« 小保方晴子日記(第5回・BPOの吉報)、超軽~い感想 | トップページ | 闘いと穴埋め、自らの存在のために~『A LIFE~愛しき人~』最終回 »

板橋Cityマラソン2017、はじめての短パン・フル&ネガティブ・スプリット戦略

RUN 42.195km,平均心拍 161,最大心拍 174

消費エネルギー 2800kcal (脂肪 308kcal)

    

170319a

  

あぶない、あぶない。レースと打ち上げを終えて帰宅したのが

19時前。すぐ仮眠しようと思ったのに、ようやく胃袋のダメージ

が回復して来たから、ガツガツと夕食♪ 20時から22時過ぎま

で仮眠してしまった。その後、ボーッとしてた時間が30分 (^^ゞ 

  

危うく、そのまま翌朝まで寝るところだったけど、よく起きたね。

睡眠4時間だったのに。毎日更新ブロガーにとって、レース記事

を書き終えてはじめて、レース終了になる。眠いけど、最低限の

レポートをしとこう。写真はすべて、レースを終えて会場を出る時

にAndroidケータイで撮ったものだ。

    

    

      ☆        ☆        ☆

170319b

    

今回、私にとって一番気がかりだったのが暑さ。直前の各種情報

を総合すると、レース中の気温は12度~18度くらいで、風もあま

り強くない快晴という予想。暑さに弱い私にとっては、ウェアの選択

で悩む所。前日のウチのブログへのアクセスを見ても、服装を気に

する人が少なくないようだった。

    

私は暑がりのくせに寒がりで冷え性だから(笑)、冬のフルマラソン

では今までいつも、下は長いウェアを履いてた。CW-Xが基本

で、買う前はアップの下とか、昔のジャージとか♪ ハーフマラソン

でも、ほとんどの場合はそんな感じ。スタート前に冷えてしまうから。

   

ただ、今日は過去最高レベルの暑さになりそうだし、11月の戸田

彩湖のハーフマラソンで短パン(死語?♪)が活躍してくれたから、

試しにフルを短パンで走ってみることにした。ちなみに、短パンとい

う言葉は最近聞かない気もするけど、高校卒業後くらいに買った

陸上競技用のショートパンツで、生地は厚めだけど短い。

    

で、短パンで快晴のフルマラソンだと、お肌の弱い私としては日焼

け対策を入念にすることになる。というわけで、朝は10分以上の

遅刻を覚悟するハメになった (^^ゞ 電車の乗り継ぎも最悪。。

    

   

     ☆        ☆        ☆

170319c

  

浮間舟渡駅から小走りすると、周囲に選手らしき人がほとんど

見当たらない(笑)。皆さん、マジメだね♪ 会場到着は8時46分。

私は今まで何度も遅刻してるので、今回も遅刻スタートでいいや

と思ってたけど、会場アナウンスで度々「遅刻した方は最後尾か

らのスタート」とか警告して来る。厳しくなったのかな?

   

最後尾は流石に嫌だから、慌てて着替えて荷物預け。トイレにも

行かず、8時59分45秒(笑)にスタート待ちの行列に滑り込んだ。

既にかなり息があがってるし、汗もかいてる (^^ゞ 

   

実際のスタート時の気温は、予想より高くて13度だったらしい。一

応、ロングタイツも持って来てたけど、論外で短パンを選択。大正解

だった。上は長袖1枚で、これもはじめてかも。

   

結局、お昼には17度まで気温上昇。私としては珍しく、16.8km

の第6給水からスポーツドリンクを飲み始めて、終盤まで飲みまく

り♪ レース後の打ち上げもかなりの水分をとったのに、9時間

トイレに行かなかったし、今でもノドが乾いて仕方ない状況。大量

の発汗に加えて、日焼けもかなりしたってことだろう。。

      

    

      ☆        ☆        ☆

170319d

   

