« 『陸王』第1話、人間本来のミッドフット着地走法は底の薄い裸足感覚の靴で | トップページ | Googleホリデーロゴ、チャンドラセカール限界&呼吸困難ジョグ »

東洋大教授「ウルトラマン症候群」(毎日新聞)&気管支炎ジョグ25km

(17日) JOG 25km,2時間22分59秒,平均心拍 143

  消費エネルギー 1402kcal(脂肪 322kcal)

 

驚いた! Googleで「横江公美」と入力すると、「色っぽい」とか

キーワードが出て来る(笑)。そこか!

 

私は全く知らなかったけど、そこそこ人気あるんだね。髪型と化粧

を変えてボディペインティングすれば、ウルトラマンにも似てる♪

個人的には、NHKラジオのフランス語講座(応用編)を担当してた

講師・芳野まいの声が色っぽいと思ってた(笑)。細かっ!

 

さて、昨日の記事にかなり手間ヒマかかったから、今日は単なる

ランニング日誌にしようと思ってたのに、ブログ執筆欄の右横を

見て、気が変わった。

 

注目のニュース(ランキング)4位、「教授ウルトラマン発言で炎上」。

どうせ、くだらない釣り記事だろうなと思いつつ、小市民ブロガーは

クリックしてしまうのであった (^^ゞ でも、わりと面白かったかも♪

 

 

    ☆        ☆        ☆

J-CASTが「大炎上」と書いてる記事を見て、早速、毎日新聞

HPをチェック。なぜかサイト内検索だとヒットしないから、Google

で見つけ出した。人気記事ランキングには出てないし、アクセス殺到

というほどでもなさそう。2017年10月12日の朝刊に掲載。

 

171018a

 

東洋大学国際学部教授・横江久美・・じゃなくて公美、「平和ボケと

ウルトラマン症候群」。何でこれが「経済観測」なのかは気にしない

ことにして、該当箇所を引用してみよう。

 

 ・・・現在の北朝鮮への対応を見ると三つのタイプの平和ボケ

 が存在する。一つめは、本当に困ると最後には正義の味方が

 現れると信じる「ウルトラマン症候群」である。これに侵されて

 いるかどうかは、トランプ大統領やマティス国防長官の発言に

 対する心の声でわかる。「軍事オプションも机の上だ」と聞いた

 時に、ほっとする気持ちがほんの少しでも表れれば・・・

 

 ・・・(中略)・・・三つの平和ボケの特徴は日米の正義の味方

 の違いに表れている。アメリカのバットマンは人間だ。特別な

 衣装を身につけることで強くなる。道具つまりは軍事力が人

 を強くする。一方、日本の正義の味方の典型はウルトラマン。

 どこからともなく正義の味方がやってくるとの前提がある。・・・

 

 

     ☆        ☆        ☆

私がこれを読んで衝撃を受けたのは、リベラルの毎日新聞の記事

なのに、本文途中に安倍首相の動画CMが入ってたことだ(笑)。

そっちか! ウルトラマン信仰=安倍崇拝って意味かね♪

 

いや、マジメな話、このコラムは読み方によっては、かなり右寄りの

主張にも読めてしまう。

 

平和ボケとか、超越的な救済を楽天的に待つ他力本願もどきなど

止めて、自分の国は自分たちの手で守ろう! 特別な軍事力を身に

つけて・・といった主張に見えるのだ。日本の核武装については、

朝日新聞でも時々話題になってる(否定的に)。

 

横江本人はおそらく否定するだろうけど、代わりにどうするのか?

