« 『24時間マラソン裏側』2017、ブルゾンちえみの感想&10km走 | トップページ | ☆ブログ公開12周年☆ »

呵責、責任、罪責感~『コード・ブルー3』第7話

 救いたいと思う気持ちが強いほど

 患者が払った代償の重みに 医者は苦しむ  

 その苦しみから逃れる方法はない

 

 だから気づいてほしい

 その重荷を一緒に背負いたいと願う

 仲間の存在に

 

            (脚本 安達奈緒子)

 

 

      ☆        ☆        ☆

これは、まだまだ先の展開がありそうだね♪ 藤川(浅利陽介)が

冴島(比嘉愛未)と同棲して、緋山(戸田恵梨香)は料理人の患者・

緒方(丸山智己)とラブラブの夫婦状態。

 

緋山に恋するフェローの名取(有岡大貴)は嫉妬して、スマホで2人

を盗撮してたほど。あの後、写真は削除せず、トリミング(部分カット)

してムダに活用するかも(笑)。コラコラ!

 

まあ、クセのある名取には、フライトナースの雪村(馬場ふみか)の

方がお似合いだ。映画館でのデートには、ウルトラセブンのガッツ

星人が付き添ってくれる(爆)。古っ!

 

170830d

 

 

      ☆        ☆        ☆

で、主要メンバー5人の内、3人の恋愛が描かれてるんだから、この

後は当然、主役級の2人の恋愛を描くはず。素敵なあなたが感じてる

重荷を、私も一緒に背負いたい。。♪

 

白石(新垣結衣)が藍沢(山下智久)に抱く、仲間としての温かい

気持ちは、既に熱い思いへと変わってるのだ。で、藍沢を笑顔で

トロント大に送り出した後、メールかLINEで「結婚します」と伝える

と(笑)。『A LIFE』の竹内結子か!

 

とにかく、『コード・ブルー4』かSP、あるいは映画製作への意志を

感じるのであった。ちなみに第7話視聴率は13.4%。裏番組の

24時間マラソン特番(ブルゾンちえみ)が、21時~23時で15.6%

取ってることを考えると十分な健闘だ。21時台だけなら17%近くか。

 

ちなみに実は私も、裏番組を見てた。ジャニーズ・オタではないことを

証明するために(笑)。そうゆう理由か! いや、当ブログは『テンメイ

のRUN&BIKE』だから当然、ランニングの方が優先なのだ。私が

バイク(自転車)で走ってる多摩川サイクリングロードも映ってたしね。

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、ここまで軽いノリで書いてるのは、今回の中心テーマが重い

から。責め立てること、「呵責」(かしゃく)というものが、2通り重ね

合わせて描かれてた。

 

呵責という言葉は、最近だと、「良心の呵責」という用法が多い。これ

は、自分で自分を責め立てることだ。一方、言葉の意味や昔の用例

を考えると、他人が自分を責め立てることも表す。

 

例えば、漱石の次の作品。婆さん姉妹に、自転車に乗ることを無理

強いされた上に、馬鹿にされたらしい♪

 

 「この二婆さんの呵責に逢て以来、余が猜疑心は・・・」

        (夏目漱石 『自転車日記』、1903年)

 

おそらく本来は、他人が責め立てるという意味だと思う。実際、「両親」

という他人が自分を責め立てる行為が、心の内部に取り込まれて、

自分の「良心」になるという考えがある(精神分析)。両親=良心。

より広く言うなら、外部からの批判や罰の内在化が良心を形成する。

 

そして良心の機能(いわゆる超自我)が強すぎると、自分が良くない

ことをしてしまった時、自分を責め過ぎてしまう。強すぎる罪責感は、

自分を壊していく。良心が良心を壊すことにもなる。無意識の内に、

自己憐憫のナルシシズム的、マゾヒズム的快感も混ざってるかも。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

その典型が灰谷(成田凌)。── 僕がドクターヘリの事故を起こした

んだ。僕のせいで、大島将(まさる)さんは死亡。新婚夫婦の人生が

メチャクチャになってしまった。おまけにパイロットの早川さん(伊藤

祐輝)や整備士の鳥居さん(岩井拳士朗)も外されてしまった ──。

 

