« 地味でスゴくないものも輝かせるスカーフ~『地味にスゴイ! 校閲ガール』第9話 | トップページ | 戸田彩湖の記録証とプチプチ写真とか&心臓炎症ハーフ走 »

JR SKISKI 2016-17、CM第1話・目線編の解説~「冬が胸にきた。」(桜井日奈子)

(☆追記: 続編記事もアップした。

  JR SKISKI 2016-17、CM第2話・まつげの雪編レビュー 

  JR SKI 2016-17、CM第3話・夜の散歩編レビュー )

   

  

    ☆        ☆        ☆

JR東日本のスキー・キャンペーン、JR SKISKI(好き好き)

が始まると、「冬が街にきた。」って感じがするね♪ 今年の

キャッチ・コピーは、「冬が胸にきた。」。冬と胸の2文字だけを漢字

にして、強調してある。ちょっと開いて突き出した唇が、セクシー☆

     

161203a

    

去年は、キャッチ・フレーズ(そこに雪はあるか)もCMもちょっと分か

りにくかったから、当サイトの解説記事3本へのアクセスも多かった

んだけど、今年はわりと分かりやすいからアクセスは少なそう (^^ゞ

   

多分、去年はJRの広報に、「どうゆう意味ですか?」とか質問が

押し寄せて困ったから、今年は簡単にしたんだろう♪ まあでも、

岡山の奇跡・桜井日奈子は可愛いし、CMもしっかり作られてるか

ら、今年も解説&感想記事をアップしとこうか。

   

宣伝のお手伝いだし、既にネット中に画像が拡散してるから、著作

権や肖像権の問題は生じないと考える。JRさん、よろしくネ♪

気に入ってもらえたら、新幹線回数券くれるとか(笑)。ステマか!

  

ちなみに去年の記事3本は次の通り。

   

JR SKISKI 2015-16、そこに雪はあるか。(平祐奈&山本舞香)

 CM第2話「お似合い篇」の感想♪

 CM第3話「青春篇」&休養ハーフ走

      

    

    ☆        ☆        ☆

まずは礼儀とかマナーとして、宣伝をリスペクトしよう。今シーズン

はアイスのガリガリ君やガリ子ちゃんとタイアップしてるから、

プレゼントも笑える。アタリボー(=アタリボード)と、アタリ板

(=アタリスキー板)。ハズレではないわけネ♪

     

161203d

161203b

  

どうも、表(上側)に「1本当り」と書いてるらしい。スキーの方は

「2本当り」かも(笑)。僅か5名ずつ、計10名だから、ヤフ

オクで値段がいくらになるか、楽しみだ。コラコラ! コンビニに

持ち込んで、当たりの交換が出来るか試すのも面白い♪

  

他に、胸にくるキッス味(やわらか白いサワー)のアイス、ガリ子

ちゃんのサービスもあり。胸に「きた。」というコピーに合わせて、

胸に「くる」とひらがなで書いてる所も芸が細かくて、いいね。

    

    

     ☆        ☆        ☆

161203f

  

では、30秒編の分析スタート。今年は新幹線の車内を映さず、

いきなりゲレンデ到着。フレームの中心に大きくヒロイン・桜井。

そのすぐ右に、相手役の男の子(名前は不明)。構図の基本。   

両脇は残念ながら、脇役なのだ。まあ、右端のコも可愛いけど♪

     

そう言えば去年は、脇役の女の子が最後に勝ったんだったね。

かなりヒネリが入った、テクニカルなCMだった。

    

161203g

  

曇ったゲレンデに飛び出して、お約束の雪合戦を始める若者4人。

撮影時の天気に恵まれなかったのか、あるいはこの後、「曇りのち

晴れ」の流れでハッピーエンドにするためなのか。まあ、基本的に

スキー場はこんな天気が多いけど。

  

晴天率は志賀高原が高い♪ 私は計20日間くらい滑って、晴れ間

が出なかったことはないと思う。雪質もいいから、人気があって当然。

     

