« 今週は残り500字、体調回復中のハーフ走 | トップページ | 仕事が溜まったから、手抜きつぶやき(お買物&『民衆の敵』) »

地上波初登場の映画『シン・ゴジラ』、石原さとみの英語セリフだけで大変♪

テレビにせよ映画にせよ、3回も見てレビューできなかったことは

今までない。普通の感想なら簡単に書けるし、普通の知識もかなり

仕入れてるけど、そんなものならもう、去年から溢れ返ってる (^^ゞ

今さら、周回遅れで縮小再生産する気にもなれず。

 

3・11東日本大震災、福島の原発事故、反核・反原発、放射線、

放射能、廃炉、初代『ゴジラ』や『新世紀エヴァンゲリオン』との類似、

昔の水爆実験との関連、自衛隊、米軍、日本政府、官僚組織、etc。

そんな話を普通のレベルで書いても、もうお腹一杯って感じだろう。

 

このブログで新たに書くのなら、かなりマニアックな切り口や内容が

要求されるけど、最終的な脚本=台本や製作過程の情報も含めて、

主要情報は『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』(グラウンドワークスから

出版)にまとめられてるらしい。

 

amazonで見ると、新刊で税込10584円だから、税抜きでも

9800円! おまけに在庫切れで、中古でさえ9000円もするし、

近くの図書館にも当然(?)置いてない。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

というわけで、総監督&脚本・庵野秀明の大ヒット作『シン・ゴジラ』。

動画で2回(今年の春)、テレビで1回見たのに、今夜もとりあえず

スルーなのだ (^^ゞ わざわざ有料動画まで利用したのに。まあ、

無料お試し期間で見てすぐ退会したけど♪ セコッ!

 

テレビはCMが多かったこともあって、2時間20分の放送時間でも、

あちこちでちょっとずつカットされてた気がする。小出恵介の登場

シーンもカットされてたらしい(スポーツ報知)。ちなみに元の映画は

119分、つまり1時間59分だけど、最後の長いエンドロールも込み

だから、実際はあと5分くらい短い。

 

実は動画を見た半年前から、マニアック過ぎて誰も書かないどころか

誰も読まない(笑)ような「想定外」のネタを密かに準備してるけど、

もうしばらく時間がかかる。

 

そこで今日は、去年の公開後にさんざん叩かれてた、石原さとみの

英語の台詞を聞き取ろうとしたのに、中途半端になってしまった。

なまってるとか、ルー大柴(古っ!)とかいうより、単に早口すぎて、

私のリスニング能力だと付いていけない。テレビの字幕も日本語訳

になってた。

 

当然、例のマニュアル本には書かれてると思うのに、検索しても

なかなか出て来ない。英語版の映画のシナリオを検索すると、一応

すぐヒットするけど、実際に石原さとみが喋った英語とかなり違ってる。

英語版はあれも吹き替えたのかね? 英会話のAEON、ガックシ♪

アドリブ的な即興の変更もあるかも。。

 

 

     ☆        ☆        ☆

結局、地上波初登場(テレビ朝日)となった2017年11月12日の

夜の時点で、私が聞き取ってる英文はまだ以下の部分だけだ。

 

まず、一番ハッキリ聞き取れたのは、

 「ZARA wa doco?」(笑)

日本語だろ! 最初、トイレの俗語表現かと思って調べてしまった

(実話♪)

 

今回、字幕で見て初めて意味が分かって、爆笑。石原演じるカヨコ・

アン・パターソンの台詞自体よりむしろ、「ザラはどこ?」でネットが

盛り上がってたことに♪ そこか! ちょっとヒネって、「ユニクロは

どこ?」で検索しても、そこそこヒットする(笑)。

 

主人公・矢口(長谷川博己)と初対面した時の別れ際、パーティー

から直行して来たから、着替えたいってことで、彼女はファスト・

ファッションの世界的ブランド・ZARAを探してたわけ。ググれよ!♪

渋谷辺りに2つあるから、東京湾から多摩川を突破したゴッジーラも

一緒に着替え可能(笑)。ゴジラは4つの着ぐるみ(&CG)を使ってた。

 

171113a

 

 

      ☆        ☆        ☆

真面目な話、あのシーンの英語は大体こんな感じだった。正確な

セリフとは限らないので、悪しからず。

 

 Just US Japan,so win win.

 (他国は抜きで、)米国と日本だけ。

 だから、お互いが得(ウインウイン)。

 

 ・・・ so I didn’t have time

 to change.

 だから私は、着替える時間が無かったの。

 (ザラはどこ?♪) 

 

その数日後くらいか、矢口との2回目のご対面では、

 

 No need.I trust you.

 (確認する)必要はないわ。あなたを信用する。

 

 That’s right.

 (名前はGodzilla、)その通り。

 

 It’s a DOE’s code name.

 それがDOE(米国エネルギー省)のコードネームよ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

しばらく物語が進んで、今度は石原=パターソンが内閣総理大臣

代理や赤坂(竹野内豊)と話すシーンだと、こんな感じになってた。

 

 Many countries are aligned

 with our opinion too.

 多くの国が私たちの考えに同調してるわ。

 

 However,as for this government,

 we strongly hope the Japan and

 US can perfectly control Godzilla.

 

 だけど、今回の政府による統治に関しては、

 日本と米国で完全にゴジラを管理することを

 強く望んでる。 

 (最後にもう一言、何か付いてたけど不明・・)

 

 

上の、「Many ・・・」の前にも長い英文があって、半分ちょっとは

聞き取ってるけど、不完全すぎるから今は保留しとこう。

 

 

      ☆        ☆        ☆ 

「However」とパターソンが条件を強く提示した直後、赤坂も

「However」と言い返した箇所がちょっとカッコ良かった♪

要するに、「Noと言える日本」、「Yesと言わない日本」のシンボル

になってたのだ。

 

それに対して、首相(大杉漣)やその代理は弱腰が目立ってたけど、

「ヤシオリ作戦」でゴジラを凍結させた際には、首相代理(平泉成)が

フランスに頭を深々と下げたことが役立った。地味ながら決定的な

グッジョブで、いいね!

 

あぁ、もう週末は終了。月曜日になったから、今日はこの辺で。。☆彡

 

              (計 2362字)

|

« 今週は残り500字、体調回復中のハーフ走 | トップページ | 仕事が溜まったから、手抜きつぶやき(お買物&『民衆の敵』) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地上波初登場の映画『シン・ゴジラ』、石原さとみの英語セリフだけで大変♪:

« 今週は残り500字、体調回復中のハーフ走 | トップページ | 仕事が溜まったから、手抜きつぶやき(お買物&『民衆の敵』) »