« 台風一過で一気に「秋寒」「秋冷」、微熱でハーフ1本目 | トップページ | 「在台湾正式宣布、我的老婆福原愛小姐」♪&リハビリ小雨ジョグ »

流行遅れの個人ブログ、意外と健闘かも♪~「国語に関する世論調査」(平成27年度)

毎年実施、公表もきちんとしてる、文化庁「国語に関する世論調査」。関

心も高いようで、私の環境でGoogleの検索窓に「文化庁」と入力したら、

入力候補の上位にすぐ出てきた♪ 他にめぼしい活動が無いのか

も(笑)。コラコラ!

   

5年前くらいにも記事にしたよな・・・と思って調べてみたら、去年の記事

を発見 (^^ゞ たった1年前なのか! 「光陰、矢のごとし」♪ 国語の

使い方が間違ってるだろ! 「光陰、亀のごとし」と描写する方が正しい

ね。単に記憶力が衰えただけかも(笑)

  

ちなみに、この「(笑)」というような感情表現。平成27年度調査(実施

は平成28年2月)のpdfファイルを見ると、使うことがある人は4割弱。

   

一瞬、少なく感じたけど、高齢者はあんまし使わないだろうから、そんな

もんかね。私は以前、「(^^)」みたいな顔文字をわりと使ってたけど、

ちょっと軽すぎる気がして、最近は「♪」で済ませることが多い。

        

面白いことに、「絵文字」を使う人は半数以上もいて、女性だけな

ら3分の2。完全な多数派だけど、逆に見ると、絵文字を使わない

女性が3分の1もいるのか! この件では年代別データが公表

されてないけど、年代の違いが大きいと思う。

       

私はブログだと、絵文字はトップページ上段の写真下の一言つぶ

やきでしか使ってない。ただ、Androidケータイのメールだとフツー

に入れてて、周囲の男友達からは冷たい反応を受けてる。

ガックシ。。_| ̄|○ これは絵文字じゃなくて、顔文字ね♪

   

   

      ☆          ☆          ☆

さて、朝日新聞・朝刊(16年9月22日)の報道だと、1面の下で、

「『ら抜き』多数派に? 文化庁調査」という見出しを使ってた。

実はこの見出し、「?」が重要で、データを見るとあんまし多数派

になってないのだ♪

  

細かい数字を省略して、まとめ直すと、こんな感じになる。「ら入り」

と「ら抜き」、どちらを使うか。

  

 食べられない 6割、  食べれない 3割

 来られますか 5割、  来れますか 5割

 考えられない 9割、  考えれない 1割

 見られた    5割、  見れた 5割

 出られる?  5割、  出れる? 5割  

    

この中で、下の2つの言葉は一応、「ら抜き」が勝ってるけど、差は僅か

しかない(3.8%と0.8%)。まあでも、年々少しずつ「ら抜き」が増え

る傾向はあるし、若者ほど「ら抜き」を好んでるのも確か。実際、平成ブ

ロガーの私も、「ら抜き」が多いのだ♪

  

文化庁国語課の担当者は、

 「尊敬や受け身の意味も含む『られる』から『ら』を抜くことで、

  『可能』という意味だとわかりやすくなる。合理的な変化である

  とも考えられる」

とコメントしたとの事。

   

ごもっともな意見なのはさておき、文末の「・・とも考えられる」という表

現が官僚らしくて、いいね♪ まあウチも、過去11年間のブログ記事

で検索すると50本ほどヒットする(笑)。逃げ道用意の官僚ブロガーか!

  

私が他人の話の中で、「・・とも考えられる」という表現を見聞きした

時は、反射的に「・・と考えなくてもいいわけね」と突っ込んでる♪ 

   

マジメな話、何の世界でも、いろんな選択肢があるわけで、どんな

理由で何を選択するのか、そこが重要なのだ。まあ、特に何も選択

しないという隠れた選択肢も重要だけど(笑)。これは日本的な立場

だろうし、選挙の投票率とも関わることだ。

  

なお、「ら抜き」の正確なデータは次の通り。「どちらも使う」人がやた

ら少ないけど、私は場面に応じて使い分けてる。

     

160922b

   

    

       ☆          ☆          ☆

他にも、注目すべき点が多い調査報告で、日本語を大切にしている人

が8割。美しい日本語があると思う人は9割! 

   

挨拶の言葉も大切にされてるし、いろんな場面で敬語が大切だと考え

る人も過半数になってることが多かった。確かに、意外と10代の少年・

少女が礼儀正しく話して来たりする。

                

ちょっと反省したのは、配達人にかける言葉。私は前にも何度か書いて

るように、宅配や書留の荷物を受け取るのがあまり好きじゃないし、某

大手宅配業者に完全なウソをつかれたこともあるので、どうしても気持ち

いい対応というのが難しい。「どうも」が精一杯 (^^ゞ 

   

ところが、世間では半数が「ありがとう(ございました)」、3分の1が

「御苦労様(でした)」と言うらしい。ホントかね? 面接調査だから、みん

な見栄はってるんじゃないの?(笑)。コラコラ! まあ、次の配達では

とりあえず「どうもでした」に格上げしようか♪

  

ちなみに何度も書いてるように、自転車のヒルクライムレースで下山す

る時、道路脇のあちこちにいるスタッフに「ありがとうございました」とか

声をかける選手は、私以外だとごく僅か。年々減って、今では五十人に

1人もいないと思う。山道ですれ違う時に挨拶する自転車も、私以外だ

と僅か。だから、配達人への言葉のデータが信用できないわけ。

    

           

       ☆          ☆          ☆

で、最後にようやく、ブロガーとしての個人的な関心について。「どのよう

にインターネットを利用するか」という問いがあって、見出しにいきなり答

がまとめられてる。「電子メールを除き、双方向的な利用(投稿や公開

をする)は少ない」。

   

160922a

  

上位は電子メールとか普通の閲覧で、上の表ではカットしてある。私

としては、SNSとブログの扱いが興味深かったのだ。特に最近はそ

もそも、ブログが調査対象から外れてたりするもんで (^^ゞ 生きる

化石扱いにされつつある。

     

最初、上のグラフを見た時、「ホームページやブログを公開する」

人が6.3%しかいないのが淋しかったけど、よく見ると「SNS

に投稿する」人も17.7%しかいない。個人ブログやHPと比べ

て、たかが3倍弱だし、全体の5分の1にも到達してない。

   

   

       ☆          ☆          ☆       

この数字、この種の調査の中ではものすごく低い気がするけど、どう

なのかね? 調査対象3600人、有効回答数2000人(55%)

の対面調査だから、かなり信頼できる統計ではある。  

 、

受け止め方は色々だろうけど、ツイッター・インスタグラム・LINE

ばかりが話題になる中、個人ブログとかも意外と健闘してる「とも

考えられる」(笑)。いや、そう考えないと淋しいし♪

   

とりあえず、統計調査に「ブログ」という言葉が入ってるだけで、ちょっ

と嬉しかったのであった。「ありがとう」(笑)。

ではまた明日。。☆彡

  

   

cf. ぼかし言葉が「微妙」に浸透

      ~国語に関する世論調査(平成26年度)&10km走

             

                      (計 2572字)

|

« 台風一過で一気に「秋寒」「秋冷」、微熱でハーフ1本目 | トップページ | 「在台湾正式宣布、我的老婆福原愛小姐」♪&リハビリ小雨ジョグ »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過で一気に「秋寒」「秋冷」、微熱でハーフ1本目 | トップページ | 「在台湾正式宣布、我的老婆福原愛小姐」♪&リハビリ小雨ジョグ »