« 倉敷で太陽が一番高く昇るのは・・「正午」♪(近江アナ)~NHK『ブラタモリ』 | トップページ | 22000ベクレルで12シーベルト、実効線量係数や計算式、半減期は?&10kmラン »

小池百合子・都知事のエジプト時代(週刊ポスト)&10kmラン

(6日) RUN 10km,49分05秒,平均心拍 151

  消費エネルギー  534kcal (脂肪 85kcal)

 

7月の都議選が近づく中、都民ファーストの会代表に就任した小池

百合子・都知事への注目が高まってる。選挙では、かなりの躍進が

見込まれてるが、だからこそ逆に今、風当たりも強まってる。

 

自民党を離党して、対決の構図が更にハッキリしたことも一因だろう。

といっても、彼女の場合、またいずれ復党する可能性も十分あるが。

フットワークが軽くて、一人で自分の道を切り開く行動力を持ってる、

パワフルで知的な女性だ。

 

その最初の表れが、70年代のエジプト留学。私もアラビア語は全く

分からないから、容姿にも恵まれた社長令嬢が40年以上も前に

一人でカイロ大学に通って通訳までしてたとかいう経歴はリスペクト

してた。ただ、当時の情報が少ないとも感じてたのだ。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

その意味で、昨日ネットで見かけた週刊ポストの記事はツボだった。

 

2017年6月16日号(6月5日発売)に掲載された、

 <1974年のコイケユリコ 都民ファーストの会代表が

   『人妻の留学生』だった頃>。

 

「人妻」という釣り言葉はともかく、記事冒頭、「国際ジャーナリスト・

山田敏弘氏が解き明かす」と書いてるが、どの程度の信頼性がある

のかよく分からない。

 

というのも、例えば小池がアラビア語を選択したことについて、73

年に国連の公用語に採択されたから先見の明があったと書いてる

が、ウィキペディアによると、小池はもともと新聞記事でその情報を

知ったことになってるからだ。

 

ちなみにウィキの出典も確認できてないから、藪の中状態ではある。

ただ、Aera dot.の記事(週刊朝日からの抜粋)を読むと、父親の

仕事がエジプト絡みだった影響も大きそうだ。

 

他にも、ポストの記事には色々気になる点があるが、興味深かった

のは事実だし、素直に読むなら労作記事のように感じるのも確か。

 

 

      ☆        ☆        ☆

では、要するにどんな内容になってるのか。まず、カイロ大学時代

について、「客観的証言はこれまでなかった」と指摘(未確認)。当時

の留学生達も探して、昔話を聞き出したようだ。

 

ポイントは、カイロ大学とアラビア語に関する実情。入学試験は無い

が、アラビア語はもちろん必要で、一度入学を拒否された後、現地

で勉強して翌年入学。

 

学歴詐称疑惑もあったので大学で取材。たらい回しにされながらも

何とか在籍記録を確認すると、文学部社会学科を76年に卒業してた

との事。

 

 

       ☆        ☆        ☆

成績は、6段階で上から3番目の「グッド」。下の2つの段階は不合格

だから、真ん中ぐらいの出来。少なくとも「首席卒業」と「囁かれた」

のは間違いのようだ(私は初耳の囁き)。

 

ただ、4年間での卒業は凄いことらしい。アラビア語の日本語辞書

が無かった時代に、ゼロからスタートして4年で卒業というのは、

「間違いなく奇跡」とのこと。日本人初の卒業生、小笠原良治・大東

文化大学名誉教授の言葉。

 

ところが、元・留学生の証言によると、「小池さんがアラビア語を

話しているのを聞いた覚えはない」。

 

現地の通訳・翻訳家に、2011年のUAEテレビ・インタビューなど

を検証してもらった結果も、冴えないものだった。

 

 「留学していたのが40年前だとしても、信じられない。あまりに

  お粗末でカイロ大学を卒業して通訳をやっていたという話を

  疑ってしまうほどだ。・・・・・・読み書きが並外れて優れていた

  のだろうと思います」。

 

まあ、準備も含めて5年間も暮らしたわけだし、それなりの能力は

あるはずだが、通訳レベルだとスピーキングやリスニングが苦しい

ということか。

 

とりあえず、小池のエジプト関連の話は、多少割り引いて受け取る

ことにしよう。それでもまだ十分、リスペクトに値する。都知事への

「男らしい」チャレンジも含めて。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

最後に、昨日の走りについて一言だけ。ようやく自転車シーズンに

入ったので、ランは1週間ぶり。

 

最低でも16kmは走るつもりだったのに、時間が無くなって僅か

10kmしか走れなかった (^^ゞ ただ、週末の自転車による太腿の

疲れより、逆に筋力アップを感じたのは嬉しい誤算♪ グイグイ、

勝手に脚に力が入るのだ。

 

そうは言っても、トータルではたかが1km4分55秒ペース。心拍も

上がってしまったし、喜んでる場合じゃないね。気温19度、湿度

80%、風速1.5mはわりと涼しく感じた。ちょっと身体が夏モード

に変わって来たのかも。

 

逆に、梅雨寒で風邪とか引かないように気を付けよう。いよいよ、

雨との闘いが始まりそうだ。ではまた明日。。☆彡

 

 

          時間  平均心拍  最大

往路(1.2km)   6分30秒 122 137

LAP1(2.2km) 11分06秒 144 152

  2        10分42秒 154 160

  3        10分29秒 161 164

復路(2.2km) 10分19秒 166 172

計 10km 49分05秒 心拍平均151(84%) 最大172(96%)

 

                   (計 2009字)

|

« 倉敷で太陽が一番高く昇るのは・・「正午」♪(近江アナ)~NHK『ブラタモリ』 | トップページ | 22000ベクレルで12シーベルト、実効線量係数や計算式、半減期は?&10kmラン »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉敷で太陽が一番高く昇るのは・・「正午」♪(近江アナ)~NHK『ブラタモリ』 | トップページ | 22000ベクレルで12シーベルト、実効線量係数や計算式、半減期は?&10kmラン »