« ボルダリング、正解がある数学的スポーツ&小雨呼吸困難ジョグ | トップページ | 久々に「小保方晴子日記」の感想~博士論文不合格、手記執筆など »

高血圧でなく正常でも怖い血圧サージ(急激な高波)~NHKスペシャル

驚くべき事実だったね。ゲストのお笑い芸人・小島よしおがいまだに

「そんなの関係ねぇ」とかやってたとは♪ そこか!

 

しぶとく生き残ってたわけか。一発ギャグの「人気サージ」が10年前

に終わっても。これなら、血圧サージくらい乗り切れるでしょ。ギャグ

をやる時は、タオルを30%の力で2分握りながらやると♪

 

予防策のハンドグリップとかタオルグリップ法って、自転車に乗れば

普通にやってる気もする。タオルを縦に1回、横に2回折って、指が

離れるくらいの太さにして左右2回ずつ計4回、1日おき、4週間。・・

なんて指示は細かすぎるから、「そんなの関係ねぇ」♪ コラコラ!

 

 

      ☆        ☆        ☆   

タオルを握るのは、要するに時々軽く血圧を上げるってことだから、

高齢者や入院患者でなければ、日常生活で普段やってることだと

思う。そもそもスポーツすると、血圧は大幅に上がる。

 

下図は河村循環器病クリニックが示してる例。安静時なら110まで

しか上がらない低血圧のランナーなのに、たかが心拍数150の

運動強度で血圧200を超えてる。私も含めて、もっと高い心拍数

まで上げてるランナーは多いはずだから、かなりの血圧のはず。

 

171030b

 

 

去年75歳の人を対象に測定したデータだと、負荷をかければ

すぐ160以上になってるのだ(三菱養和会より)。

 

171030a

 

 

    ☆        ☆        ☆

さて、17年10月29日に生放送されたNHKスペシャル、『“血圧

サージ”が危ない~命を縮める「血圧の高波」~』。嵐の大野・・じゃ

なくて青井実アナと、寺門亜衣子アナ。

 

血圧サージなんて言葉は聞いたことないし、そもそも私は血圧を

測る機会が滅多にない。ただ、走る時に心拍数を測ってるランナー

としては、ちょっと気になる話題だ。ここ数年は、フルマラソンとか、

本気で長時間走ると心臓の不調を感じることも多い。

 

サージ(surge)は「大波」「急上昇」を指す英単語で、動詞と

しても使う。群衆や感情の激しさを表すのによく使うみたいで、外科

を表すサージェリー(surgery)とは語源的に全く別の単語。

 

171030c

 

朝と夜(特に朝)、正常な人でも自覚症状がないまま急激に血圧が

上がることがあるようで、番組の実験だと健康な80人の内で25人

発見。日本全体だと健康な人で900万人とか言ってたから、5000

万人中の900万人と考えれば約20%。5人に1人の割合になる。

 

171030d

 

で、心臓病・脳卒中のリスクは、血圧サージだと約2.5倍、高血圧

+血圧サージだと約4倍になるとのこと。認知症リスクも約1.5倍

とされてた。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ここまで言われると、平成ブロガーとしても「危険度チェック」を試して

みることになる。

 

 1 あなたの年齢は?  65歳以上だと1点。

 2 BMI(体格指数) 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

   25以上だと1点。

 3 深夜のトイレ  行く人は1点。

 4 日中眠くなる  なる人は1点。

 5 味の濃い食べ物 好きなら1点、とても好きなら2点。

 6 果物  あまり食べない人は1点。

 7 お酒(ビール500mLで週4回)  飲む人は1点。

 8 タバコ  吸う人は1点。

 

で、6点以上が高リスク、4~5点は中リスク、3点以下は低リスク。

私は4点だから中リスクになってしまった (^^ゞ 小島よしおの5点

よりはマシだけど、「そんなの嬉しくねぇ」♪ まさか石田純一や榊原

郁恵に負けてしまうとは、ガックシ。。_| ̄|○

 

ちなみに番組にデータを送った人は15万人もいて、

 高リスク10%、中リスク36%、低リスク54%。

 

かなり低めに出てるのは、要するにリモコンやネットでデータを送る

操作をする人の年齢が低めだからだろう。15万人のビッグデータと

いっても、年齢分布が偏ってたら修正しないと統計的意味はない。

 

 

      ☆        ☆        ☆

血圧サージの「要因」、つまり、交感神経を過敏にして末梢神経を

収縮させる原因となるのは加齢、肥満、塩分、飲酒、喫煙、ストレス

私はストレスだな。睡眠削って毎日ブログ更新とか♪ 寝ろよ!

 

一方、より短期的に血圧サージの引き金(トリガー、誘因)となる

ものは多過ぎて、とても避けられない。

 

力仕事、会議、医師の診察、怒り、コーヒー、月曜日、飛び起きる、

 

冷たい床、トイレ(大)、ダッシュ・筋トレ、くしゃみ・せき、気温が低い、

 

冷水で洗顔、タバコ、睡眠時無呼吸症候群、降圧剤の切れ目。。

 

171030e

 

 

     ☆        ☆        ☆    

まあ、気にし過ぎるのが一番良くないから、ほどほどに注意って

ことで。もし頻繁に血圧サージが起きたら、美人女医の牛込恵美に

優しく治してもらうってことで♪

 

マジメな話、心拍はいつも測ってるんだから、血圧計くらい買っても

いいかも。5000円くらい投資する価値はありそうだね。心拍計で

一緒に測れればいいのに・・とか思ったら、スマートウォッチとか

スマートブレスレットってものが5000円で買えるのか。安過ぎるし、

聞いたこともないメーカー名ばっかで不安だけど (^^ゞ

 

とりあえず、リスクを下げるためにも早めに寝るとしよう。ここ一ヶ月

は咳のせいで、寝不足がひどいのだ。それではまた明日。。☆彡

 

               (計 2067字)

|

« ボルダリング、正解がある数学的スポーツ&小雨呼吸困難ジョグ | トップページ | 久々に「小保方晴子日記」の感想~博士論文不合格、手記執筆など »

映画・テレビ」カテゴリの記事

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボルダリング、正解がある数学的スポーツ&小雨呼吸困難ジョグ | トップページ | 久々に「小保方晴子日記」の感想~博士論文不合格、手記執筆など »