« 「シンクロ」の名前が「アーティスティック」に変更された理由&強風自転車 | トップページ | 「親子の心、共に知らず」、されど共に生きる~『コード・ブルー3』第2話 »

パズル「推理」、小学生向けの解き方3(ニコリ作、朝日be、難易度4、17年7月22日)

(☆17年11月20日の追記: 最新記事をアップ。

 パズル「推理」、表を使わずに答を出す解き方(朝日11月18日) )

 

 

     ☆        ☆        ☆

このブログでは7年近く前に、朝日新聞のパズル「推理」(すいり)

の記事を3本書いてます。大人向け、パソコン向けです。

 

 1本目  2本目  3本目

 

去年の秋には子供向けにカンタンに解説(かいせつ)しました

難易度(なんいど)4、☆4コの問題で、スマホ向けの書き方。

小学5年生でもわかると思います。

 

さらに5ヶ月前には、難易度5の問題について、小学生向けに

記事を書きました。むずかしい問題なので、記事は長めです。

他に、同じような問題として、アインシュタイン式論理(ろんり)

脳ドリルの記事もあります。

 

今回は、また難易度☆4コの問題で、表を使わない解き方

説明します。考え方、コツ、攻略法みたいなものです。一応、

表を使う解き方もオマケにつけときます。スマホなら、画面を

横向きにする方が見やすいかもしれません。

 

 

     ☆        ☆        ☆

まず、問題です。将棋好きの5人が集まってて、みんな

段位(だんい)も好きな駒(こま)もちがってます。

 

 稲葉(イナバ) 僕は桂馬が好き。

 菅井(スガイ) 僕は角が好きな人より段位が上。

 室田(ムロタ) 私が好きな駒は角じゃない。段位は二段。

 長谷川(ハセガワ) 三段の人は飛車が好き。それは私じゃない。

 豊島(トヨシマ)  僕は菅井さんより段位が上。

            四段じゃないし、好きな駒は銀じゃない。

 

 

では、始めましょう。解き方は色々ありますが、ここではまず、

「角が好きな人」とスガイとトヨシマが何段か、考えてみます。

 

角が好きな人」は、二段のムロタじゃないし、三段の飛車好きな

人でもないので、初段です。そして、スガイは三段か四段で、

トヨシマはそれより上の五段のはずです。

 

 

     ☆        ☆        ☆

そこで、スガイが何段なのかで、場合(ばあい)を分けて

みましょう。ためしに四段としてみると、どうなるでしょうか?

 

まだ、しめ切り前なので、いつものように記事は少しずつ書いて

行きます。次は今日(7月24日)の夜、書きことにします。

 

表を使う解き方は、下にのせておきます。今、すぐ分かること

だけ書きこんでいます。やり方が分からなければ、前の記事

の説明を見て考えてください。ではまた、夜に。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

では、24日の夜になったので、先に進みましょう。

 

スガイが四段なら、トヨシマが五段だから、桂馬好きの

イナバは三段になります。ところがハセガワの話から、

三段は飛車好きのはず。

 

ということは、イナバの好きな駒について、話が矛盾

(むじゅん)してます。おかしい、そんなはずない、と

いう意味です。桂馬好きで飛車好きというのは変。

 

だから、スガイは四段ではなく三段。飛車好きです。

ここから答まではもうカンタンなので、29日に答が発表

(はっぴょう)されるまで、しばらく書かないことにします。

下のオマケの表は1枚つけたしました。

ではまた。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

29日の土曜になったので、最後まで説明します。

 

三段で飛車好きのスガイは、角が好きな人より

段位が上だから、角好きは初段です。

桂馬好きなイナバは、残った四段のはず。

 

すると、五段のトヨシマは、飛車好きでも角好き

でも桂馬好きでもないし、銀好きでもありません。

 

だから、五段の人が好きな駒は歩。これがです。

あと、わからない所がどうなるのかは、はぶきます。

下の表の説明から考えてみてください。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ここから下はオマケ。表を使った解き方です。

 

170724a

 

上の表はすぐに書けるでしょう。さらに、スガイは角好きより上

だから、初段ではありません。二段でもないから、三段以上。

 

ということは、スガイより上のトヨシマ三段ではありません

結局、トヨシマは五段しかのこってないので、そこに丸をつけ

ます(下の表)。

 

170724b

 

29日になったので、最後まで書きます。

 

イナバとスガイとハセガワは五段ではないし、

五段のトヨシマは銀好きや桂馬好きではない

ので、下のように書けます。

 

170729a

 

二段のムロタは飛車好きでないし、角好きでも

桂馬好きでもないので、下のように書けます。

 

170729b

 

ここで、スガイが四段だと考えてみると、下のように、

三段のイナバが飛車好きで桂馬好きになって

しまいます。これはおかしいので、ありえません

 

170729c

 

だから、スガイは三段です。角好きはそれより下

だから、初段のはず。よって、下のようになります。

 

170729d

 

したがって、五段が好きな駒は歩。これがです。

桂馬好きのイナバは四段になります。あとはもう

簡単(かんたん)だから、はぶきましょう。

 

170729e

 

                 (計 1792字)

     (追記 59字 ; 合計 1851字)

|

« 「シンクロ」の名前が「アーティスティック」に変更された理由&強風自転車 | トップページ | 「親子の心、共に知らず」、されど共に生きる~『コード・ブルー3』第2話 »

「ゲーム」カテゴリの記事

数学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「シンクロ」の名前が「アーティスティック」に変更された理由&強風自転車 | トップページ | 「親子の心、共に知らず」、されど共に生きる~『コード・ブルー3』第2話 »