« 「35、6」(爆)&「楽天カード株式会社」の迷惑メール&呼吸困難、完治せず・・ | トップページ | 湘南へのアクセスは大変&17年11月の全走行距離 »

日馬富士引退、モンゴル・メディアのHPをグーグル翻訳で読む(英訳・日本語訳)

日馬富士、やはり引退。。 本人としてはまさかの展開で、心残り

だろうね。記者会見にも、反省や謝罪と共に、悔しさや無念さが

溢れてた。

 

追い打ちをかけるように、記者の側でスマホや携帯の着信音が鳴り

響いてたというウワサがある。もし、わざとやったジャーナリストが

いるのなら、そちらも謝罪すべきだろう。「礼儀と礼節」として。

 

 

      ☆        ☆        ☆

前にも書いたが、暴力をふるったから引退は当然といった考えは、

話を単純化し過ぎてる。同じ体罰でも平手打ち数発なら、これほどの

大騒ぎにはならないはず。そもそも彼らは、本番でも練習でも激しく

ぶつかり合うプロの格闘家なのだ。

 

単なる口ゲンカをちょっとハミ出した程度なら、何ともない個人的な

揉め事。むしろ、車のスピード違反の方が危険行為だが、その処罰

は僅かな罰金と減点、講習程度であって、日常茶飯事にすぎない。

 

武器を使って病院レベルの大ケガ(?)をさせたとされたから、警察

沙汰で引退に追い込まれてしまう。殴った際の細かい経緯も大きな

問題ではない。最大のポイントは、どの程度の殴り方、叱り方だった

かということ。

 

そこがハッキリしないまま引退というのはおかしな話だけど、警察側

の情状酌量とか相撲協会・親方などの立場を考えると、仕方ないの

だろう。少なくとも、日本人と日本社会の感覚では。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、モンゴル人やモンゴル社会の感覚だと、どうなのか。私は

以前から、日本のメディアが伝える現地の様子に不自然なものを

感じてた。一言でいうなら大げさで、日本とモンゴルの対立を煽る

ような報道が目立つ気がする。

 

そこで、引退届や記者会見からほぼ半日経った29日の深夜(日本

時間)、現地のメディアを色々とのぞいてみた。

 

英語版ウィキペディアの「Media of Mongolia」

(モンゴルのメディア)という項目を見ると、そこそこのメディアへの

リンクが張ってある。国の報道局、新聞、テレビなど。

 

171130e

 

 

私は上から順に、次々とアクセスしてみたが、日馬富士のニュース 

はなかなか見当たらない。ニュースのタイムラグ(時間差)が数時間

あるだろうし、HP更新の時間的間隔の問題もあるだろうけど、各々

速報を競うほどの大事件ではないらしいのが分かる。日本との

温度差、関心の差は、想像以上に大きいみたいだ。

 

なぜかアクセスできないサイトも目立つ中、ようやく一つ見つけた

のが、「NEWS.mn」。後半の「.mn」というのは、モンゴルの

国別ドメインだから、要するに「ニュース」という名のメディアになる。

あるいは、「モンゴル・ニュース」ということか。会見直後の速報だ。

 

 

     ☆        ☆        ☆

171130f

 

もちろん私に、モンゴル語の知識は全くないから、見出しも単語

も分からなくて、最初は写真が頼りになる。最初の「ハルマフジ」

という言葉の綴り(アルファベットみたいな表音文字)は、言われて

みればなるほどと納得。

 

続いて、マイナーな国や言語を機械翻訳する際の基本は英語訳

だから、レベルアップしたとか去年話題になってたGoogle翻訳を

使ってみた。

 

171130a_2

 

私は、英文和訳に関しては、世間が絶賛するほどには評価して

なかったけど、このモンゴル語の英訳にはちょっと感心した。正直、

ほとんど期待してなかったから、大体読めて意味が分かるだけでも

十分満足なのだ。

 

 HARUMAFUJI: YOKZUNA SHOULD

 REALIZE HIS RESPONSIBILITY

 日馬富士: 横綱はその責任を果たすべき

 

「ヨコヅナ」ではなく「ヨクヅナ」となってるけど、他は文字も内容も

問題なし。「第70代横綱」が「The 70th anniversary・・」

(70回記念)となってるし、「気持ち」(?)が「psychology」

(心理学)となってるけど、無料で瞬時のAI翻訳だから許容範囲だ。

 

171130b

 

引退は自分で決めたこと、周囲への感謝などもすぐ読み取れる。

「church」(教会)とは、相撲協会の訳というより、相撲界という

意味か。最後の「appreciation and appreciation」

は、「感謝とおわび」の誤訳だろうと想像する。

 

記事全体の書き方は全く平静で中立的。日本へのあからさまな

批判は感じられない。

 

 

     ☆        ☆        ☆

171130c

 

英訳に比べて、モンゴル語の日本語訳はまだまだのレベル。記事

タイトルからして、かなり問題がある。そもそも横綱の責任とは、

引退と後輩指導のことを指してるのだから、「認識すべき」と訳すと

意味がズレてしまうのだ。英語の「realize」なら巧みな翻訳。

 

人の名前、日時(14日は間違いで、正しくは14時)など、本当に

基本的なことさえ訳せてないから、やっぱりモンゴル語を読む際は

英訳を使うべきだと確認できた。まあ、次にいつ使うかは別として。

 

171130d

 

 

     ☆        ☆        ☆

とにかく、これで次の焦点は、警察・検察の捜査や、貴ノ岩と貴乃花

親方の出方に移る。おそらく白鵬もかなり責任を感じてるだろうけど、

流石に白鵬まで引退することはないだろうし、その必要も多分ない。

まさかの可能性は一応、ないとは言い切れないが。。

 

私としては今夜、日本とモンゴルの違いや、その遠さを具体的に

実感できただけでも納得できた。それでは、また明日。。☆彡

 

               (計 2157字)

|

« 「35、6」(爆)&「楽天カード株式会社」の迷惑メール&呼吸困難、完治せず・・ | トップページ | 湘南へのアクセスは大変&17年11月の全走行距離 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「35、6」(爆)&「楽天カード株式会社」の迷惑メール&呼吸困難、完治せず・・ | トップページ | 湘南へのアクセスは大変&17年11月の全走行距離 »