« 8よりは iPhone X(テン)、来年の新色を狙おうか・・&10km走 | トップページ | 桐生100m日本新記録9秒98と測定装置の誤差、競技ルール&16kmジョグ »

ネット詐欺の手口の分析と損得~関ジャニ∞チケットのなりすまし個人売買

私は多くのメール・アカウントを使ってるけど、毎日のように怪しげな

メールが送られて来る。大部分は無料メールと携帯メールで、開かず

にそのまま完全削除。

 

ただ巧妙なものもあって、いろんな理由で開いてしまう場合もあるし、

開いて正解だったこともある。

 

実際に被害を受けたのは、ネットの初心者時代に1回だけ。友人の

PC経由で送られて来たウイルス添付メールをうっかり開いた途端、

セキュリティ・ソフトが警告&作動。身内にすぐ知らせたけど、迷惑

はかけなかったようだし、私自身のPCも結果的に無事だった。

 

そもそも私が添付ファイルの名前を確認してれば、ウイルスだろうと

気付いたはず。それ以降は反省して、同じような失敗は一度もない。

 

とはいえ、ネットで世界とつながってる以上、被害にあう恐れは常に

あるし、ネット以外の現実社会にも危険や悪意はあふれてる。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

というわけで、今日は先日(17年9月11日)に発表された、ネット

詐欺の誤認逮捕事件を考えてみよう。やり方、方法の細かい考察

で、リスク回避の頭脳トレーニング。

 

既に多くのメディアで報道されてるもので、ここでは主として、ネット

メディアのBuzzfeedの記事の図を参考にする(渡辺一樹)。元の

情報源としては、産経新聞の報道などを使用。

 

登場人物は5人で、今現在、詐欺の疑いで書類送検されてるのは

京都の女子中学生(上図の左側)。ただ、可能性は低そうだけど、

これもまた誤認かも知れないので注意は必要だ。

とにかく今回の警察発表によると、以下の通り。

 

 

      ☆        ☆        ☆   

170914a

 

 (1) まず女子中学生が愛知の専門学校生Aさんに、

    チケット2枚を8万円で買うと連絡(twitter)。

 

 

去年の8月のことで、関ジャニ∞の徳島ライブ(9月半ば)をめぐる

話だろう。この時、Aさんが伝えた連絡先と口座が後で悪用された

ため、誤認逮捕されてしまうことになる。

 

正直、私の感覚だと、既にこの時点でかなり違和感がある。私なら、

匿名性の高いツイッターで、知らない人と高額の個人取引をする

ことはあり得ないし、アイドルのライブチケットに本来の何倍もの

代金を払う気にもなれない。

 

まあでも今の時代、特に女性ファンの間だと珍しくはないんだろう。

私の周囲でも何度か聞いてる話で、みんな運良く(?)無事らしいし、

平気そうに見えた。話を事件に戻そう。

 

 

     ☆        ☆        ☆  

170914b

 

 (2) 中学生はtwitterで、徳島と和歌山の女性(各1人)に

    チケットを売ると伝えて、Aさんの口座に4万円ずつ

    振り込ませる。

 

 

オレオレ詐欺でも、普通は自分の口座に振り込ませるはずなのに、

Aさんに成り済ましてる所が悪賢い。

 

この後、中学生がAさんに、自分あてにチケットを送らせても、既に

チケット詐欺は成立する。だまし取ったチケットを普通にどこかで

売れば、金儲けも可能だった。

 

ところが実際には、中学生はもう1人巻き込んで、取引を複雑にする

と共に、換金してしまう。

 

 

      ☆        ☆        ☆

170914c

 

 (3) 中学生はチケット転売サイト(どこか不明)で、Aさんに

    なりすまし、2枚出品。それをBさんが65000円で落札。

    手数料を差し引いた6万円ちょっとが中学生に渡る。

 

 

