« 暑い連休もあと僅か、小刻みジョグ連発 | トップページ | 全記事一覧(17年4月~) »

意外な告白、ホントは114(いいよ)♪~『ボク、運命の人です。』第4話

バブル期のプチプチ復活って感じが、ゆる~い面白さだったね。

『マツコ会議』♪ そっちか! 後番組だろ。

 

『ボク愛』をオンタイムで見た後、テレビをつけたままにしてると、

毎回ゆる~い情報バラエティが流れて来て、7分くらい見てしまう

(細かい・・)。いや、マツコ・デラックスの巨体はインパクトあり過ぎ

で、地球上では7分が限界なのだ♪ カラータイマーか! って

言うか、比喩、古っ!

 

今回は連休疲れでボーッとしてたし、内容の意外感もあって、15

分くらいも見てしまった。「こんなの、デフレ&草食の今時ホントに

流行ってるの?」とか、半信半疑の目線で。

 

 

      ☆        ☆        ☆

埼玉県・大宮の高級相席バー「JIS」(人生に 彩りを 添える)は、

女性だと無料。男性は相席中、10分500~600円払って、さら

に料理代も払うと、出会いのチャンスを楽しめるシステム。

 

ドレスコード(服装の基準)が一応あるみたいだけど、1人で行っ

てもスタッフが相手を探してくれるところが、いいね♪ 大阪・難波、

札幌、福岡、松山、熊本と、着実に全国展開。

 

番組中、背中を向け合ってた男女の2人連れ同士が、番組スタッ

フか誰かの誘導で相席になってた。まさに「背中越しのチャンス」♪

同じ日テレの前番組の主題歌で、発売直前なんだから、その程度

のPRコメントは欲しかった所かも。

 

男にとって、お見合いパーティーと比べてもそれほど安い値段設定

ではないし、女性もある意味、飲食代だけもらって接客の仕事をす

る形になる。まあ、やっぱり、男女が出会うのは大変なのだ。特に、

運命の相手との出会いとなると。

 

ちなみに今現在、日曜の夜18時08分で、昨夜テレビ放送された

直後なんだけど、HPで入店状況を見ると、男性0人、女性2人しか

いない・・・と書いた途端、男性3人さまご来店♪ あっ、女性も4人

に増えた!

 

後でまたチェックしてみよう・・って、ヒマ人か! 画像は公開されな

いわけネ(笑)。ま、個人情報保護ってことで。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、リアルな一般人の出会いの感想を書いた後は、リアルなジャ

ニーズの運命の出会いについて。

 

昨日、デイリースポーツHPが、「亀梨が明かした胸の内」というイン

タビュー記事を掲載。記者の誘導に乗る形で、KAT-TUNに

入ったのは運命、山Pも運命の人だと答えてた。亀梨と山Pは同年

代だし、家がたまたま同じ方向で仲良くなったというお話。

 

場所の問題はやっぱり大きいね。ネットと電脳空間の時代とはいえ、

相席バーも、社内恋愛とか学校内カップルとかも、要するに物理的

な場所がポイント。

 

正木(亀梨和也)と晴子(木村文乃)も、同じビルの同じ階で、壁1枚

隔てて背中合わせに座ってる親密な関係だ。ただし、定岡(満島真

之介)が「壁なんて無い。運命があるだけだ」とか決め台詞のつもり

で喋ると、若い女子社員がドン引きして逃げるのであった♪ 

 

あのコ、相席バーや居酒屋で仲良くなれそうなタイプだったね(笑)。

フツーっぽい可愛さだから、すぐ結婚してママになれると思う。みどり

(岡野真也)も同じく、木村文乃や菜々緒と違って、「お高い」壁を感

じないタイプ。

 

逆に女社長の鳩崎(渡辺江里子)だと、米国大統領みたいにこちら側

から高い壁を作りたくなるのであった♪ 失礼だろ! 現実社会の人

間関係は厳しいのだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

で、場所その他には恵まれ過ぎてるのに、お高い壁を築き上げてる

晴子を攻略するのは難しい。

 

定岡はあっさり諦めて、友達関係に逆戻り。ドラマ的には珍しいライ

バル・キャラだね。強敵に見えて実はそうでもないし、悪役ではない

し、マジメそうなのにボケも入ってる。整った顔立ちの古典的イケメ

ンだけど、頭のデカさは笑えるし♪

 

自称、神様の怪しい乙女メイド男(笑・・山下智久)から正木への恋

愛アドバイスは、絹ごし豆腐を木綿に変えること♪ 違うわ! トート

バッグをトーフ(豆腐)バッグと呼ぶこと♪ 『野ブタ』の彰の下宿か! 

