« 朝っぱらから断水でプチ・パニックした話とか♪ | トップページ | 時事ネタつぶやき&ショート・ビルドアップ »

在日マラソン解説者・金哲彦、朝鮮籍と韓国籍の間で・・&休養ジョグ

(25日) JOG 12km,1時間09分48秒,平均心拍 137  

  消費エネルギー  637kcal (脂肪 172kcal)

     

朝鮮半島を中心に緊張が高まる中、朝日新聞は夕刊で「在日アス

リートをたどって」というミニ企画を連載。私がたまたま気付いた一昨

日(17年4月24日)は、マラソン解説その他でお馴染みのランニン

グ・タレント、金哲彦の回だった。増田明美に近いくらいの有名人だ。

執筆は中小路徹記者。

   

「朝鮮籍の在日コリアン3世」と書いてるのを読んだ時、「朝鮮籍」と

はどうゆう意味かなと思ったら、少し後に説明があった。

 

 「植民地時代に日本に来た人たちは47年に全員が朝鮮籍

  とされ、韓国成立後の50年以降は韓国籍への書き換えも

  可能になった」

  

ちなみに52年までは、朝鮮籍とか韓国籍という話とは別に、ある

いはそれに加えて、

   

  「法的には日本国籍だった」

     (07.12.16 朝日新聞・キーワード)。

   

    

      ☆        ☆        ☆  

なるほど。。複雑で重い背景があるわけか。朝鮮籍とは、朝鮮半島

籍と考えれば分かりやすい。

    

ただ、韓国籍に書き換えない人達の事情までは分からない。金哲

彦の両親の事情も不明で、「朝鮮半島が解放された喜びを大事に

したかったのか、朝鮮籍のままだった」とだけ書いてる。

   

ちなみに、私がその種の問題を知ったのは、高校陸上部時代だっ

た。『月刊 陸上競技』とか『陸上競技マガジン』の類の雑誌か本

で、日本人のマラソン金メダリストを見てた時、1936年・ベルリン

五輪の箇所だけ朝鮮系の名前で注意書きも付いてて、モヤモヤ

したのだ。

    

孫基禎(そん・きてい、ソン・ギジョン)。高校の歴史の授業は、日

本史も世界史も現代にたどり着く前に終わったし、その辺りの歴史

はほとんど知らなかったから、かなり強い印象を受けた。

     

170426a

    

今現在、オリンピックの公式HPを見ると、上図のように、3位の選手

と共に日本の選手とされてるけど、事情の説明が添えられてて、

「South Korea」と書かれてた。あえて日本語に訳すと、

「南朝鮮」か。。

    

170426b

    

    

      ☆        ☆        ☆

で、話を金哲彦に戻すと、早稲田大学時代に箱根駅伝5区で活躍。

4年連続で、区間賞2回だから、山の神レベル。当時はまだ「木下

哲彦」という名前だったから、「山登りの木下」と言われてたらしい。

読売新聞HPの箱根駅伝特集にも、雄姿が載ってた。

    

3年になる頃、瀬古を育てた中村清監督に、韓国への国籍変更を

勧められる。88年・ソウル五輪の韓国代表を目指す時期だったし、

監督自身も現在のソウル出身だったから。ところが木下=金は、

両親の思いを忖度(そんたく)して、断った。

     

ところが90年ごろに考えが変わったようで、韓国籍にして韓国代

表を目指したらしい。ただ、92年のバルセロナ五輪選考レースは

2時間11分48秒の自己新にも関わらず6位。韓国のレベルが

急激に上がってたようで、4年前なら代表になれたはず。

  

「運命ですね。自分で決めたこと。まったく後悔していません」という

言葉は、そのまま受け止めるべきか、あるいは行間を読む所か。

  

なお、苗字を変えた後も、「キム・チョロン」ではなく「きん・てつひこ」

という読み方を選択。妻は日本人、子どもも日本国籍とのこと。それ

に続く最後の言葉も意味深で、解釈の仕方は分かれると思う。

   

  「あるべき姿だと思います。自分たちがこうなのは、戦前を

   引きずっているから。引きずらない次の世代は日本人です」

   

ニコニコ、笑顔で楽しく走るイメージがある金にも、複雑な事情や思

いがあることを知って、ますます朝鮮半島の問題が気になり始めた

のであった。まあ、昔の日本がやった事の責任を今取れとか言われ

ても、ちょっと微妙ではあるが、客観的な歴史の理解は必要だろう。。

     

    

      ☆        ☆        ☆

一方、単なる平凡な日本人一般市民の方は、1日休んだ後、昨日

は休養ジョグ。調子が良ければ、ちょっとくらいスピードを出そうか

と思ってたのに、2日前の25kmジョグの疲れがたっぷり残ってて

脚が激重だった (^^ゞ 仕事の疲れもかなりあったかも。

   

脚はヘロヘロ状態だったけど、心臓と肺は全く問題なしで、心拍は

低いまま。トータルでは1km5分49秒ペース。遅っ! まあ、気

にしないことにしよう。

  

気温15度、湿度75%、風速1.5m。気象コンディション的に

はかなり快適だった。ではまた明日。。☆彡

    

   

 往路(約2.4km) 14分15秒 129 142

LAP1(約2.1km) 12分46秒 135 140

  2         12分28秒 139 146

  3         12分22秒 139 144

復路(約3.2km) 17分58秒 140 151

計 12km 1時間09分48秒 心拍平均137(76%) 最大151(84%)

    

                     (計 1897字)

|

« 朝っぱらから断水でプチ・パニックした話とか♪ | トップページ | 時事ネタつぶやき&ショート・ビルドアップ »

「ランニング」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝っぱらから断水でプチ・パニックした話とか♪ | トップページ | 時事ネタつぶやき&ショート・ビルドアップ »