« 再び25km走、ちょっと回復を急ぎ過ぎてるかも・・&カレー事件 | トップページ | 簡単な最大カット問題2~NTT量子ニューラルネットワーク(QNN)のクラウドの使い方 »

カラスを襲うイカ(烏賊)、漢字語源の出典・中国語原文と日本語訳(『南越志』、本草綱目の引用)

年末の忙しい時に限って、どうでもいいコネタにハマってしまう♪

またマーフィーの法則か! いや、マニアの哀しい性(さが)なのだ。

 

細かすぎて伝わらない雑学だけど、私自身はかなり面白かったし、

日本中で100人くらいは興味を持ってくれるだろう♪ 少なっ!

 

「烏賊(いか)」という読みにくくて変な漢字の由来。日本語で簡単に

説明してるサイトは多いけど、マイナーな古書『南越志』の中国語

原文まで示してるサイトは現在Google検索で一つも見当たらない。

 

私も探し回って、諦めかけた時にようやく原文を発見。小市民の

ささやかな幸せを味わったのであった♪ 小さっ。。

 

 

      ☆        ☆       ☆

これは記事なので、そもそも私がなぜ烏賊(イカ)に惹かれたか、

事情を説明しとこう。

 

直接のキッカケは、珍しく1年半も聴き続けてるNHK英語講座

『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』に登場したからだ。下は、

キッコーマンの美味しいお醤油で味付けした写真を借用♪

 

171228a

 

落語編の英会話が流れた後、ナビゲーターの肘井美佳が、お祭り

の楽しみは「grilled squid」(イカ焼き)だと話したから、

「スクウィッド」という発音と綴りが気になって検索。

 

その時、「烏賊」という漢字が目に入ったから、これは調べなきゃ

イカんと思ってすぐ検索。中国の古書が出典だという話はあちこち

に書かれてて、その内の少なくとも1つは信頼できそうだったけど、

残念ながら原文までは引用してない。そうなるとマニアは反射的に

中国語の検索を始めてしまうのだ♪

 

他の理由としては、私もイカを食べるのが好きだし、高校陸上部

時代の最大のライバルのことは「イカ」と呼んでる♪ 実名とキャラ

がイカに似た奴なのだ(笑)。どうゆうキャラだよ!

 

 

     ☆        ☆        ☆

では、いよいよ本題。「烏賊」(イカ)という漢字の説明が載ってる

という中国の古書『南越志』は、まだ直接的には発見できてない。

例えば、『旧唐書』志・地理の一部分のことかと思って、中国語の

ウィキソースを確認したけど、ページ内検索でも出て来ないのだ。

171228b

 

諦めかけた時ようやく発見したのは、大阪府立大学『人文学論集』

第27集(2009年)の表紙のことば(表紙の裏かも)。

 

171228c

 

たぶん編集者の遊び心だろうけど、誰なのかは書いてない。イカの

墨の話をする前のツカミとして、「烏賊」の由来を「『本草綱目』所引

の『南越志』」と書いてたから、私が中国語ウィキソースで探し出した

のだ。執筆者の半数以上が中国人の研究者みたいだし、信頼して

いいと思う。

 

 

      ☆        ☆        ☆

それでは『本草綱目』烏賊魚の項目の原文と、大阪府大の翻訳

比較対照してみよう。端末の環境によっては、漢字が文字化けする

かも知れないので悪しからず。自動翻訳はGoogleもエキサイトも

Weblioも役に立たなかった。

 

 其性嗜烏,  イカは烏を食べるのが好きで、

 每自浮水上,  いつも水の上にぽっかり浮かんでいる。  

 飛烏見之,以為死而啄之,  

      烏はイカが死んで浮かんでいると思い、

      それを啄(ついば)もうとするところを、

 乃卷取入水而食之,  

    巻き付いて水の中に引きずりこんで食べてしまうので、

 因名烏賊,言為烏之賊害也  烏の賊と名づけた。

 

 

171228d

 

 

大阪府大は「これはかなり、あやしい」と論評してたけど、真偽は

さておき、流石は表意文字の漢字。素人の日本人が読んでも、

ある程度は意味が分かる所が、いいね♪

 

以前、新幹線で隣に座った中国人女性と漢字の筆談を楽しんだ

のを思い出した。お互い、大体のコミュニケーションは出来てた

気がする。富士山を見て、「富士」とか書いてた。これは繁体字も

簡体字も同じらしい。

 

 

      ☆        ☆        ☆              

なお、大阪府大の表紙のことばが言いたかったのは、イカの墨は

消えると言われてるけど論集はリポジトリ(データ貯蔵庫)に載せ

られるから「消えることはない」、ということ。

 

確かに、デジタル・データはイカの墨より長持ちするけど、消える

ことはあるし、読めなくなることもある。メディアの種類や品質、保存

状態にもよるけど、DVDで数十年、HDDで10年程度とされるから、

書き換えによる再保存が必要なのだ。

 

データも油断してるとジカン(時間)という名のイカに襲われるので、

注意しなければイカン! こんなまとめで、イイカ♪ 本仮屋なら、

ユイカ。ICカードなら、西瓜(笑)。

 

171228e

 

東宝映画にはイカ怪獣・ゲゾラなんてものもいるわけね。いイカお

(いい顔)してる♪ 大映のガメラ・・じゃなくてカメーバを襲撃中。

「亀賊」か! それでは、今日のところはこの辺で。。☆彡

 

 

P.S. 18年8月10日、テレビ朝日『グッドモーニング』の林修

  「ことば検定」傑作選で、「烏賊」の由来の問題が再放送

  されたらしい(初出は16年8月17日らしい)。当サイトの

  アクセス解析とツイッター検索などより。午前6時48分

  からの数分で検索アクセスが300ほど到来。

 

              (計 1881字)

    (追記 132字 ; 合計 2013字)

|

« 再び25km走、ちょっと回復を急ぎ過ぎてるかも・・&カレー事件 | トップページ | 簡単な最大カット問題2~NTT量子ニューラルネットワーク(QNN)のクラウドの使い方 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び25km走、ちょっと回復を急ぎ過ぎてるかも・・&カレー事件 | トップページ | 簡単な最大カット問題2~NTT量子ニューラルネットワーク(QNN)のクラウドの使い方 »