いよいよレース開始。今年はインフルエンザが半月も続いたことも

あって、実力が低いし、先日の青梅マラソン30kmでは惨敗。おま

けに暑そうだから、流行の(?)ネガティブ・スプリット戦略を選択し

た。この英語の元々の意味については前に記事を書いたけど、直

訳に近い訳なら「遅めの前半」という意味。

   

ということは、あちこちに書かれてる「後半スピードアップ」とかいう

説明はもともと入ってない♪ だから、ネガティブ・スプリット&ネガ

ティブ・トータル(遅めの全体)も、論理的にはあり(笑)

    

とにかく今まで一度もなかった遅いペースで、前半はひたすら我慢。

前半ハーフの平均心拍は157くらいで、かなり余裕があるから、

周囲のランナーにどんどん抜かれてもあんまし気にならない。後

半とか終盤に抜き返せばOK・・とか思ってた。追い風で飛ばさない

のはもったいない気もしたけど。。

    

    

      ☆        ☆        ☆

ハーフは予想以上に遅いタイムで、流石にちょっと焦ったけど、身

体は余裕で、それほど暑いという感覚もなかった。でも、実際には

気温はグングン上昇して、日差しも強くなってたから、ダメージは

それなりに蓄積してたはず。

    

普段の私のフルマラソンは、前半が速くて、25kmくらいから失速

するパターンだけど、今回は30km地点でもまだ余裕が残ってる

「ような感じ」♪ 約5kmごとにあるスポーツドリンクはちゃんと飲ん

で、10kmごとのスポンジの水で身体も冷やす。これは、そのまま

ゴールできてしまうんじゃないかなと「思った」ほど。

   

意外と強かった後半の向かい風もむしろ涼しく感じたし、短パン&

ネガティブ・スプリット戦略、大成功かと思ってたら、やっぱり35km

過ぎからガクッと落ちてしまった (^^ゞ 別に、荒川名物シャーベット・

ステーションが無くなったからではない(笑)

   

まあ、今シーズン最長の練習は32.195kmジョグで、しかも気温

9度だったから、42.195kmレースで今日の気象条件だと、遥か

にキツイのは当然。。

   

   

     ☆        ☆        ☆

170319e

    

それでも、いつもと違って、後半に抜かれることが少なかったし、周

囲の応援を楽しむ余裕もあった。「ナイスラン、ナイスラン!女子」

は今年もいらっしゃったね♪ 完全に声を覚えてしまった。ナイス

じゃないランでもナイスランと盛り上げてくれる(笑)。

   

あと、かぶりもの系とか、青梅みたいな私設補給所(手のひらのお

菓子とか・・笑)もかなりあった。太鼓その他の鳴り物やダンスグルー

プ、ボーイスカウトの類はなぜか全く見なかったけど、コース全体が

そこそこ賑わってた。

    

荒川はハイタッチが少ない大会だけど、今回は普通の観客とも5人

くらいやったし、35km過ぎの「NIKE+RUN CLUB チアアップ

ステーション」では10人くらいのスタッフと次々にタッチ。欲を言うな

ら、普通のチアリーダーも見たかったかも♪ あと、ナイキのグッズ

を無料配布してくれるとか(笑)

   

岩淵水門に上がる手前の上り坂も、今年はあっさりクリア。水門を

過ぎたところで、土手の強烈な向かい風の中、「あとたった4km」と

か叫び続けてる女子がいたから笑ってしまった。最後4kmは長い

んだけど・・・っていうか、正しくはあと5kmなんだけど (^^ゞ 私が

ウケたのが見えたようで、向こうも笑い声になってた♪

  

最後の辺りは、もうドリンクの飲み過ぎでお腹が怪しくなってたし、

どうせ水分の消化はゴール後になるはずだから、ちょっとしか飲

まずにひたすら走る。

   

最後の鉄橋と戸田橋(?)を通過して、残り400mくらいでラスト

スパート開始。「もうすぐフィニッシュ おかえりなさい」という看板

を見ながら、前方のランナー達を一気に抜き去って、キレイにゴー

ル♪ 直後は恒例、通路の端に立ち止まってハーハーゼーゼー。

2人の係員に声をかけて頂いた。車椅子を勧められたほど (^^ゞ

   

