« 簡単な最大カット問題2~NTT量子ニューラルネットワーク(QNN)のクラウドの使い方 | トップページ | 年末まで回復順調♪&16年12月と年間の全走行距離 »

平成最後はバブル再来(みずほ総研「とんでも予想2018」)&『ねこねこ55』♪

昨日の夜、年末で色々とバタバタ追われる中、珍しくEテレをチラ見

してたら、とんでもない近未来予想の後、ネコがまったりと登場♪

番組の急変自体がシンギュラリティ(特異点)になってて、巧みな

番組構成だなと感心した。

 

英語インタビューで、AIと人間が融合するというより、AIに人間が

吸収されるような見通しを流した後、新聞のテレビ欄にさえ載って

ない番組がいきなり登場。さすがはネコ、気まぐれで、いいね♪ 

 

171230f

 

この秋に、『0655』と『2355』という番組から独立(スピンアウト)

したらしい新番組、『ねこねこ55』(ゴーゴー)。昨日の放送時間は

10分間。

 

「ねこあるあるある」のコーナーは、炊飯器やカーテンレールに登る

猫の映像。「猫は見ていた」は、家政婦の代わりに世の中を観察

する猫。「平井さんと猫」は、お天気キャスター・平井信行(?)が

使う指示棒に反応してしまう、テレビ画面の前の猫(笑)。

 

私は別に猫好きではないけど、思わずカワイイと思ってしまった。

ちなみに、猫みたいな女性なら前から好きだけど、私との相性は

イマイチらしい。犬系の方が合うのだ。聞いてない? あっ、そう♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

で、その後はテレビを消して、PCの作業をしながらネットをちら見

してたら、みずほ総合研究所の「とんでも予想」なんてものが目に

入って来た。確率は低いけど起きたら重要度が高い出来事の予測。

 

171230c

 

自分で「とんでも」と書くくらいだからハズレが多いのは当然として、

2017年の予想の2番は当たってる。米国のダウ平均株価は上昇

し続けて、「23000ドル台」どころか25000ドルに接近。北朝鮮

とかトランプ・ショックとか無視して、ひたすら史上最高値を更新中。

 

 

      ☆        ☆        ☆

171230b

 

で、本来地味なはずのみずほ総研の、来年(2018年)のとんでも

予想を見ると、8番・9番で「日経平均3万円」、「ダウ平均3万ドル」、

「ビットコイン3万ドル」のトリプル3万。

 

おまけに「六本木のジュリアナ東京が復活」とまで書いてる。バブル

崩壊直後くらいの伝説的ディスコで、20世紀末だから文字通り、

世紀末のシンボル。

 

要するに、チーフエコノミストの高田創がボディコン好きということ

だろう(笑)。「ワンレン」(長さを揃えた長髪・・死語♪)やお立ち台

にウットリしながら、一流金融会社の名刺を誇示。ピンク・シャンパン

を飲んだ世代。イーグルスの古典的名曲『ホテル・カリフォルニア』

の歌詞か!(古っ・・)。

 

 

     ☆        ☆        ☆

「ビットコインは一時3万ドル(330万円)を突破・・・クラッシュ」

という予想は、ここ半年の凄まじい上昇を見れば十分あり得ること

だろう。下はビットフライヤーのチャート(推移グラフ)。まだ、バブル

が破裂した形にはなってない。

 

171230a

 

ちなみにバブル破裂の形というのは、日経平均株価のチャートを

見るとよく分かる。89年の鋭い頂点の後は真っ逆さまに急降下、

日本だけが「失われた30年」となったわけだ。米国は右上がりの

ままなのに。米国Yahoo! Financeより

 

171230d

 

ただ、上のグラフを見ると、今回の株価上昇はもうしばらく続くと

考える方が自然だろう。実際、1ヶ月前にも、マネックス証券が

3万円という目標株価を示して話題になった。

 

ここの社長は、15歳も年下のテレビ東京の美人アナ・大江麻理子を

射止めたから、株価予想の的中くらい簡単だ♪ そうゆう理由か!

いや、金の論理はシビア、女の判断は現実的なのだ(笑)

 

 

      ☆        ☆        ☆

興味深いことに、今年のNHK紅白歌合戦にはキレキレの女子高生

バブリーダンスも登場するとのこと。登美丘高校の画像は、朝日・

withnewsより

 

171230e

 

まあ、スカートの丈が長いし、ヒールの高さが控えめな辺りに限界

も感じるけど、平成最後のバブル再来の象徴の一つになるかも。

 

もちろん、株価上昇もバブルも無関係な小市民は、『ねこねこ』

みたいにまったりと、お祭り騒ぎを眺めるわけだ。

 

バブルとか特異点なんていう妙な出来事、不思議な考えは、人間

や科学の世界にしかない。ネコも犬も、普通にのんびり暮らすだけ

だろう。エサと家さえ確保できれば。。

 

 This could be Heaven

 or this could be Hell

 これは天国だろうか、それとも地獄だろうか

  (作詞 ドン・ヘンリー、グレン・フライ、ドン・フェルダー)

 

哀愁ただよう、甘くノスタルジックなメロディーを脳裏に浮かべつつ、

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

                  (計 1851字)

|

« 簡単な最大カット問題2~NTT量子ニューラルネットワーク(QNN)のクラウドの使い方 | トップページ | 年末まで回復順調♪&16年12月と年間の全走行距離 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 簡単な最大カット問題2~NTT量子ニューラルネットワーク(QNN)のクラウドの使い方 | トップページ | 年末まで回復順調♪&16年12月と年間の全走行距離 »