161203h

桜井がカレに雪の玉をぶつけようとして、目線を向けると・・。

  

161203i

彼も目線を向ける。

  

161203j

     

思わず、意識して手を止めてしまう彼女。桜井の(?)モノローグ的

ナレーションは、「ただ雪があるだけで、世界は結構変わる」。

       

161203k

彼も意識して目線をそらし、もう1人の女の子の方に玉を投げる。

   

161203l

大好きなカレの玉を女友達に奪われて(笑)、彼女は激しく嫉妬♪

そうゆう解釈か! そこに雪のしぶきがふりかかる。泣きっ面に雪。

   

   

     ☆        ☆        ☆

161203m

その雪しぶきが、次の滑走シーンとのつなぎに使われてる。つまり、

彼女がスキーで転倒して、白いものを浴びるのだ♪ 雪だろ!

板は、アタリ板ではないね。

     

161203n

その時、彼女の目線が右上に向けられる。

      

161203o

   

カレがすぐ手を差し出して、「下手クソ♪」と憎まれ口を叩く。

もちろん、すぐに助けるということは、カレは彼女のすぐ後ろ

で見守ってたということだ。滑る彼女の後ろにも目線があった。

    

161203p

   

口を尖らせて、「お前のせいだ!」と言い返す彼女。グローブ

(手袋)のデザインも、いいね。ピンクと赤、2色を切り替えてる。

プリント柄のウェアも可愛くてGood。カレの地味なウェアと

対照的。

  

この辺り、カレが彼女に接近する動きと、彼女がカレに接近する

動きと、両方きっちり映されてる。要するに、ちょっと距離をおいて

た2人が、お互いに距離をつめていくのだ。

   

161203q

   

このキレイなシーンが実は突っ込み所かも♪ カレがスキーなら、

板が彼女にぶつかってしまうし、ストックはどうしたのか気になる。

カレがスノーボードなら、この姿勢は保てないはず(左下に滑る)。

ということは、撮影用に板なしで立ってるわけか。

  

161203r

  

最後は、立ってるカレを引っ張って、一緒に寝ると♪ コラコラ!

僅か数十cmの距離で、触れ合いながら見詰め合う2人。この年

頃だと、もう激しい衝動を止められない。で、パトロールに見つ

かって警備室で叱られるのがCM第2話だ(笑)。ないだろ!

     

冬が胸にきた。クールで熱い、まぶしいカレが私の胸にやってきた。

ちなみにウェアのままだと、たとえグローブを外しても、モソモソして

イマイチなのだ♪ 実話だろ! ウェアの下にはババシャツ(保温下

着)もあるし。

      

161203s

   

最後は当然、JR SKISKI☆ いまだに、「JR スノボスノボ」

にはなってない♪ スキ、スキ!

   

   

    ☆        ☆        ☆

ちなみにここ20年の統計を見ても、実は一貫して、スキー人口

の方がスノボよりかなり多いのだ。若者に限るとスノボが優勢だろ

うけど、最近はわりとスキーも善戦してると思う。

   

さて、いきなり最終回みたいな第1話の後、第2話以降のCM

がどう展開するのか注目だね。とりあえず、他の2人がジャマして

来るか、彼女自身がカレを突き放すか。

        

引き付けつつ、突き放す。ベイトソンが語るダブルバインド(二重拘束)

によって、カレの心はかき乱される。で、宿で暴発して、センテンス

スプリング文春砲のターゲットになるのだ♪ 某大学生か!

         

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

        

                  (計 2382字)

       (追記 80字 ; 合計 2462字)

|

« 地味でスゴくないものも輝かせるスカーフ~『地味にスゴイ! 校閲ガール』第9話 | トップページ | 戸田彩湖の記録証とプチプチ写真とか&心臓炎症ハーフ走 »

スキー」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味でスゴくないものも輝かせるスカーフ~『地味にスゴイ! 校閲ガール』第9話 | トップページ | 戸田彩湖の記録証とプチプチ写真とか&心臓炎症ハーフ走 »