« 世界陸上より、ピコ太郎とアイドル安枝瞳の結婚に興奮♪&プチジョグ | トップページ | 世界陸上2017、男女マラソンの感想とラップ&27度ジョグ »

ボルト100m敗北、ファラー10000m3連覇&多摩川

BIKE 59.4km,2時間16分,平均心拍 132 

消費エネルギー 1270kcal (脂肪 343kcal)

 

8月6日は広島・原爆の日。私は現実主義者だから、直ちに核兵器

廃絶とか使用禁止とか言うつもりはないけど、流石に日本人の7割

が1945年(昭和20年)8月6日を答えられないのはどうかと思う

(先日話題になった2015年NHK世論調査)。

 

ちなみにハフィントンポストの誤報その他、「元号までたずねたから

大勢間違えたことになった」という見方が一部で流れてるが、ハフ

ポスト自身が誤報だと認めてるし、朝日新聞HPもそう書いてる。

 

そもそも、原爆の日をハッキリ知らない人が増えてるという話はかなり

昔から報じられてることだから、細かい数字はともかく、素直に認める

べきだろう。70年も前の話だから、仕方ない部分も一応ある。

 

170806a

 

実は、広島や長崎の位置を日本地図で指し示すことができない人も

かなり多いと思うから、グーグルアースを使って地図を挿入しとこう。

右の丸印が広島市、左の丸印が長崎市。

 

ちなみに、長崎・原爆の日は8月9日。終戦(または敗戦)記念日は、

日本の公式の考えでは8月15日だ(ポツダム宣言受諾の玉音放送

の日)。国によって、人によって、「終戦」の考えは色々異なってる。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

以上、瀬戸内海出身ブロガーの責務を最低限はたした所で、世界

陸上100mのボルトね。下はIAAF(国際陸連)HPより

「ボルトは金で終わることができず、ガトリンが100mで衝撃的勝利」。

ボルトは右から3人目の黄色、ガトリンは7人目の青色。

 

170806c

 

結果論じゃなくて、私は負けると思ってた。今朝、準決勝を生で見て、

余裕がないと感じたのだ。織田裕二もそんな感想を一言もらしてた。

追い風0.4mなのに、9秒98の2着が精一杯。8年前の世界記録

9秒58とは、タイムも走りもかけ離れてる。

 

だから、決勝を生で見るのはガマンして、多摩川に出かけたんだけど、

そもそもこの大会、予選から決勝までトップ選手のタイムがいま一つだ。

決勝(向かい風0.8m)の1位・ガトリンも9秒92、2位・コールマン9秒

94、3位・ボルト9秒95。下はTBSの公式動画より

 

170806d

 

天候や競技場のコンディションがそんなに悪いとは思えないから、

年齢の問題なのか(ガトリン35歳、ボルト30歳)、あるいはやっぱり

・・・と考えてしまう。ちなみにガトリンは、ドーピングで4年間、出場

停止になってた選手だ。まあ、復活は素晴らしいけどね。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

日本人選手だと、多田のスタート・ダッシュとばねの鋭さもいいけど、

サニブラウン・ハキームが魅力的だね。ペラペラ過ぎる日本語が♪

そこか! 完全なネイティブ。

 

ハーフとはいえ、生まれも育ちも日本で、こんなに喋れる日本人選手

は少ないはず。準決勝のスタートで躓いた直後のコメントも味わい

深かった。まだ18歳だし、末恐ろしいね。走りより、喋りが♪ 将来

の事務所は吉本か(笑)

 

とにかく、またしても日本人選手はファイナルに進出できなかった。

TOYOTAとTDKとSEIKOの看板は目立ってるのに。まだ得意の

400mリレーが残ってるとはいえ、どうしても人種とかDNAの違いを

感じてしまう。

 

自転車も弱いのに、なんで水泳だけは日本も強いのかね。「われは

海の子」だからか。プールも「不純物」だらけで、海の塩辛さに近い

らしいし♪ 次は、『し・・漢字ドリル』が大ヒットだろう(笑)。コラコラ!

 

 

     ☆        ☆        ☆

一方、録画のオンエアで昨夜見たのが、男子10000m決勝。最近の

メジャーな大会だと珍しいくらいハイレベルな戦いで、面白かった♪

 

圧倒的な実力と実績を誇る地元の英雄ファラーに対して、他の選手

が協力して先頭をブロック。ただし、スピードを抑えるどころか、ハイ

ペースで振り切ろうとするような積極的レースで、接触でファラーが

転倒しかけた最終ラップ、最後の100mまで勝負がもつれる接戦。

 

結局、ファラーが3連覇で、すぐにケロッとした顔で奥さんや子供たち

と抱き合ってた姿に感心した。一瞬で回復するのか、あるいは余力が

残ってるのか。アフリカ勢のマラソン直後も、ケロッとしてるから驚く。

 

それにしても、実はこのファラーのタイム(今回26分49秒、自己ベスト

26分46秒)でさえ、10000mの歴代の記録と比べるとそんなに速く

ないのだ。ベスト10の記録はすべて、10年以上も前のタイム。これ

がどうしてなのかと考えると、素直な私としてもちょっと考えさせられる

わけ。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

最後に、単なる一般ピープルの平凡な走りについて♪ ボルトが

100m決勝で3位に終わった頃、私は自転車で多摩川を走ってた。

Android携帯のワンセグで見ようかな・・とも思ったけど、中だるみ

するのがイヤだったから我慢。

 

気温27度、湿度92%、風速2mの気象条件はムッとする感じ

で、汗が目に入って危ないから、本気で走れない。重たいギアを

ゆっくり回して、汗をコントロール。結果的にはボチボチの走りに

なった。安定した心拍グラフからも分かるように、バトルも無し♪

 

トータルでは平均時速26.2km。早くもお盆モードなのか、自転車

が少なかったけど、ハーフマラソンの小さな大会があったみたいで、

ランナーはフツーに集まってた。このクソ暑いのに、よくやるね♪

 

なお、今週は計13686字で終了。さあ、今夜はいよいよ男女の

マラソンか。ではまた来週。。☆彡

 

170806b

 

              (計 2231字)

|

« 世界陸上より、ピコ太郎とアイドル安枝瞳の結婚に興奮♪&プチジョグ | トップページ | 世界陸上2017、男女マラソンの感想とラップ&27度ジョグ »

「ランニング」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界陸上より、ピコ太郎とアイドル安枝瞳の結婚に興奮♪&プチジョグ | トップページ | 世界陸上2017、男女マラソンの感想とラップ&27度ジョグ »