   

      ☆        ☆        ☆

170319f

    

肝心のタイムは、前半が遅過ぎたから、平地フルマラソンのワー

スト記録になってしまった。でも、はじめてフルを最初から最後まで

マトモに走り切った気がするから、充実感、満足感はある♪ 

   

しんどかったけど、ヘロヘロ状態にはならなかったし、脚もつってな

い。公式写真の公開が楽しみだったりする。短パンで気になる太腿

の擦れも、例の皮膚保護クリーム・Protect J1のおかげで、少し

荒れた程度で済んだ。

    

その後、以前まではペットボトルの水をもらってたけど、今回は紙

コップのスポーツドリンクで、その先にいよいよ、シャーベット♪

色んな味があったけど、オレンジというか、みかんを選択。多分、

別々のスタッフから2個もらうことも可能だと思う(笑)。コラコラ!

  

タイムは遅いけど、上手く走った満足感に浸りながら、ゆっくりと

シャーベットを満喫。みんな、のんびり食べてた。以前は35km

地点であわてて食べてたのに♪ 硬過ぎて木のスプーンが刺さ

らないとか、2コ食べたとか(制限は無かった)、いい思い出だろう。

製造者はセイヒョー(製氷?)、80ml。細かい。。

   

170319g

   

   

      ☆        ☆        ☆

170319j

   

10分くらい、まったりした後、荷物を受け取ってサラッと着替え。

やっぱり身体に余裕が残ってるのだ。ちょっとラクし過ぎたかな (^^ゞ

ラストスパートの最大心拍は別として、平均心拍161は低過ぎだし。

    

まあ、フルマラソンの極端にきついイメージが薄れたから、良しと

しとこう。これなら来シーズンは、練習でフルを走れるかも。今まで

の練習の最長距離は37kmで、たった一度しかない。

   

170319i

   

会場に来てくれてた友人HとSさんの所へスタスタ歩いて行くと、

Hはすぐに、「あんまし疲れてない感じだな」とか言って来た。鋭い

ね、珍しく♪ 会場の写真を撮った後は、Hの愛妻もまじえて、恒

例の打ち上げ。HとSさんにも、フルを走るようにと激励しといた。

2人とも東京マラソンを狙ってるらしい。みんな、お祭り好きだね♪ 

   

ともあれ、これで今シーズンのランニングはすべて終了。戸田・彩

湖ハーフが善戦、青梅30kmが惨敗、板橋フルが爽やかな敗戦。

終わってみれば、ボチボチだったかも。これで「インフルエンザが

なかったらなぁ・・」とかボヤくと、「タラレバ娘」になってしまう♪

娘じゃないだろ!

   

今後は、少しずつ自転車シーズンへと切り替えて行くことにしよう。

半年ぶりに乗りたくてウズウズしてるのだ。最後の写真は、Tシャツ

と共に今年の記念品だった、ストラップ。使い道に迷うかも (^^ゞ

  

170319h

  

なお、「疎開生活」が続いてたせいで、今週の字数はまだ計算して

ないけど、13000字くらいじゃないかな。後で計算する予定。

日焼けで全身が熱い中、それではまた来週。。☆彡

     

    

    

P.S. この週13706字だった。

   

cf. 板橋Cityマラソン2015、春の陽気で脱水症状、撃沈・・

   板橋City2014、マメ&腹痛に苦しみつつ善戦かも♪

   板橋City2013、心拍異常で大敗・・

   板橋City2012、また自己ベストに届かず・・

    

                    (計 4065字)

        (追記 18字 ; 合計 4083字)

|

« 小保方晴子日記(第5回・BPOの吉報)、超軽~い感想 | トップページ | 闘いと穴埋め、自らの存在のために~『A LIFE~愛しき人~』最終回 »

マラソン」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小保方晴子日記(第5回・BPOの吉報)、超軽~い感想 | トップページ | 闘いと穴埋め、自らの存在のために~『A LIFE~愛しき人~』最終回 »