自分を強く責める灰谷に、白石や横峯(新木優子)の温かいフォロー

は届かない。勝手に白石の名前を借りて処方箋を偽造。不眠症向け

の睡眠薬ハルシオンとマイスリーを14日分も手に入れて、一気飲み。

駅のホームから飛び込み自殺を図ったんだろう。もっと適切な責任の

取り方を探す余裕もなし。『救命病棟』にもそんな話があったらしいし

 

この後、連ドラのストーリー的に考えれば、灰谷はみんなの力で回復。

さらに横峯が優しく支えて、特別な関係に。この2人は、冷凍庫事件

の時も一緒だった。案外、灰谷の「責め」は横峯に向けられるかも♪

 

で、名取が雪村に、「余り者同士、仕方ないから付き合おうか?」と

誘いかけて、雪村も嫌そうな素振りを見せつつ、院長夫人の座を狙う

とか♪ 彼女は生活の安定を狙ってるんだから、筋は通ってる。

 

 

     ☆        ☆        ☆

それに対して、藍沢の場合、天野奏(田鍋梨々花)の手術の件で

本人から呵責を受けてた。藍沢が手術してくれるはずだったのに、

新海が手術、おまけに手には後遺症。「先生、ひどいよ!」。

 

新人女性タレントがジャニーズの人気者を非難しても、ネットからの

呵責は受けない。山Pファンは大人だから♪ っていうか、どうせ最後

はハッピーエンドに近い終わり方でしょ。再手術だと新海(安藤政信)

が悪者になってしまうから、自然治癒か、リハビリの成功か。あるいは

足でピアノに乗って弾くとか♪ 『柔道一直線』か! 古っ!

 

で、快復後のピアノ演奏会に藍沢先生を招待すると、藍沢の隣に

白石がいて、奏は再びつぶやく。「先生、ひどいよ!」。白石の気が

利かない無邪気さは、恋のライバルの少女にとって呵責となるので

あった。

 

 

     ☆        ☆        ☆  

ちなみに、昔映った「手術の説明と同意書」を確認すると、最後に

ちゃんとリスクの説明が書かれてた。

 

 手術による危険性、合併症の可能性について:

  小脳の障害が生じた場合、右上肢・下肢の運動障害の可能性。

  脳幹の障害が生じた場合、四肢の麻痺・・・・・・

 

説明医として新海の名前が書かれてるけど、執刀医の指定は無い。

単なる口約束で自分が手術すると言ってた藍沢が、緊急オペで新海

に任せてしまったことは、刑法的には問題ないはず。民事的にも罪は

非常に軽いか、不起訴のレベル。

 

それでも自分の責任と罪を痛感して苦悩する藍沢の姿に、ファンと

白石は萌え萌えなのであった♪ もっと痛感してた灰谷は素通り(笑)

 

 

     ☆        ☆        ☆   

 外科医を続けるなら 賭けに勝ち続けろ

 かつて恩師から言われた言葉だ

 たった一度の負けが 人生を変えてしまうから

 そう教わった

 

 だが本当は違う

 医者が負けて その代償を払うのは

 大抵の場合 患者だ

 失われるのは患者の人生だ

 医者の人生ではない

 

 医者が賭けに負けて

 大きな代償を払わされた患者を見て

 医者は思う

 自分も何かを失うことで

 背負った重荷をおろすことができれば

 どんなにいいかと

 しかし それは許されない

 

 

「大抵の場合 患者」だけど、灰谷は自分で代償を払おうとしたと。

許されないやり方まで選んでしまう、何とも切ないキャラ。しかし、

「萌えられるのは 主役の人生だ」♪

 

私の萌え目線は、悲劇のヒロインの新婦・大島美央に向けられた

から、早速ゲスト出演した女優をチェック。藍沢りな・・じゃなくて、

逢沢りなネ。演技も上手いなと思ったら、『ガリレオ』で湯川=福山

雅治の教え子役だったのか。実に面白い。

 