 

飛び蹴りの代わりに彰みたいな瓦割りで脅すことでもなくて、部長

(田辺誠一)に大嫌いなニンジンを食べさせること。「オォ~~ッ!」

と『神の雫』の叫び声をあげさせるためだ♪ 違うわ! 嫌いを好き

へと98%変える学習塾戦略でもなくて、深い狙いがあったわけネ。

 

嫌いなものをすぐ好きにさせるのは難しいけど、「本当は嫌いじゃ

ないものをゆっくり好きにさせる」ことなら可能。日本一おいしい

ニンジン探しを通じて、正木はその事を学んだのであった。ぶっき

らぼうな農家のオヤジにとって、ニンジン作りは、好きじゃないけど

嫌いでもないものだったというお話。

 

 

      ☆        ☆        ☆

「本当は嫌いじゃない」のに、その事に気付いてないことはよくある。

無意識を意識化させることがポイント。

 

部長の場合、美味しいニンジンを丸かじりさせることで、すぐに気付

いてくれた。私はそんなに嫌いじゃないけど、職場で丸かじりする気

はしないけどね♪ まあ、金子茂樹の脚本はそうなってるわけで、ド

ラマの神様は脚本家と演出家なのだ。今回の演出は佐久間紀佳だっ

たかな。

 

一方、頑(かたく)なに拒絶してた晴子の心を、「いいよ♪」って感じ

で開かせたのは、自分を嫌いじゃないだけでもいいという正木の熱

い思いだった。

 

ゼロ×10000=ゼロでも、0.01×10000=100。

僅かな思いも、10000倍にして行けば大きな思いになる。

 

う~ん、私には出来ないことかも (^^ゞ 「何でオレがここまで譲歩し

なきゃいけないの?」と思ってしまう(笑) 

 

全国の男性読者の方々、あるあるボタンを押して頂きたい♪ 無い

だろ! 女性読者なら、だめだめボタンってことで(笑)。やっぱ、今

の女子目線だとダメ? あっ、そう。いや、九州男児にとってはフツー

なもんで♪ 瀬戸内海出身だろ!

 

 

      ☆        ☆        ☆

亀と山Pの運命の出会い、12年前の『野ブタ』第4話でも、決して諦

めない熱い思いの告白が、「いいよ♪」って感じの意外な返事を生み

出した。

 

11月4日、「いいよ」の日。全校でただ一人だけ、公開イベントで愛の

告白。謎の女と、いじめっコ・バンドー(水田芙美子)の陰謀で、野ブタ

(堀北真希)が修二(亀梨)に告白することになってしまった。

 

修二のキャラ的には、野ブタの頭上にOKの花びらを降らせるのは難

しい。修二とお似合いカップル的関係のまりこ・・じゃなくて、まり子

(戸田恵梨香)の視線も光ってる。

 

だからと行って、野ブタにバケツの水をぶっかけてNOと返事すると、

空手家・彰の割り箸割り(笑)・・じゃなくて正拳突きで粉々にされてし

まう。放送が今なら「パワハラ!」とかツイートが飛び交ってるかも♪

とにかく、キャサリン(夏木マリ)がニヤニヤしながら修羅場とつぶや

く状況。     

 

 

      ☆        ☆        ☆

いざ当日。イベントで修二が、2本のヒモの前に立って1本を引く直

前、いきなり野ブタが相手を変えると言い出した。修二は驚きなが

らもホッとして、「バイ・バイシクル♪」で舞台からさよなら。

 

野ブタが新たに告白の相手に選んだのは、まさかのバンドー。たま

たまこの週末は、レインボー・カラーに彩られたLGBTのパレードが

行われてるけど、12年前の日本だとレズビアンは超マイナー。ゲイ

とも違って、からかいの対象にさえならない時代だった。

 

会場が騒然とする中、堂々と舞台に上がったバンドーが出した答

は、まさかのOK。いいよ。野ブタを花びらが祝福する中、バンドー

は間違えただけだと可愛い言い訳♪ 

 

