« UQの高速無線通信WiMAX2(ワイマックス)、無料トライ♪ | トップページ | 快晴♪ »

オボと雪の女王♪~小保方晴子日記4、ちょっとだけ

偶然か必然か、3つのものが内容的に重なった。テレビ放送の映画

と、雑誌の連載記事と、私のプライベートと♪

   

今、私が色々やりながらチラ見してるのは、地上波初登場らしい

大ヒット映画、『アナと雪の女王』。私も2年前、本格的なレビュー

書いてるけど、こちらは今のところ大ヒット記事ではない(笑)。内容

的にも字数的にも(6700字)、ちょっと重過ぎたかも。。

    

    

     ☆        ☆        ☆

一方、私個人の話はさておき、小保方さんの雑誌連載も、『アナ雪』

みたいに雪と氷だらけで、心が凍えるような内容が溢れてた。ただ、

映画と一緒で、春か夏のきざしのようなものも感じ取れる。

冬来たりなば、春遠からじ。

    

今回こそ、スルーしようと思ってたけど、ひょっとすると次回で早くも

連載終了なのかも知れないし、一言だけ書いとこう。これまでの3本

の軽い記事は次の通り。地味なアクセスは続いてるから、いまだに

少数の人の関心は集めてるようだ。

   

 第1回  第2回  第3回

   

    

      ☆        ☆        ☆ 

『婦人公論』(中央公論新社、2017年3月14日号、2月28

日発売)掲載の、『小保方晴子日記 「あの日」からの記録』。

今回は2ページではなく3ページだから、格上げかなと思ったら、

文末に、次回は現在の日記を掲載すると小さく告知されてた。

  

ここまで、本当に毎日の日記を載せてたのに、一気に話が飛ぶと

いうことは、連載終了とか休載ということか? 実際、今回の日記

は、日付けだけは毎日続いてるんだけど、短い文章の日が多くて、

まるで打ち切りが決まった直後の連続ドラマみたいなまとめ方に

も見える。

  

サブタイトルは、「レーズンパン、殺人つらら、刑事告発」。ほんわか

した食べ物からスタートしてるのに、物騒なものが2つ並んでる。

  

   

     ☆        ☆        ☆   

全体の構成は、雪国への逃避行を続けた後、神戸の自宅に戻って、

また旅立つという流れ。大雪と氷の話が目立ってる。

     

雪というのは、見るだけ、聞くだけなら、心が落ち着く自然現象だけ

ど、彼女の場合は車の運転があるから、命の危険もある。実際、

一度スピンさせてしまったようだ。どうも、本当に自分一人で(?)

運転してるような気がする書き方。

  

彼女自身も、自分の危なさを分かってるので、ペットの亀は水槽

ごと途中で預けたとのこと。これで亀は無事だという安堵と、気が

抜けた感じが共存。

   

心身の状態も波の浮き沈みが大きくて、研究のアイデアを文字と

して書けるようになったり、レーズンパンの味が分かって感激した

後にはすぐ、軒先のつららに殺人的なものを感じてしまう。

  

鋭い氷の刃物。ネガティブな妄想と現実が融合して、区別をつけに

くくなってるから、1人(か2人)で大雪の中を運転してる場合では

ない。。

   

   

     ☆        ☆        ☆

神戸に帰って、気まぐれ先生や理研の梨狩りさんに会って、今後の

仕事、失業保険、年金の話とかしてる間に、また旅行に出かける。

家にいると余計、自分が危ないと感じるらしい。相変わらず、メディア

に追いかけられてるのもストレス。

   

で、再び旅行に出かけた途端、刑事告発という話が目に止まって

しまった。ショックで涙も止まるほどのどん底から、どうなるのか。

最終回かも知れない、次回にも注目しよう。

  

なお、今週は計15000字で終了。ではまた来週 ☆彡

     

                 (計 1322字)

|

« UQの高速無線通信WiMAX2(ワイマックス)、無料トライ♪ | トップページ | 快晴♪ »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UQの高速無線通信WiMAX2(ワイマックス)、無料トライ♪ | トップページ | 快晴♪ »