« 半病人スロージョグ30km、なんとか無難に完走 | トップページ | ポラール終了告知、ユーザーの反発で延期&呼吸困難ぶり返しハーフ »

iPadのiCloudフォト・ライブラリ、一度オフにするとオンに戻すのが大変!

The long and winding road♪ またビートルズか!

いやぁ、本当に長くて曲がりくねった道だった。しかも結局、何の

メリットもなしで、半月もの間、不便な思いをしただけ。

 

まあ、しかし、アップル・ワールドはちょっと深みに入るとズブズブの

泥沼だってことだけは、あらためて再確認できた。決まりきった操作

を軽くやるだけなら快適だけど、そこから一旦外れると、昔の

Windowsみたいな分かりにくい領域が待ち構えてるね。

 

ただ、昔のWindowsの迷路には、ゴチャゴチャと暗号みたいな

言葉の説明が一応ついてた。ところがアップルには説明がない♪

まあ、そもそもiPad Proには取扱説明書さえ付いてなかったから、

当然か。

 

綺麗な外見で直感的に素早く操作して、細かい事は気にしない。

これがアップルの設計思想なのだ。スマホの世界も全体的には

そんな感じかな。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

さて、事の発端は9月末。例のiOS11へのアップデートだった。

メリットがほとんど無いのはまだいいとして、どうも「写真」アプリ

関連の動きが重い。iCloudへの自動アップロードが異常に

重くて、他のネット利用の邪魔をしてるようだった。

 

おそらく、こうゆう事だと推測してる。私はネット閲覧のスクリーン

ショットをよく取って、大きさやデータ量を圧縮した上でJPEG保存

してる。iOS10だと、特に問題はなかった。

 

ところがiOS11は、最初の重たいスクリーンショット(5MB前後)

を直ちにiCloudにアップし始めて、私が圧縮後に元の画像を削除

しても、まだ元の画像をアップし続けてる気がする。

 

ルーターの上り(送信)のスピードは遅いから、数十枚ほどスクリーン

ショットを撮ると、すぐ情報の渋滞が生じてしまう。しかも、こちらには

対処のしようがない。イラつきながら、ジーッと待つだけ。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

今から振り返ると、スクリーンショットの取り方を注意すれば良かった

のだ。連続して撮らないとか、撮る時はWi-Fiの速度が速い場所

を使うとか。あるいは、アプリであらかじめ情報をダウンロードした後、

Wi-Fiを切断した上でスクリーンショットを取るとか。

 

しかし、私が選んだのは、もっとシンプルな解決手段。「一時的に」

iCloudフォトライブラリの使用をオフにすればいいと思ったわけ。

 

ところが、一旦オフにした後、オンに戻そうとすると出来ない (^^ゞ

iCloudのストレージが足りないから有料にしろとか、勧誘が出る

だけ。

 

おそらく、こうゆう事だと思う。僅かな時間でストレージの容量不足

になるはずはないから、システムの欠陥なのだ。

 

オフからオンに戻す時、既にiCloudにアップしてあるiPadの写真や

ビデオを、新たにアップすべきデータとしてカウントしてるのだろう。

本来1GB程度の情報を、1GB+1GBで二重にカウントするから、

合計5GBの無料ストレージだと足りなくなる。ストレージの大半は、

バックアップ用に使われてるから。。

 

 

       ☆        ☆        ☆

ここでも、今から振り返ると、僅かな金額だけ払うことにした方が

ラクで便利だったかも。しかし、いまや後の祭り。。

 

素直で従順な私としては、そうゆう事なら意地でも無料で済ませて

やるぞと思って、iCloudにアップされてる写真データをすべて削除

(設定→iCloud→ストレージを管理→写真)。さらにiPad内

の写真データも、PCにコピーした後、ほぼ削除。

 

いくら何でも、これならiCloudフォトライブラリをオンにできるはずと

思っても、まだ容量不足とか表示されてしまう。そんなはずはない。

情報更新のタイムラグ(時間差)の問題だろうと考えて、アプリ終了と

起動を繰り返したりしながら待ってると、数分後くらいにようやく上手く

行き始めた。やっと光が見えて来たか。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

しばらくiCloudへのアップロードが続いた後、安心してたら、今度は

それをiPadにダウンロードしろとか言って来る。ご丁寧に、メール

まで来た。「30日以内にiCloudフォトライブラリをダウンロード

してください」 (^^ゞ

 

ハァッ? 送信したのはたった今だから、写真はiPad内にもあるに

決まってる。少し情報にズレが生じたのなら、「iCloudとiPadを

完全に同期しますか?」とか聞いて欲しいもんだね。

 

とにかく、一応OKすると、しばらく経った後で、半分以上の写真の

ダウンロードが中止されてるような表示が継続。といっても、実際

はもう移動作業は完了してるから、これまたタイムラグか何か、

システムの判断が遅れてるだけだろう。。

 

・・・そう思ってしばらく待っても、まだ表示が消えない。まあ、似た

ようなプチ・トラブルは以前にもあって、数日くらい経つと直ったから、

気にしないことにしよう。

 

 

     ☆        ☆        ☆

というわけで、マニアックな作業で無駄に疲れた時は、ブログのネタに

使うのがお約束なのであった♪ でも多分、iPhoneとかでも、似た

トラブルの経験者はそこそこいると思うけど。過去の経験上、地味な

アクセス程度は入る気がする。

 

体調不良に加えてドッと疲れた所で、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

                (計 2108字)

|

« 半病人スロージョグ30km、なんとか無難に完走 | トップページ | ポラール終了告知、ユーザーの反発で延期&呼吸困難ぶり返しハーフ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私も、アイフォンでiCloudフォトライブラリをオフにしてしまい、オンに戻そうとしたらアップグレードしろと出てしまいました。再びオンに戻すにはアップグレードする方法しかないのでしょうか?返信よろしくお願いします。。。

投稿: さかな。 | 2018年11月12日 (月) 00時47分

> さかな。さん
  
はじめまして。
丁寧で可愛い質問コメント、どうもです♪
  
僕はタブレットはiPadだけど、
スマホはiPhoneじゃないんですよ。
微妙に色々違うようだし、正確な事はわかりません。
  
ただ、アップグレードの要求は、
iCloudの容量制限が建前のはず。
写真を1回、全部パソコンとかに移動してカラにして、
ライブラリをオンに戻せば多分、大丈夫だと思います。
   
電源コードのUSB端子側をPCの端子に差し込んで、
iPhoneに出る指示に従うだけ。タップ1回(多分♪)。
知ってる人にとっては単純な操作です。
   
自分のパソコンが無ければ、
ご家族か親しい友人のPCを借りるとか。
もちろん、個人情報にはご注意あれってことで。
  
あるいは、スマホの中だけに写真を隠すアプリを
使って、そちらに一旦すべての写真を移動してから、
ライブラリをオン。
その後でまた、すべての写真をライブラリに戻すとか。
ちょっと似た操作なら、たまにやってます

投稿: テンメイ | 2018年11月12日 (月) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半病人スロージョグ30km、なんとか無難に完走 | トップページ | ポラール終了告知、ユーザーの反発で延期&呼吸困難ぶり返しハーフ »