« Wi-Fiルーターのセキュリティ設定、Windows10だとWEPからWPAに変更できない? | トップページ | 高血圧でなく正常でも怖い血圧サージ(急激な高波)~NHKスペシャル »

ボルダリング、正解がある数学的スポーツ&小雨呼吸困難ジョグ

(28日) JOG 16km,1時間37分39秒,平均心拍 137

   消費エネルギー 875kcal (脂肪 236kcal

 

ネットを飛び回りながら流し見した、NHK総合『東京五輪1000日前

特番 スポーツイノベーション』。衝撃的な番組だったね。まさか半年

遅れの再放送だったとは・・(笑)。そこか!

 

いや、何となく、NHKの五輪番組にしては地味だなと思ったのだ。

BS1の放送の再編集だったわけね。五輪1000日前ってことで。

まだ、あんましピンと来ないけど♪ そろそろ本気でトレーニング

しようかな。。 出場するつもりか!

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、番組の内容はボルダリング。東京五輪で追加競技になった

スポーツ・クライミングの中で、日本人が得意とする技術系の種目だ。

1月に開催されたジャパンカップの解説が中心。

 

正直言うと、個人的には今までほとんど興味がなかったというか、

「何、変な事やってんの?」って感じだった(失礼♪)。

 

大自然のクライミングなら、自分では全くやる気しないけど、一応理解

できる。過酷な自然との命がけの闘いとか、大自然との一体感とか、

特別な良さはあるだろう。単なる山登りとか山歩きも理解できるし、

いずれ走れなくなったら、のんびり山歩きかな・・とも思ってる。

 

ところが、スポーツ・クライミングというのは、室内の低い壁にやたら

派手な色の「石もどき」(笑)をくっつけて、チョコッと登っては降りる

だけ。まあ、テレビ映えとかインスタ映えは多少するかも知れない

けど、カロリー消費や爽快感も少なそうだし、すぐ消えるマイナー

スポーツだろうと思ってたのだ(失礼♪)。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ところが番組によると、競技ボルダリングの場合、壁の石もどき

(ホールド)はセッター(設置者)がきっちり考えてセットしてるもので、

登り方に正解があるらしい。あぁ、ゴチャゴチャ突起が付いた一般用

の施設の壁とは違うわけね。全く知らなかった。

 

ということは、もし前の選手の成功例を見てしまうと、後の選手の方が

有利になってしまうから、他の人の登り方は見れないという話だった。

まあでも、まだ非常に歴史の浅いマイナー競技だし、本当にルール

が統一されてるのかどうか、固定されてるのかどうかは不明。

 

とにかく、選手が登る一つ一つのセッティング(「課題」)には、この

ホールドにこうやって指をかけて、こうやって足を使うというような

「正解」が想定されてるのだ。このホールドの中央の穴には、こんな

感じで凹凸があるから、この角度で力を加えるとか (^^ゞ 細かっ!

 

 

      ☆        ☆        ☆  

選手は3Dの画像解析はできないから、目と手足で探ると共に、頭

でも瞬間的に考える必要がある。「身体を使ったチェス」とも呼ばれる

らしい。持ち時間は数分だから、超早指し将棋と言うべきか。落ちて

失敗してもいいけど、試技(アテンプト)が増えると不利になる。

 

難しい登り方が想定されてる場合は、唯一の正解と言っていいだろう

けど、番組ではトップ選手が独自の「別解」を生み出す瞬間も映してた。

まあでも、あれならむしろ、数学の方が別解が多そうだね♪

 

当然、セッターの技術や判断が問われるわけで、素直な私としては、

「セッター本人は本当に登れるの?」とか思ってた(笑)。まあ、それを

競技前にやって見せたら、どこかから情報がもれるかも知れないし、

やらないんだろうね。登れなかったらヤバイし♪ コラコラ!

 

とにかく、数学的スポーツだと分かったから、数学好きの私も一度

やってみよう・・・とは思わない(笑)。チョーク(滑り止めの粉や液)

を使うとはいえ、指の爪がすぐはがれそうだから、無理!(^^ゞ

 

同じクライミングでも、時間を競う「スピード」や、高さを競う「リード」

の方が、運動量が多いからまだマシ。まあでも、自分ではやらない

だろうね。女子の美人選手がミニスカで登るんなら、観戦くらいは

してもいいけど♪ コラコラ!

 

女子優勝の伊藤ふたば選手は、大会当時まだ14歳の中学生。

ちょっと可愛いから、2020東京五輪のアイドル候補かも。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

最後に、今日・・じゃなくて昨日の走りについて。もともと、早起きして

朝ランしようと思ってたのに、昨夜はセキュリティ設定でハマったから

パス (^^ゞ って言うか、咳でロクに寝れない夜が続いてたから、異常

な眠さが続いてて、朝ランどころじゃないわけ。

 

仕方ないから、台風22号の雨の中、また超低速ジョグ。ちょっと体調

がマシになって来たのに、走り出してみたらすぐ咳が出そうになって、

呼吸困難。これならむしろ、2日前のハーフの方がラクだったかも。

それでも、足腰の疲れは少ないから、何とか目標の16kmはクリア♪

 

トータルでは1km6分06秒ペース。遅過ぎっ! ここまで遅いとは

思わなかったな。まあでも、これで今週は、30+21.1+16で

67km☆ ゆっくりとはいえ、7ヶ月ぶりくらいの距離をこなせた。

気温14度、湿度100%、風速1m

 

心拍計は最初の13分ほど反応しなかったから、補正した。今週

は計13312字で終了。ではまた来週。。☆彡

 

 

171029a

 

         時間 平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分31秒  123  131 

LAP1(2.2km) 13分53秒 130 135

  2       13分56秒 133 142

  3       13分40秒 136 147

  4       13分23秒 139 143

  5       13分05秒 142 147

  6       12分52秒 144 150

復路(1.6km)  9分20秒 145 153

計 16km 1時間37分39秒 心拍平均137(76%) 最大153(85%)

 

                (計 2239字)

|

« Wi-Fiルーターのセキュリティ設定、Windows10だとWEPからWPAに変更できない? | トップページ | 高血圧でなく正常でも怖い血圧サージ(急激な高波)~NHKスペシャル »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wi-Fiルーターのセキュリティ設定、Windows10だとWEPからWPAに変更できない? | トップページ | 高血圧でなく正常でも怖い血圧サージ(急激な高波)~NHKスペシャル »