 失敗したら、「何度

も何度もやり直せばいいよね」、「泣いて笑って少しずつ進むの」

(作詞、JY・山本加津彦)。

  

この普段着で手をつないで歩くナチュラルなイメージこそ、今の

SNSの流行の底に流れてるものだ。信頼性とか正しさ、あるいは

新しさではなく、今現在のみんなの共感、わたしの実感。。

    

    

       ☆          ☆          ☆

最終回がオンエアされた昨日(16年9月19日)、朝日新聞の

朝刊に好意的なコラムが掲載された。執筆はアラサー女性らしき

滝沢文那記者。

  

このドラマは、他のドラマと同様、視聴率的には苦戦してるけど、

動画配信やインスタグラム、ツイッターで若い女性に支持されてる。

ドラマ制作でも、隣にいるような親しみやすさ、真似しやすさを重視

してるとのこと。

  

ちなみに、フォロワー70万人を集める櫻井美咲のインスタグラム

(beautiful_bloom_)には、ドラマのエンディン

グとつなげて、こんな2ショットがすぐ掲載されてた。いいねが約

30万、コメント1万件。画質的にも構図的にも、美咲

じゃなくて撮影スタッフさんのグッジョブだろう♪

        

160920b     

   

        ☆          ☆          ☆

「ノームコア」とか、普通に輝こうとする今の傾向は、物語的には平

凡さともなる。今回の展開は、私が前回までに予想したものとかな

り近くて、ほとんど新しさも意外感もない。

  

夏向の父親の問題もスルーしたまま、母の退院を告げただけ。悪役

の東村(吉田鋼太郎)も、ごく軽めに、夏向をプッシュする良い人に

なっただけ。だからと言って、続編やSPがあるかも・・という期待

を抱けるような作りでもない。何となくの、緩いハッピーエンド。

              

そうした平坦さ、フラットさは、同じ月9の『ロンバケ』、『やまとなで

しこ』、『ブザービート』とかと比べてもハッキリしてる。同じように見え

ても、全体がかなりフツーになってるのだ。際立ったキャラや筋書きが

減って、静かに展開する。そして、活躍するのは男女2人で、最後は

女性が少しだけ目立つ程度。

  

それでもいいのだ。ドラマの中に、「好きな人がいること」だけで。美咲

=桐谷にせよ、夏向=山﨑にせよ、ごく身近に感じられて、ちょっと

ハッピーな気分になる。ちょっと元気がもらえる。いつか、私だって。。

  

ただ、若い女性の好感度は、トヨタのようなスポンサーの獲得にはつ

ながらないし、視聴率にもなかなかつながらない。フジテレビがどこま

で頑張れるか。この点だけは、ナチュラルな姿勢ではダメで、相当な

覚悟と努力が必要だろう。

   

   

       ☆          ☆          ☆   

私はこのドラマだと、広い意味で美術さんの努力に感心した。最後も、

あの可愛い絵が描かれたメモがあってこそ、夏向が走り出したのだ。

ノープランで、東幹久(やまなで)のお迎えもなく♪ オムバーグをア

レンジしてる点もGood。「直接言えなくてゴメンヨ。」という言葉

も、台本には無い。

  

160920c

   

ニューヨークもどきの次の看板も、ほとんど誰も見てないだろうけど、

よく出来てる。

「joy love magic wonder amazement」。

愛の魔法の奇跡的な驚きを楽しもう。

   

160920d

  

とにかく、藤野良太プロデューサー、脚本アドバイス・LiLy、脚本

協力・大北はるからを始めとして、皆さん、どうもお疲れさま♪

  

それでは、羽田=成田空港のアイス兄弟は以前のスイカボール兄弟

と同じなのかな・・とか考えつつ(笑)、あるいは、若葉(阿部

純子)とネオ・アモーレ(新しい恋人)は広島カープの優勝祝賀

パレードかな・・とか思いつつ、今日のところはこの辺で。。☆彡

   

   

       

P.S. 最終回の視聴率は8.4%。全10話の平均視聴率

     は8.9%。スポニチの記事には「スキコトロス」とも

     書かれてる。一方、マイナビによると、SNS全体

     (インスタ、ツイッター、LINE)のフォロワーは約170

     万で、フジドラマ史上最高とのこと。

     

cf. ケーキより甘い梅干し♪~『好きな人がいること』第1話

   ご褒美としての笑顔、言葉、台本~第2話

   自分の気持ちに嘘つく理由~第3話

    隠された想い、隠しきれないハート~第4話

   告白のタイミング、返答のための時間~第5話

   東京タワーから見えないもの、中心の欠如の補完~第6話

   母の欠如を補う、死んだ父~第7話

   希望(ESPOIR)の裏返しとしての嫉妬(RIOPSE)~第8話

   彼方の夢、夏向のガラス玉~第9話

   

                       (計 3193字)

|

« 数学甲子園2016(AbemaTVライブ配信)、前半をチラ見した感想 | トップページ | 台風一過で一気に「秋寒」「秋冷」、微熱でハーフ1本目 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/64228984

この記事へのトラックバック一覧です: ノープラン、手ぶらのときめき旅行~『好きな人がいること』最終回:

» 好きな人がいること 第10話 [MAGI☆の日記]
好きな人がいることの第10話を見ました。 夏向のもとへ向かった美咲は夏向にキスをして好きだと告白の返事をする。 「俺はもうお前のことは好きじゃなくなった」 翌日、『Sea Sons』での仕事中も美咲は夏向が気になって仕方なく、夏向への告白が成功したと思っている冬真に祝福されるも、返事は出来ない。 一方、夏向にはダイニングアウトの反響の良さからインタビューの取材依頼が殺到してお...... [続きを読む]

受信: 2016年9月20日 (火) 10時10分

» 好きな人に背中を押されること(桐谷美玲)黙ってニューヨークに行ってこい(山崎賢人) [キッドのブログinココログ]
夏ドラマのレビューもフィニッシュ直前である。 「月9」のテイストに「恋」はかかせないわけだが・・・そこに「青春」を重ねるかどうかは別問題である。 「恋と青春」はある程度・・・年齢制限がかかるわけだ。 もちろん・・・中高年にも・・・ノスタルジーという味わい方はある。 しかし・・・現代においては・・・「... [続きを読む]

受信: 2016年9月20日 (火) 12時30分

« 数学甲子園2016(AbemaTVライブ配信)、前半をチラ見した感想 | トップページ | 台風一過で一気に「秋寒」「秋冷」、微熱でハーフ1本目 »