参考までに書き添えると、助けてくれた相手を責める女性という意味

では、今ネットで話題の一般人ブログも似た部分がある。ただドラマ

の奏ちゃんの場合、本人に落ち度がない不運なアクシデントだし、

病室で責めるだけ。そこが最大の違いだろう・・とだけ書いとこう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

呵責を受けるのは、人間だけじゃない。ヘリコプターの機体やドクター

ヘリのシステムもたまに責められる可能性がある。

 

16年間無事故、10000回以上の出動、5000時間以上のフライト

で安全に運んでくれても、1回の事件で世間は騒ぎ立てる。

 

この白石の言葉は、藍沢を勇気づけるためのものであって、あんまし

正しくはない。ヘリコプターの墜落事故はよくニュースになってるけど、

今も人気タレント勢ぞろいのドラマで使われてるし、普通のヘリの事故

はほとんど騒がれないのだ。バスの死亡事故でも、すぐ騒ぎは収まる。

 

それに対して、強く責められるのは政治や安全保障関連。オスプレイ

も一部で騒がれ続けてるけど、米軍提供、防衛省発表の数字だと

重大事故の発生は10万時間に1回前後(導入当初はもう少し高め)。

 

170830b

 

自動車より航空機(Air)の方が危ないという印象を裏付ける客観的

データを示すのも困難。車や自転車、バイクの方が死亡(Death)

が多いように見える。

 

170830c

 

問題発生の確率は低いけど影響が巨大な原発や核兵器はともかく、

全体的な事実を客観視するということはもうちょっとあってもいいとは

思う。治療法や医薬品についても同様。日米同盟や安保のメリット、

デメリットについても、最近の政治学ではわりと客観的なエビデンス

(根拠)の研究が進んでるようだ。研究の限界はあるにせよ。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

最後に、横峯は『救命病棟24時』の進藤(江口洋介)に憧れて医師

になったらしいけど、『コード・ブルー』を見てフライトドクターやナース

になった人達もいる。

 

フジテレビHPにもイベント出演写真が載ってるけど、ここでは16年

6月26日の朝日新聞・朝刊を紹介しよう。朝日HPにも掲載中。

 

太田黒崇伸さんと重山香織さん。現在、ドラマの舞台になってる日本

医科大学千葉北総病院勤務。ドラマ「コード・ブルー」に憧れて。この

ドラマ、ジャニーズ主演作品としては珍しく、朝日の評価も高いのだ。

 

170830a

 

マニアック・ブログに憧れてるらしき読者も過去、数人いらっしゃった

けど、なったという報告は一つも受けてない♪ 丸12年間、休みなし

の努力、ガックシ。。_| ̄|○

 

ってことで、ネットで遊んでないで真面目に仕事しろってことね(笑)。

ハイハイ。ハイは1回でよろしい♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

cf. 救命の良心=両親、子ども達のために

             ~『コード・ブルー3』第1話

   「親子の心、共に知らず」、されど共に生きる~第2話

   身体の答え、ピアノの答え~第3話

   かすかな笑顔、ささやかな花火~第4話

   藤色のシオン(紫苑)、他人の命に寄り添って~第5話

   過去の負から未来の正へ、脳死と臓器移植~第6話

   無意識の気まぐれ、運命のいたずら~第8話

   大好きなあなたの「死」は見たくない~第9話

   仲間と共にトンネルウォーク、光さす出口を探して~最終回

     ・・・・・・・・・・

   僅かな積極的休養ラン&『コード・ブルー2』第1話  

   ドクターヘリを取り巻く腕~『コード・ブルー』第1話

   『コード・ブルー』のヘリコプターMD902について

 

                  (計 4090字)

       (追記 68字 ; 合計 4158字)

|

« 『24時間マラソン裏側』2017、ブルゾンちえみの感想&10km走 | トップページ | ☆ブログ公開12周年☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呵責、責任、罪責感~『コード・ブルー3』第7話:

« 『24時間マラソン裏側』2017、ブルゾンちえみの感想&10km走 | トップページ | ☆ブログ公開12周年☆ »