« セルフレジは不人気か&ビルドアップのハーフジョグ、まだ心拍異常 | トップページ | 有村架純のNHK朝ドラ『ひよっこ』、無料動画で見た感想♪ »

常盤貴子『旅するフランス語』(NHK)、女性向けのオシャレな旅行番組♪

自分で作っといて、ほとんど忘れてたけど、ウチのブログには「フラ

ンス語」っていうカテゴリーがあるのか (^^ゞ マニアックで、いいね♪ 

     

まあ、カテゴリーなんて気にする読者はごく少数だろうし、特にフラ

ンス語じゃスルーされるだろうけど、たまにはフランス語関連で記事

を書くのもいい。英語だけ多いんじゃ、バランス的にも問題がある。

  

ただ、最近は明らかに、英語と中国語が優勢な時代だろう。スペイ

ン語も健闘してるという情報がある。

   

昔は基礎的な教養として、大学の第二外国語でフランス語やドイツ

語を履修する人が多かったはずだけど、最近はそうゆう感覚が消

えてるし、そもそも第二外国語というものの影も薄い。

  

その辺りの事情はまたいずれ別記事にまとめるとして、今日はそ

の斜陽言語(笑)のフランス語をプッシュしてみる。

   

いや、実は単に、スマホにワンセグ機能が付いてるのをたまたま

発見して、使ってみたらちょうどEテレでこの番組をやってたって

いうことなんだけど♪ そうゆう理由か!

     

    

     ☆        ☆        ☆ 

170407a

    

さて、2016年度の秋冬シーズンに初めて放送された、NHK『旅す

るフランス語』。今年度は再放送で、放送日時は水曜日(火曜深夜)

の午前0時~0時25分。再放送は翌週月曜午前6時~6時25分。

明らかに、誰が見るの?って感じの時間帯だ♪ 学生と高齢者が

主たる視聴者層ってことかね。

       

NHKテレビの語学番組の番組表全体を見ても、普通の時間帯に放

送されてるのは英語だらけ。他は、早朝と深夜に回されてる。録画

予約すればいいんだけど、それを面倒だと感じる人も多いはず。私

も、手軽なスマホのワンセグじゃなかったら見なかった。

    

上品なベテラン美人女優、常盤貴子がフランスを旅しながら、フラン

ス語を勉強していく流れだけど、現地の人(パリジャン)の普通の喋

りを彼女が聞いて理解してるようなシーンもあった。実は、結構な

実力の持ち主なのに、素人の演技をしてるだけかも。

    

170407b

    

   

     ☆        ☆        ☆

ちなみに、常盤貴子って独身だっけ?・・とか思って調べてみると、

面白いことが分かった。

   

演劇関連で広く活躍してる長塚圭史と2009年に結婚してるんだ

けど、彼自身もかなりの高学歴だし、父親の俳優・長塚京三は早

稲田大学を中退して、パリ大学(ソルボンヌ)を卒業してた。

  

直接の関係はないだろうけど、要するにハイソ(死語?♪)なつな

がりや背景があってこそ、今回の常盤の番組も成立してるんだろう

と思う。過去の出演を調べると、ポルトガル、スペイン、ベルギーも

旅行してた(BS朝日)。

   

ヨーロッパ風の外見ってこともあるだろうけど、実際の常盤は米国

オレゴン州の混浴温泉ではしゃいでたりする(笑)。つい先日、17

年4月5日の『徹子の部屋』で打ち明けた豪快なエピソード♪

     

    

      ☆        ☆        ☆

話を戻して、『旅するフランス語』第1回は、「第1章 パリのカフェ

を極める 1」。

  

170407c

   

まずは100年の歴史を誇る「Cafe du metro」(カフェ・

デュ・メトロ)から。アクセント記号は省略。日本での活動歴も

あるフランス人男性・ドミニクの指導も受ける形で、フランス語の

日常会話にチャレンジしてた。

   

 Pardon. 

 (パードン

 (すみません。)

   

 Un cafe,s’il vous plait.

 (アン・カフェ・シル・ヴ・プレ

 (エスプレッソください)

   

 Je voudrais un cafe creme.

 (ジュ・ヴドゥヘ・アン・カフェ・クへーム

 (カフェ・オ・レをいただきたいのですが)

   

   

      ☆        ☆        ☆

あちらでカフェとだけ言うと、エスプレッソになるらしい。日本で普

通のもっと薄いものは、「cafe allonge」(カフェ・アロンジェ)。

       

ちなみに、上の発音や日本語訳は番組で使われてたもの。「r」の

発音はラリルレロで書く方がフツーかも。あと、直訳や私の翻訳

なら、不定冠詞の「アン」をきっちり「1杯」とか訳すところだ。

  

「ヴドゥヘ」は条件法の活用(1人称・現在)で、表現を和らげてるん

だけど、そうゆう細かい文法も番組では避けてた。お堅い語学番組

というより、オシャレな旅行番組のノリ。

   

試しにテキストの無料サンプルをネットで読むと、「cafe 

au lait」(カフェ・オ・レ)という表現は飲食店ではほとんど

使わないとも書いてあった。まあ、通じるとは思うけどね。日本で

外国人がちょっと変な日本語を使っても、フツーは通じるはず。

   

   

     ☆        ☆        ☆

続いて「Petit Palais」(プティ・パレ : 小さな宮殿)の

カフェへ、「On y va!」(オ・ニ・ヴァ : さあ行こう)。

   

170407d

    

ここでは、ドミニクの指導に従って、新しい表現で注文してた。

  

 Je prends un cafe,s’il vous plait.

 (ジュ・プハン・アン・カフェ・シル・ヴ・プレ

 (カフェ・オ・レにします)

   

一発で通じたのは、撮影スタッフの根回しだろう♪ コラコラ!

マジメな話、編集とか演出とか、テレビ番組では色々ある。飲んだ

後にはもちろん、「苦っ!」なんて感想は出ない(笑)。民放のバラ

エティ番組は別として。

    

 C’est tres bon.

 (セ・トヘ・ボン

 (とてもおいしいです。)

   

   

      ☆        ☆        ☆

正直、フランス語講座としては完全な初心者向けレベルで、ちょっ

と物足りないけど、旅行番組だと思えば、ためになる内容♪

   

常盤貴子は今でも十分キレイだし、声や喋り方も可愛いから、男

性にもお勧めだ。「あぁ、ヨーロッパだとこんなにお上品な女性が、

アメリカへ行くとスゴイのか」とか考えながら見るのもアリ♪

  

とりあえず私は、次回も見ようと思ってる。変な時間帯だから、忘れ

ないようにしなきゃ!

それでは、「Au revoir

オ・フヴワーフ : ではまた=さようなら)。。☆彡

        

                   (計 2302字)

|

« セルフレジは不人気か&ビルドアップのハーフジョグ、まだ心拍異常 | トップページ | 有村架純のNHK朝ドラ『ひよっこ』、無料動画で見た感想♪ »

フランス語」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セルフレジは不人気か&ビルドアップのハーフジョグ、まだ心拍異常 | トップページ | 有村架純のNHK朝ドラ『ひよっこ』、無料動画で見た感想♪ »