« 微妙に揺れ動く、市場と皇室・・&リハビリ・ハーフ | トップページ | 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック2018開会式、軽~い感想(NHK) »

ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~『BG~身辺警護人~』第4話

最高に感動した。。 花嫁の美しさに♪ そっちか! Best Girl、

略して、BGだ☆ 山下永夏と書いて「はるか」と読むのか・・・とか

書いとくと、「テンメイ 山下」の検索アクセスを2つくらい稼げるかも♪

少なっ!

 

180209b_2

 

非営利の個人サイトの好意的レビューにおける限定的引用なので、

著作権法の許容範囲と考える。肖像権は、本人ツイッターやインスタ

の大量の鮮明な写真を考えても、実質的に問題ないだろう。

 

これだけ分かりやすい美人でスタイルもいいのに、24歳でビミョーな

実績。事務所がプラチナムじゃなくて、菜々緒みたいにオスカーなら

もっと売れてたのに・・・と書こうとしたら、菜々緒もプラチナムか (^^ゞ

まあ、エイベックス系列の中堅事務所だから、まずまずなんだけど。

事務所の告知ツイートを、本人がリツイートしてた。

 

180209a

 

場所はヒルトン東京ベイと思わせて、実はANNIVERSAIRE

(アニヴェルセル=記念日)東京ベイ。エンドロールの撮影協力トップ

に表示されてた。前回もそうだけど、一番重要な場所が最初に載ると

いうことか。チャペル前の航空画像もオマケしとこう。Google 

Earthより。噴水ロータリーで道が屈折してるから合ってると思う。

 

180209c

 

 

     ☆        ☆        ☆

花嫁ネタはさておき、真面目な話、私にとっては今回がベスト☆

切ないストーリーが好きだし、ウェディングドレスも大好きなのだ♪

花嫁フェチか! 石田ゆり子のインスタの女子大生テニス写真も

大好物だ(笑)。白スコート・フェチか!

 

脚本も、最初から最後まで緻密で巧妙だったけど、まずは地味に

光ってたこの画像に注目してみよう。左上の白い丸が、大粒の粉雪

なのだ。「BG 雪」のツイッター検索をかけると、20くらいのつぶやき

があった。監督は七髙剛。

 

180209d_2

 

北陸は今も大雪だけど、 首都圏に大雪が降ったのは1月22日で、

たまたま撮影時期だったのかも知れない。その夜から明け方まで、

東京の山手トンネルでは10時間の大渋滞。途中で非常口から脱出

した人も少なくなかったようだから、演出(と脚本)に反映されたかも。

 

ただ、島崎(木村拓哉)と立原愛子(石田)が手を取り合って階段を

昇るシーンは基本的に地下だから、雪の映像を入れたのは意図的

な演出のはず。

 

そもそも、あの雪が本物とは限らない。美術さんの作品とかCG

合成の可能性もあり・・・と書こうとして、念のためにまた調べたら、

キムタクがLINEで雪のロケを報告したらしい (^^ゞ まあとにかく、

単なる天候の問題じゃなくて、少なくとも演出が入ってるのだ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

雪の前は、雨・・・というか、雨漏りみたいに垂れる水。あれは井上

由美子の脚本通りだろうと想像する。

 

結婚式用のフォーマル・ウェアや真珠のアクセサリーを汚さないよう、

島崎が上着を脱いで渡してくれたから、愛子は頭にかぶせる。RG、

レインガード♪ 防水スプレーか!

