« 成宮寛貴が即引退、『FRIDAY』砲は「リベンジ暴露」か・・&休養ジョグ | トップページ | 来春まで、ブログの週間文字数は15000字に制限☆ »

ランニングシューズの寿命は500km(asics)、私の走行距離は・・&北風ハーフ

(10日) RUN 21.1km,1時間43分48秒,平均心拍 157

     消費エネルギー 1175kcal (脂肪 165kcal)

      

戸田・彩湖のハーフマラソンで見事なパフォーマンスを示してくれた

新品シューズは、あれ以来、神棚にまつったまま使ってない(笑)。

たった1回だけ使って、次は青梅マラソンまで冷凍保存する予定♪

     

・・ってこともないけど、やっぱり新品のレース用シューズの威力

は凄いなとあらためて思い知らされたから、青梅30kmと板橋

City(フル)まではあんまし履きたくないのだ。あくまで本番用。

     

私の個人的経験だと、ほとんどアシックスしか知らないけど、靴の

弾みやクッション性能に感動するのは、最初の100km~

200km程度。2足の靴のローテーションとすると、1足あたり、

期間にすると1ヶ月半くらいか。

           

後は、だんだんフツーになって、やがて「靴底が滑るな」とか、「親

指の箇所が破れそうだな」とか、「クッションがいまいち」とか、不満

が出るようになる。ここ最近使ってた2足は今、そんな感じなのだ。

   

   

     ☆        ☆        ☆

脚の付け根や足首もちょっと痛むようになったし、もう1足、練習用

のシューズを買おうかな・・とか思って、ふと、靴の寿命を調べてみた。

asics教の熱心な信者としては、異教の説は信じない(笑)。当然、

asicsのサイト内でありがたい教えを探すことになる♪

    

こちらがありがたいお経の冒頭だ。FAQ(よくある質問)への応答。

    

161210a

  

テスト段階では最高のパフォーマンスを発揮するのは500KM

程度までで企画」と書いてるけど、お経には解釈が必要♪ 大体、

企業のテスト結果というのは理想的なものだから、実際は半分の

250kmくらいと思っとけばいいだろう。私の実感に近い。

     

もちろん、使用環境、保存状況によって違うはずだし、レース用より

練習用の方が耐久性があるはず。1足ごとのいわゆる「個体差」も

少しはある。

   

それらを考慮すると、「高性能の寿命」は100km~700km

の間くらいか。これは以前、渋谷のAスポーツの店員が言ってた、

1ヶ月~3ヶ月という期間とも大体合ってる。

    

        

     ☆        ☆        ☆

では、私が実際に履いてる距離はどのくらいか♪ もちろん、かな

りパフォーマンスが低くなっても我慢。長距離ランナーは我慢強い。

     

計算したことはなかったけど、大体、毎年1足くらいしか買ってないから、

平均で1500kmくらいは使ってることになる(笑)。期間にすると、

2年前後か。「低性能の寿命」はかなり長いのだ♪

      

好き嫌いとか、合う合わないとか、相性も大きくて、最近のお気に

入り(ソルティ)だと、2013年の秋に買って、今年の10月くら

いまで履いてた♪ 3年間! 次に買った定番、GT-2000 

NEW YORKがイマイチだったこともあって。 

  

ブログには書いてないけど、実は私の個人的な記録には、その

日に使ったシューズも記録してることが多い(8割ほど)。

     

それを見ると、そのソルティで1700km前後走ってる感じ。で、

今も使ってる別のソルティは、1年前に買って、今700kmくらい。

これはヘタリが早かった気がする。私自身のヘタリかも (^^ゞ

      

その2足の前のターサーは、5年間くらい愛用(笑)。長っ! これは

モチが良かったし、足に馴染んでたのだ。2000km近くかな。

まだ捨ててなかったりして♪

    

    

      ☆        ☆        ☆

で、話を戻すと、要するにもう1足買ったのだ。アシックス教団へ

のお布施(笑)。今回は久々に、ターサー。もっと普通のジョギング

シューズを買おうと思ってたのに、好みのデザインや色が無かった

から、またレース・タイプを購入してしまったわけ。

   

今日、初めて足慣らしとしてハーフ21.1km走ってみたけど、

ハッキリ言って靴のサイズや型が私の足に合ってないのに、おそろ

しく快適♪ 靴ズレに注意しながらでも、ビヨーン、ビヨーンって感じ

でストライド(歩幅)が伸びて、ぼちぼちのスピードになった。クッ

ションのおかげで足の痛みもほとんど無し。いいね!

        

トータルでは1km4分55秒ペース。心拍は結構上がったけど、

これはレースの炎症の後遺症だろう。それほどキツくなかったし、

呼吸も荒れてない。北風が冷たくて、汗もそれほどかかなかった。

  

気温6度、湿度45%、風速2.5m。終盤はちょっと下半身が

冷えて、トイレに行こうかな・・とか思ったほど (^^ゞ でも、一度止

まると、走りを再開する時に余計に寒いこともあって、ガマンした。

  

あぁ、いよいよ年末年始が近づいて来たか。それではまた明日 ☆彡 

   

   

 往路(約2.4km) 12分20秒  143 152

LAP1(約2.1km) 10分31秒 155 158

  2         10分35秒  157  161

  3         10分34秒  159 161

  4         10分32秒  159 163

  5         10分34秒  159 163

  6         10分30秒  159  162

  7         10分29秒  160  163

復路(約3.7km) 17分43秒  161 169

計 21.1km 1時間43分48秒 心拍平均157(86%) 最大169(93%)

             

                  (計 2046字)

|

« 成宮寛貴が即引退、『FRIDAY』砲は「リベンジ暴露」か・・&休養ジョグ | トップページ | 来春まで、ブログの週間文字数は15000字に制限☆ »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成宮寛貴が即引退、『FRIDAY』砲は「リベンジ暴露」か・・&休養ジョグ | トップページ | 来春まで、ブログの週間文字数は15000字に制限☆ »