« 少年たちの冒険と、最小の傷の手術~『A LIFE~愛しき人~』第5話 | トップページ | 263人中、完走者1人の笠岡マラソン&超スロージョグで準備完了 »

レース前、最後のハーフ走、遅過ぎで大敗ほぼ決定だけど・・

(14日) RUN 21.1km,1時間47分36秒,平均心拍 160

    消費エネルギー 1289kcal (脂肪 155kcal)

   

レース直前、一気にペースアップしとこうと思ったのに、撃沈!

丸2日休んで、気合もそこそこ入ってたのに、ガックシ。。_| ̄|○

タイムも心拍も、出来が悪すぎる。

   

ただ、走りの感触はインフルエンザ後だと最高だった♪ 腰高の

フォームで、ストライド(歩幅)もわりと大きめ。腕振りもきっちり。

膝や足首の痛みもほとんど無し。自分では、1km3分台くらい

の快走のイメージ(笑)

    

心拍計が壊れてるんじゃないの?(^^ゞ いや、心拍が序盤から高

過ぎただけなのだ。それさえなけ「れば」、遥かにスピードアップ

できたはず・・・とか言ってちゃダメなわけね♪ 「たら」「れば」は

プロの禁句なのだ。アマだろ!

      

   

    ☆        ☆        ☆

さて、昨日は青梅マラソン30kmの5日前。インフルエンザで半

月休んだ後とはいえ、せめてレース直前には1km5分ペースの

ハーフ走くらいクリアしときたい。

     

そう思って、戸田・彩湖で大活躍してくれたレース用シューズを履

いてみた。あれ以来、一度も履いてなかったから、これが2回目。

まだ新品同様のはずだし、この靴だけでも1kmあたり5秒以上

は縮まるはず。

    

そう思って、期待して走り出したのに、最初から靴が弾まないし、

心拍がどんどん上がるだけでスピードもあんまし出ない。もうヘタっ

たのかと思ったけど、多分、スピードが遅過ぎてシューズの効果が

出ないんだと思う (^^ゞ 1km3分台くらいで走るための上級者向

けの靴だから、1km5分超の低速ランだと靴底が硬くて弾まない。

      

それでも、土曜日のハーフに負けるわけにはいかない。とはいえ、

レース直前に心拍を上げ過ぎるのも逆効果。だから、妥協した

スピードで上手く走ったつもりなのに、結局かなり心拍が高くなっ

てしまった。毎年お馴染み、冬の異常心拍か、単なる衰えと疲れ

なのか (^^ゞ

   

   

     ☆        ☆        ☆

トータルでは1km5分06秒ペース。心拍が高いのに、遅っ!

気温3度、湿度55%、風速1mの条件だと、言い訳も不能。

にも関わらず、走りの感触だけは確かに良かったのだ。

     

単なる錯覚なのか、あるいは、戸田・彩湖のハーフマラソンに続

く奇跡の予兆なのか♪ まあ、青梅は長いし狭いし、アップダウ

ンもあるし、ダメだと思うけどね。

     

それでも、ほんのちょっとだけ奇跡の再来を期待しつつ、では

また明日。。☆彡

   

    

 往路(約2.4km) 13分11秒 144 158

LAP1(約2.1km) 11分14秒 156 160

  2         11分05秒 159 162

  3         11分02秒 160 164

  4         10分53秒 162 166

  5         10分51秒 164 167

  6         10分43秒 165  169

  7         10分33秒 167  171

復路(約3.7km) 18分05秒 167 174

計 21.1km 1時間47分36秒 心拍平均160(88%) 最大174(96%)

            

                    (計 1197字)

|

« 少年たちの冒険と、最小の傷の手術~『A LIFE~愛しき人~』第5話 | トップページ | 263人中、完走者1人の笠岡マラソン&超スロージョグで準備完了 »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年たちの冒険と、最小の傷の手術~『A LIFE~愛しき人~』第5話 | トップページ | 263人中、完走者1人の笠岡マラソン&超スロージョグで準備完了 »