 

地上に出た直後に、愛子は上着を返しながら言う。素直な感謝の

言葉じゃない所がまたカワイイ♪ 島崎の心を探る言葉にも聞こえる。

 「よく他人の密会のためにここまでできますね

 

「ここまで」という台詞には、トンネル脱出と上着の配慮、二重の意味

が込められてる。すると島崎が応答。 

 「他人じゃありません。クライアントです

 

一瞬ドキッとさせといて、事務的な対応。ツン・デレと言うか、デレ・

ツンの態度に、美魔女は思わずキュンッ ♡ 熟れたボディのガードを

緩めるのであった♪ メモメモ。

 

 

      ☆        ☆        ☆

話を、雪に戻そう。直前の雨もりが雪に変わった時、私の脳内の

「BG」Mは、山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』になった。

 

 雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう

 

この歌詞、雨と雪はどちらも冷たいものを表してる。ただポイントは、

雨は流れる涙、雪は美しく残る情景という鮮明なコントラスト(対比)。

切なくて美しい聖なる夜の時の流れが、絶妙に表現されてる。もっと

分析したいけど、歌詞は著作権管理が厳しいから自重しとこう。

 

ドラマの中だと、雨と雪は、「女の涙」という主題の変奏になってた。

序盤の政治的密談の場で、愛子が語る。

 

 「今どき、女の涙に騙される人なんていませんよ。

  むしろ逆効果。私は泣いたらおしまいだと・・

 

ドラマ好きなら、これが涙を予告するフラッグ(旗印)なのは分かる

はず。最後に愛子が泣くのを待つことになる♪ もちろん全医連

会長・崎山への法案協力依頼は単なるスカシ。あそこで涙を流して

しまうと、細かいマニアック・ブロガーから突っ込みが入る(笑)。

 

ちなみに、フラッグでないのなら、「涙」と「泣いたら」の無意味な重複

だから、あり得ない。もし芸術系の映画なら、フラッグとしても重複は

避けるはず。これはあくまで、テレビ的な分かりやすい台本テクニック

なのだ。

 

なお、「子どももいない独身のキャリアウーマン」と言われてた愛子

が準備した「出産育児一時金の一部を改正する法律案」は、子ども

を捨てた自らの罪悪感の昇華。深々と頭を下げたまま頼む姿は、

直後に遠くから見守る娘への謝罪でもあるのだ。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

結局、島崎の活躍のおかげで、愛子は自分の娘の花嫁姿を見る

ことができた。大学時代、妊娠に気づくのが遅れて中絶もできず、

結婚して育てることもできず、産後すぐに養子に出したままだった

わが子、宮川優衣。結婚後は、富川優衣。

あの時、不愛想な落合(江口洋介)がちゃんと車を止めたままに

してくれてたのも、いいね♪ 信号待ちなのだ(笑)。コラッ! そう

じゃなくて、涙待ちなのだ。

 

180209f

 

任務を果たした直後、島崎の心にも涙が溢れる。その象徴表現と

なってたのが噴水。敬礼して車を見送る島崎と水を重ね合わせてた。

車が左奥に消えると共に、不審者が右前から接近するのも、映像の

文法だ。左奥から右前へ、斜めの流れが構成される。

 

愛子はその夜、あらためて涙した後、美しい思い出へと変えて

行く。いつまでも消えない雪のように。聖なるウェディング・イブ、

 涙は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう・・♪

 

まだ書くことはあるのに、そろそろ時間が来てしまった。

拓哉ラブ ♡ のアンナちゃんの絶叫(笑)はこちらでどうぞ。

ウルウルしながら、今日は控えめにこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 『BG』第4話の視聴率は13.6%(ビデオリサーチ調べ、

   関東地区)。関西その他の数字はまだ発見できてない。

 

 

cf.慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)

     ~『BG~身辺警護人~』第1話

 旧靴=窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード~第2話

 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~第3話

 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~第5話

 安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~第6話

 誤差あり!、お互いのズレを埋める謝罪と行動~第7話

 無駄死にさせてはいけません!、人も組織も~第8話

 他にもあった、大切なもの~最終回

 

            (計 2703字)

    (追記 110字 ; 合計 2797字)

|

« 微妙に揺れ動く、市場と皇室・・&リハビリ・ハーフ | トップページ | 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック2018開会式、軽~い感想(NHK) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/66373095

この記事へのトラックバック一覧です: ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~『BG~身辺警護人~』第4話:

« 微妙に揺れ動く、市場と皇室・・&リハビリ・ハーフ | トップページ | 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック2018開会式、軽~い感想(NHK) »