その直前、野ブタが、人って変われますよね?と問いかけたこと

に対する、無言のYesだった。本当のことを言わないと、「ホントお

じさん」に追いかけられるし(笑)

 

 

      ☆        ☆        ☆

ちなみに修二は修二で、水じゃなくて花びらにたどりつくまで、あみ

だクジをやり直してた。それほど彰の瓦割りにビビったと(笑)。ちな

みにamazonだと、「割れやすい空手瓦」が10枚3100円

販売中(爆)。修二はフェイク空手にダマされたのかも♪

 

彰は野ブタに、「野ブタ。パワー、注入!」のポーズを指導。見事な

成功につながったから、この後、野ブタにパワーを注入しようとする

のであった♪ コラコラ! 1月1日、「いい」の日とか、1月9日の

絶頂の日とか(笑)。まだ言うか!

 

ウチの12年前の短いレビューもどきは次の通り。マジメに書いて

て、カワイイかも♪ 今は?!

 

 本当の自分を見つめて生きること~野ブタ第4話

 

 

      ☆        ☆        ☆

既に20時半を過ぎてしまったから、そろそろ終わりにしよう。ここ

で、恒例の~~JIS客数チェック! 大宮は男72人、女85人。

盛り上がってるね。

 

まあ、熊本は男0人、女9人だけど (^^ゞ 震災の影響もあるのか

な。正直なデータ公開は、いいね♪ 全店で女性の方が多いから、

さくらとかセミプロ(笑)も気になる所。そう言えば正木は、美人局

(つつもたせ)に引っかかってた。男は敵だらけで大変なのだ。

 

なお、今週は計13675字で終了。バンドー役の水田芙美子が今

でも映画出演してることにカンドー(感動)しつつ、それではまた

来週。。☆彡

 

 

 

cf. 神は死んだ、そして運命は水がもたらす

           ~『ボク、運命の人です。』第1話

   雨と洪水の彼方、虹を目指すハト~『ボク運』第2話

   淋しがり屋が3人、似たもの同士~第3話

   Over The Top、限界を超えて~第5話

   人が手作りするものの価値、その彼岸~第6話

   半月の恋、ときめきと切なさ~第7話

   信じ続けること、それが愛~第8話

   取り返しのつかない未来からの帰還~第9話

   指輪という名の虹に輝く、3つの宝石~最終回

 

P.S. 第4話の平均視聴率は9.8%だった。

    ビデオリサーチ、関東地区。

 

                   (計 3712字)

        (追記 146字 ; 合計 3858字)

|

« 暑い連休もあと僅か、小刻みジョグ連発 | トップページ | 全記事一覧(17年4月~) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

テンメイさん、お話、一杯入れすぎて、どこに反応していいか分からない💦
野ブタは良いとして、雫の話は・・・未だにトラウマ


でもテンメイさんのおっしゃるように、視聴率も下がらなくて良かった。

投稿: みに子  | 2017年5月 8日 (月) 18時00分

> みに子さん
  
こんばんは。
オォ~~~ッ!、今回はコメントが早い☆
・・・とか書かれちゃうと、トラウマがうずくと happy02

『雫』って、ボクにとってはわりとイメージいいんですよ♪
暴言も入ったけど、アクセス多かったし国際交流も豊かだったし virgo
フランス文化の勉強にもGood☆
   
それはともかく、なるほど flair
話が色々入り過ぎてると、逆にコメントしづらかったりするんだ!
   
ボク的には食いつき所をたっぷり提供してるつもりなんだけど、
そういえば以前、メーリングリストで
「コメントしづらい」と突っ込まれたかも (^^ゞ
まあでも、検索アクセスも稼げるし(笑)。セコっ!
   
視聴率的には、この水準の数字は堅い所でしょう。
この後、2ケタまで戻せるかどうか。。
次回は亀梨がチアリーダー姿で晴子を励ますかも♪ shine

投稿: テンメイ | 2017年5月10日 (水) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/65249350

この記事へのトラックバック一覧です: 意外な告白、ホントは114(いいよ)♪~『ボク、運命の人です。』第4話:

« 暑い連休もあと僅か、小刻みジョグ連発 | トップページ | 全記事一覧(17年4月~) »