この時点で中学生は、お金を手に入れてる。しかし、すぐ逃げると、

転売サイトに自分の口座その他を知られてるから、捕まってしまう。

そこで仕上げとして、最後のステップになる。

 

 

      ☆        ☆        ☆  

170914d

 

 (4) Bさん宛にチケットを送ってくれと、Aさんに連絡。

    AさんはBさんにチケットを送る。

 

 

ここでは中学生が、Bさんに成り済ましたとも言える。これで結局、

徳島と和歌山の2人が計8万円損して、中学生が6万円ちょっと

得した。

 

 

      ☆        ☆        ☆  

それでは、8万円ー6万円、差し引き2万円は誰のもとへ?

 

クイズを出すと、正解者は少ないだろう。答え方は色々あるけど、

そもそも引き算するのが不適切。誤解を招くことなのだ。

 

むしろ、足し算。8万円の取引と6万円の取引、2回足して14万円

の取引が行われた。8万円はAさんに、6万円は中学生に渡った。

 

 

      ☆        ☆        ☆

何なら、中学生が徳島・和歌山の2人からチケットをだまし取って、

転売サイトでBさんに売ったと考え直してもいい。

 

 (一) 最初、Aさんが徳島と和歌山の2人に、8万円で売った

     ところが、仲介役の中学生がチケットをだまし取った

 (二) 中学生はBさんに6万円で売った

 

これだと、8万円から6万円を引いても、単なる値段の差が出るだけ。

新品で8万円の物が、新品同様の中古品として6万円で売られてる

ような話だ。まあ、中古品で買った人が2万円得したと言えなくもない。

 

仮に最後に、中学生が6万円を徳島と和歌山の2人に返済した

とすると、2人は8ー6=2万円の損。この場合、Bさんが運良く

2万円得した形になる。元々8万円のチケットを、中学生のおかげ

で6万円でゲットできたのだから。もちろん、悪いのは中学生。

 

 

      ☆        ☆        ☆

この事件、誤認逮捕については徳島県警が99.9%悪いとしても、

残り0.1%はちょっと違うような気もする。

 

マスメディアだと産経しか報道してないようだけど、Aさんが最初、

配送に関する警察への説明を間違えたらしい。その説明の裏付け

が取れなかったことから、警察はAさんを信用できないと判断した。

 

まあ、取引の8ヶ月くらい後、5月15日にAさんは逮捕されたから、

忘れてたとしても仕方ないし、19日間も不当に勾留されてる最大の

被害者だ。そう考えて、人権派の朝日新聞はその点を書かなかった

のだろうと想像する。捜査の遅さ、時の流れのせいと言ってもいい。

 

ただ、個人売買も刑事捜査の対象となるのだから、数年間は証拠

を保存しとくべきだということか。私は買い物のレシートも受け取る

人間で、返品や入力間違いの指摘で何度も役に立った。

 

いずれにせよ、個人売買はそれなりのリスクがあるし、やるとしても

専門サイトを経由した方が無難。実際、今回の5人の内、一番被害

が少ないのは、転売サイトで購入しただけのBさんだと思う。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ちなみに私自身は、ヤフオクで数回、1万円以下の取引で成功。

単なるネットの個人売買も数回、数千円の取引で成功した。すべて

私が買う側で、スムーズに取引。その前に相手の情報をできる限り

調べたけど、失敗覚悟で先に送金した。

 

それより遥かに問題だったのは、リアルな取引・・。とかいう話は、

また別の機会にしよう。今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

          (計 2618字)

|

« 8よりは iPhone X(テン)、来年の新色を狙おうか・・&10km走 | トップページ | 桐生100m日本新記録9秒98と測定装置の誤差、競技ルール&16kmジョグ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8よりは iPhone X(テン)、来年の新色を狙おうか・・&10km走 | トップページ | 桐生100m日本新記録9秒98と測定装置の誤差、競技ルール&16kmジョグ »