何も書いてないが、仮に昔ながらの「対話や平和的外交を粘り強く

続けて」なんて事を書くようなら、それこそ平和ボケだと言われても

仕方ない。それを続けた結果が、今の危機的状況なのだから。

 

 

     ☆        ☆        ☆

横江のツイッターには批判的な返信コメントがズラッと並んでるけど、

応答はなし。まあ、そのまま我慢してるだけでも感心する♪ 批判

のほとんどが、政治ではなく、スーパーヒーローに関するもの。

 

ちなみに新聞紙に掲載されたコラムだと、バットマンの前にスパイダー

マンという名前も挙げられてたらしい。これがHPだと消えてるという

ことは、批判を受けて削除したわけか。スパイダーマンの能力は、

衣装と関係ないようだ。私は見たことないけど、英語版ウィキペディア

の説明を読むと、そんな感じになってた。

 

考えてみると、私はアメリカン・ヒーローの中身をほとんど知らない。

実写版ワンダーウーマンの外見なら好きなのに♪

 

 

      ☆        ☆        ☆     

一方、日本のウルトラマンなら好きだけど、実は海外進出には苦戦

してるという話を聞いたことがある。海外版のウィキでウルトラマンの

項目を見ると、確かにあまり熱意を感じない記事になってた。

 

完全に3・11原発事故を意識した『シン・ゴジラ』が、海外でさっぱり

ウケないのは分かるとして、ウルトラマンが海外でウケないのはなぜ

なのか。これはちょっと興味深い問題かも。

 

防衛とか同盟の問題に加えて、仏像とか神との関わりもありそうだ。

日本人には「ウルトラマン」というカタカナの名前がしっくり来てる気

もする。「超男性」だとアルフレッド・ジャリの奇妙な小説の日本語訳

タイトルだし♪ 元のフランス語だと、「Surmale」。細かっ!

 

そうした意味で、横江の問題提起は、わりといい線突いてると思う。

ただ、ファンが多いスーパーヒーローを粗雑に扱うとどうなるか、

その点は誤算があったかも。 「ボケ」とか「症候群」といった言葉を

大勢の他人に対して使うのは、なかなか大変なのであった。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に一言、気管支炎ジョグについて。最悪期は脱出したけど、まだ

薬なしには生活できないし、夜も寝苦しいまま。やっぱり、仰向けに

横たわると気管が狭まって、ヒューヒュー音が鳴り始める。気のせい

じゃなくて、物理的に圧迫が強まるのだ。

 

それでも、湘南フルマラソンが近づいてるから、パブロン2錠飲んで

公園へ。1km6分半かかってもいいから、あまり咳をせずに25km

完走が目標。何と、半年ぶりの長距離! ただ、心拍コントロールが

上手くいったし、冬みたいな寒さのおかげもあって、わりとキレイに

クリアできた♪

 

トータルでは1km5分43秒ペース。遅いけど、呼吸困難な今の状況

だと上出来♪ 気温13度、湿度99%、風速1m。あまりに遅いから、

汗が冷えて寒かった (^^ゞ 普通はスピードを出して身体を温める

所だけど、咳が出るから飛ばせなかったわけ。

 

しかし、そろそろ治ってくれないかね。ウルトラマンみたいに病気を

退治してくれる薬が欲しい・・とか夢想しつつ、今日はこの辺で ☆彡

 

 

171018b

 

           時間 平均心拍 最大 

 往路(2.4km)  14分18秒 129 138

LAP1(約2.1km) 12分41秒 135 143 

  2         12分36秒 139 144

  3         12分33秒 141 144

  4         12分28秒 141 144

  5         12分14秒 142 146

  6         12分11秒 144 148

  7         12分10秒 145 151

  8         11分51秒 149 155

  9         11分59秒 148 157

 復路(約3.3km) 17分59秒 155 161

計 25km 2時間22分59秒 心拍平均143(80%) 最大161(90%)

 

               (計 2665字)

|

« 『陸王』第1話、人間本来のミッドフット着地走法は底の薄い裸足感覚の靴で | トップページ | Googleホリデーロゴ、チャンドラセカール限界&呼吸困難ジョグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『陸王』第1話、人間本来のミッドフット着地走法は底の薄い裸足感覚の靴で | トップページ | Googleホリデーロゴ、チャンドラセカール限界&呼吸困難ジョグ »