« 腹筋運動(上体起こし=シットアップ)に腰痛リスク、スチュアート教授の英語論文&休養ジョグ | トップページ | 回復は順調、でも無理は厳禁!&つぶやき »

レジ袋が「ビニール袋」、薄いのが「ナイロン袋」と思ってたら、どちらも「ポリ袋」♪

今週はかなり手間ヒマかかる記事を連発したのに、ヒットせず (^^ゞ

もう疲れたし、寒気と頭痛もあるから、今日は単なる手抜きつぶやき

にしよう。と言っても、ネットで50ページくらいはチェックした♪

 

仕事帰りの電車でネットを飛び回ってると、思わず本当にプッと噴き

出した記事があった。Jタウンネットの今日・・じゃなくて昨日(17年

12月15日)の記事

 

 「ナイロン袋ください」と言われても... 

 西日本なら「OK!」、関東では「なに?」

 

171216a

 

 

      ☆        ☆        ☆

今さらそのネタ?・・と思った、そこのあなた♪ いや、私もこの

見出しだけなら驚かない。最初に知った時は驚愕したけど(笑)

 

実際は、関東でもナイロン袋という言葉が全く通じないわけじゃ

ない。ただ、どこかのコンビニだったと思うけど、バイトの女の子に

「大きいナイロン袋ください」と頼んだら、「ナイロン袋?」と変な顔で

聞き返されたから、あわてて「ビニール袋」と言い直したら通じた。

 

それ以来、私の頭の中では、レジの袋が「ビニール袋」とインプット

されたのだ♪ じゃあ、ナイロン袋は無いの?・・ってことで、それ

らしき物を探すと、豆腐とか総菜とかを入れる薄い袋(ロール状に

巻かれてる)を思いついたから、あれが「ナイロン袋」だと思ってた。

 

ただし、私の出身地である西日本では、少なくともレジ袋のことは

「ナイロン袋」と呼んでた。こうした前提で、上の記事を読んだわけ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

私が電車で思わず笑ってしまったのは、ナイロン袋という言葉の

意味がわかる人の率の調査。広島県、山口県、鳥取県、島根県

では、100%!(爆)

 

全員? ホンマかいな♪ 総投票数2590票のネット調査だから、

都道府県別の結果の信頼性はそれほど高くもない(特に地方だと)。

西日本の中で、大阪だけちょっと低め(88%)なのは、全国から人が

集まってるからかね? 九州を除くと、西日本では90%以上が多い。

 

で、ウケた後、試しに「薄い袋がナイロン袋」という考えが正しいこと

を確認しようとしたら、間違いらしい (^^ゞ あれも「ポリ袋」と書いてる

のを見て、また噴き出したのだ♪ 下は通販サイトの素材表示で、

材質はポリエチレン、種類はポリ袋と書かれてる。大ショック。。(笑)

 

171216b

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、「ビニール袋 アマゾン」という検索をかけてみると、そもそも

ビニール袋なんて物は売ってない (^^ゞ レジ袋という名前のポリ袋

ばっかなのだ。素材・材質:ポリエチレン

 

171216c

 

じゃあ、ナイロンの製品はどれ?・・と思って調べても、なかなか

発見できないけど、ようやく見つけたのが福助の定番パンティ・

ストッキング「満足」。アツギと違って、ちゃんと素材を情報公開

してくれてた

 

171216d_2

 

ただ、アツギHPには貴重な歴史情報が載ってて、元々ナイロン製

だったストッキングに、ポリウレタンを組み合わせたことが判明。

伸びてフィット感のあるポリウレタンに、光沢のある丈夫なナイロン

を巻き付けたわけね。

 

まあ、商品ごとにいろんな違いはあるんだろうけど、今でも身近に

ナイロンが使われてるのは確認できた。ただ、レジ袋にナイロンが

使われない理由はまだハッキリしない。

 

ビニール袋が廃れた理由は、人体や環境への悪影響を考慮した

からだと思う。たとえば、ウィキペディアの「ポリ塩化ビニル」の項目

を参照。

 

 

       ☆        ☆        ☆

最後にオチとして、実は「ナイロン袋もポリ袋」と言えなくもない点

を確認しとこう♪ 百科事典マイペディアより。

 

171216e

 

ナイロンとは、デュポン社のポリアミド繊維の商品名。ということは、

ナイロン製の袋は「ポリ袋」の一種と言えなくもない。

 

もちろん普通は、ポリ袋とはポリエチレンかポリプロピレン製の袋

なので、念のため。エチレンの高分子化合物がポリエチレンで、

プロピレンの高分子化合物がポリプロピレン。そして、アミド結合

による高分子化合物がポリアミド。ミニスカポリスがミニポリだ♪。

無理やりか!

 

あぁ、結局こんなマニアックな話まで書いてしまった。私は化学も

高分子化合物も苦手だから、そろそろ終わりにしよう。ちなみに

デュポン社によるとナイロンとは「ノー・ラン」(norun)、つまり

伝線しないというのが語源らしい。ヘェ~! 伝線するけど♪

 

ではまた明日。。☆彡

 

                 (計 1768字)

|

« 腹筋運動(上体起こし=シットアップ)に腰痛リスク、スチュアート教授の英語論文&休養ジョグ | トップページ | 回復は順調、でも無理は厳禁!&つぶやき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹筋運動(上体起こし=シットアップ)に腰痛リスク、スチュアート教授の英語論文&休養ジョグ | トップページ | 回復は順調、でも無理は厳禁!&つぶやき »