« 湘南国際マラソン2017~電車で倒れかけた後のフル完走、皆さんに感謝♪ | トップページ | 「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、国語・第1問(部活動)の解説・感想 »

子供向けコーディング言語「LOGO」50周年、プログラミング・ゲーム(Googleホリデーロゴ)

今日(2017年12月5日)のGoogleホリデーロゴは、一部で人気

のようだ。私も途中から本気で考えて、一応最後までクリアしたけど、

まだ完全な正解(別解も含めた最適解と証明)にはたどり着いてない。

小学校からやり直すべきかも♪ パステル系の青緑は好きな色だ。

 

171205a

 

上図が、「子供のコーディング50周年記念」のスタート画面。私の

Windows10パソコンとIE11の組合せだと、プレイボタンが表示

されない。Chromeにするか、iPad Proだと表示された。

 

「コーディング」というのは聞き慣れない言葉だけど、「coding」。

つまり、コード(記号)にすることを指してる。特に、コンピューター

に対する指令だと、普通は「プログラミング」と言う所。

 

 子供向けのコーディング言語「LOGO」が1967年、パパート 

 らによって開発されたから、今年でちょうど50周年

 

こういった情報を加えると、同種のサイトは(ほとんど)見当たらなく

なる♪ ネットでは、問題を解くことと、「最小移動回数」という言葉

の意味に夢中のようだ。最小パネル数とか最小コード数という意味

であって、「移動」の数ではない。

 

私は何とか、「最小移動回数」という誤訳に近い日本語訳の元の

英語を表示させようと頑張ってみたけど、成功してない。クローム

の言語設定を英語にしても、ゲームでは日本語表示になってしまう

のだ。アクセス端末の位置を認識して、言語を切り替えてるのか。

 

 

      ☆        ☆        ☆

171205b

 

とにかく1問目。一番下の指示用アイコン(連結できるパネル)を、

ドラッグで入力欄に移動。ウサギがニンジンを全て食べれるように

プログラミングする。

 

右に進む矢印(→)を2つ並べれば答。「進む、進む」。

 

前に当サイトで記事を書いた「スクラッチ」という子供向け言語

似てると思ったら、その通りだった。今日のDoodle(ホリデー

ロゴ)の開発には、MITのScratch研究者が参加してると英語

の説明に書いてある。

 

171205c 

 

 

      ☆        ☆        ☆

171205d

 

2問目。アイコンに右90度回転が加わっただけで、まだ簡単。

 進む、進む、右回転、進む、進む

合計5つのアイコン、つまり、5回の命令で成功。

 

 

      ☆        ☆        ☆

171205e

 

3問目ループ(繰返し、循環)アイコンが加わったから、上のように

挟みこむ形で使うと、全部で4つのアイコンで済む。ループ・アイコン

の下に書いてる数字は最初から「4」で、左右から挟み込んだ命令

を4回繰返すという意味。

 

  4回繰返し(進む、進む、右回転)

 

つまり、 進・進・右・進・進・右・進・進・右・進・進・右。

最後の「進・右」が余るけど、別に気にしなくていいようだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

171205g

 

4問目。ここから、最小回数の制限が厳しくなる。この問題は7回

となってて、ループを二重に使う必要があるのだ。アイコンを上手く

置く必要もある。

 

二重ループについては3年前、プログラミング記事で書いてる

ループの回数を自分で入力できることが分かったので、「2回」

ループを使用。4回のままでもいいけど、後半2回がムダなので。

  

 2回繰返し(4回繰返し(左回転、進む、進む)左回転、左回転)

 

つまり、 左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・左

     左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・左

 

他にも答はあるけど、それが何通りあるのか、あるいは最小命令

回数が何回なのかはまだ不明。別解の1つは次の通り。

 

 2回 (4回 (進・進・右) 右、右)

 

 

      ☆        ☆        ☆

171205h

 

5問目。これは図形的に、小さい正方形が4つ合体したものだから、

1つ1つの処理を4回繰返せばいい。ただし、小さい正方形を1つ

処理する度に、左回転。

 

 4回(4回(左・進・進)左)

 

つまり、左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・進・進・左

    左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・進・進・左

    左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・進・進・左

    左・進・進・左・進・進・左・進・進・左・進・進・左

 

指定された回数6回で済んだが、最小かどうかはまだ不明。数学的

証明も面倒だ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

171205i

 

そして最終ステージ、6問目。何度も向きを変えることになるので、

指定された最小回数6回を守るのはなかなか難しい。ウサギが前に

進めなくなった時は足踏みして止まってくれるので、多めに移動する

技を利用。

 

 13回 (3回 (進) 右)

 

つまり、

 

  進・進・進・右・進・進・進・右・進・進・進・右・進・進・進・右・

  進・進・進・右・進・進・進・右・進・進・進・右・進・進・進・右・

  進・進・進・右・進・進・進・右・進・進・進・右・進・進・進・右・

  進・進・進・右

 

これが最小回数であるのは、何とか証明できそうだけど、単純

過ぎるし読者がいないだろうから省略♪ 要するに、4回以下の

組合せをしらみつぶしに調べて、比較すればいい。ただ、ループ

の回数の変化を考えるのが厄介か。。

 

 

     ☆        ☆        ☆   

171205k

 

全問、最小回数をクリアすると、メダルが6つ揃う。単なるクリア

だと、明るい色に輝いてくれないのだ。

 

171205j

 

最後はお庭で仲良く、ケーキパーティー♪ 子供向けプログラミング

教材として、出来がいいなと感心した。普通の大人向けとしても適度

で面白い。まあ成人男性向けなら、キャラクターは美少女とかの方が

嬉しいかも。米国は、その種の発想があんまし無いような気もする。

 

というより、日本の文化が特殊なのか♪ ではまた明日。。☆彡

 

               (計 2242字)

|

« 湘南国際マラソン2017~電車で倒れかけた後のフル完走、皆さんに感謝♪ | トップページ | 「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、国語・第1問(部活動)の解説・感想 »

「ゲーム」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

数学」カテゴリの記事

コメント

私もやりました🙂
6が難しくてなかなか出来ませんでした😣

投稿: | 2017年12月10日 (日) 09時49分

> 名無しさん
  
はじめまして。コメントどうもです。
   
絵文字がカワイイし、子どもの方かも知れませんね note
私も6は最初、ループを使わず、進むと回転だけで
入力したので、長くて大変でした。

なお、ここはコメントに名前(ハンドルネーム)を求めてる
ブログなので、よろしくお願いします shine

投稿: テンメイ | 2017年12月10日 (日) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南国際マラソン2017~電車で倒れかけた後のフル完走、皆さんに感謝♪ | トップページ | 「大学入学共通テスト」試行調査(プレテスト)、国語・第1問(部活動)の解説・感想 »