« 将棋のスマホ不正騒動で注目の三浦九段vs羽生三冠、短い感想 | トップページ | 2017青梅マラソン30km、惨敗だけど高橋尚子にタッチ♪ »

小保方晴子日記3、わずか650字の感想

今週は字数制限が厳しいので、ほんの一言だけ。既に初回と第

2回で記事2本書いてるので、もう止めるつもりだったけど、地味

ながら需要があるみたいだし、第3回「マスク、腰痛、雪山の旅館」

についてもつぶやいとこう。雑誌『婦人公論』に連載中。

    

理研を辞めた直後、2年前の年末年始あたりの逃避行を毎日報

告してる段階で、今回が一番暗くて重い内容。2015年1月

5日~10日の日記の公開分を普通に読むなら、一人きりで、

心まで凍える旅。

     

食事したくないのに、断りの言葉を口にすることさえ出来ないから、

無理して飲み込んだり、残したり。顔を見せたくないから、旅館の中

でもマスクしたまま。大浴場でも、「顔隠して、身体隠さず」状態♪

   

顔のパックをはがした途端に病状が悪化。素の顔をさらすのを、無

意識が拒絶してるわけか。

  

   

     ☆        ☆        ☆

腰痛は、雪道をチェーン付きの車で走ったせいかも。自分でチェー

ン付けて運転してるのかね? 寝込みがちな状態でも、最低限の

現実的行動は出来てる感じ。宿の予約、移動、顔パック(笑)

     

青汁用シェーカーに入れた水が縁側で凍ってるのを見て、自然則

の成立に安心したって話は、リケジョっぽくて、いいね♪ チェック

アウトでは社長から温かい声。「私が生きてるうちにまたきてね」。

    

オマケに付けてる先月の近況では、例の絵師・若冲の本をくれた

人が、亀の掛け軸をくれたと書いてた。亀のぽんちゃんに見せたら

喜んでたとか(笑)。残念ながら、掲載写真と同じ掛け軸は、ネット

でも本でもまだ発見できない。

    

早くも字数が無くなったので、今日はこの辺で ☆彡

        

                  (計 667字)

|

« 将棋のスマホ不正騒動で注目の三浦九段vs羽生三冠、短い感想 | トップページ | 2017青梅マラソン30km、惨敗だけど高橋尚子にタッチ♪ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将棋のスマホ不正騒動で注目の三浦九段vs羽生三冠、短い感想 | トップページ | 2017青梅マラソン30km、惨敗だけど高橋尚子にタッチ♪ »