« 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~『BG~身辺警護人~』第5話 | トップページ | 将棋の天才中学生・藤井聡太、朝日杯優勝&六段昇進、棋譜の感想 »

羽生結弦、2大会連続の金メダル!、GOE点数計算と感想♪&最後のハーフ、論外・・

JOG 21.1km,1時間52分15秒,平均心拍 155

消費エネルギー  1258kcal (脂肪 176kcal)

 

素晴らしい天才少年だね、藤井聡太・新六段☆ 将棋か!・・って

話はまた別記事にしとこう♪ 今日は可愛いユヅ君ね(笑)。ルックス

もスタイルも完璧、キャラも可愛くて、滅多にいないレベルのスター☆

大ケガの直後、66年ぶりの五輪連覇、おめでとう! 実に素晴らしい。

 

 

     ☆        ☆        ☆

普通の話はもうどこにでも書かれてるだろうから、マニアック・ブログ

は細かい所を突いて行こう。まずは技術点のジャッジごとの採点表

 

180217e

 

後半の最初、7番目の要素「4T+REP」のGOE(出来栄え点)

-2.06になってる。「4回転トゥループ 2回目」でひやっと

するミスがあったのだ。この態勢で、転倒もしないし手もついてない

のが凄い。画像はNHKのキャプチャー。著作権も肖像権も問題に

ならない引用だと考える。

 

180217f

 

180217g

 

ちなみにトウループは一番簡単な飛び方で、基礎点が低い安全策。

もう1つの4回転、サルコウ(4S)も簡単な飛び方で、今の状態では

賢明な判断だと思う。

 

GOEの計算式は、最高点(-1)と最低点(-2)のジャッジを

1人ずつ外して、7人の平均値を取るから、最初の2人を外して

 (-2-2-2-1-2-2-1)÷7 ≒ -1.72

これをさらに1.2倍で換算すると、確かに-2.06になる。

 

 

     ☆        ☆        ☆

換算の規定は技ごとに細かく決まってるらしいけど、、まだ英語でも

完全なものを発見できてない。SoV(Scale of Value)

Table、数値換算表というものならあるけど、計算が合わないのだ。

 

☆追記: 2016年改訂の国際スケート連盟の表を使うと合った。)

 

もう1つのミスは、「3Lz」、3回転ルッツ。難しい3回転という意味だ♪

日本スケート連盟が分かりやすく図解してくれてる。こちらはコケそう

には見えなかった。右足首は完治に近いってことか。

 

180217h

 

180217i

 

GOEが-1.10というのは、前と同じく最初の2人を外して、

 (-2-1-2-2-1-2-1)÷7 ≒ -1.57

これを0.7倍で換算して、-1.10にしてるようだ(追記: 確認済)。

 

 

     ☆        ☆        ☆

180217j

 

演技し終えた直後は、見られないように(?)しゃがんで滑りながら

雄叫び! 「男の子らしくて、いいね」って感じのことをマスメディア

が伝えると、LGBT関連からクレームが入るかも♪ 表現に対する

チェックが非常に厳しい時代なのだ。

 

180217k

 

世界的に有名になった、プーさんの黄色い雨♪ このプーさんも、

五輪の商標権の絡みとかあって、微妙な扱いらしい。集められた

プーさんは韓国で寄付される予定。

 

180217l

 

ケガにも関わらず、ちゃんと動いてくれた右足首を手でさすって感謝

(本人の説明)。

 

180217m

 

フェルナンデスが高得点を出した後、トップ3人が控えてる場所では、

それまで3位だった選手が退室することになる。羽生は立ち上がって

手を差し出した後、ハグして言葉もかけてた。これぞ王者の態度♪

 

180217n

 

宇野の2位、自分の1位が決定した直後も、カメラに向かって口を

大きく開けて、「ありがとうございました!」。涙の瞬間まで完璧。

スキー女子ジャンプの伊藤有希の振る舞いも絶賛しとこう♪

 

180217o

 

表彰台に飛び上がった後、両手を派手に広げて観客にアピール。

かっこつけた直後の恥ずかしそうな表情が可愛い♪ アブナイわ!

 

180217d

 

なお、羽生の構成点(プログラム・コンポーネンツ)は上の通りで、

ものすごく高い。100点満点で96.62点だった。

 

宇野のフリーも、いきなりミスした後、見事な演技だったね。

日本選手が金・銀を独占。あらためて、おめでとう!

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、単なる凡人市民ランナーはレース前最後のハーフ。苦手

な快晴の朝で疲れも残ってたとはいえ、論外の出来だった。脚より

心臓がおかしくなってて、治らない。ガックシ。。_| ̄|○

 

中盤まで心拍を抑えて走った後、後半は心拍を上げて行ったけど、

最後まで1km5分ペースに到達できず。ラストなんて心拍173

まで到達してしまった (^^ゞ レースのゴールか!

 

トータルでは1km5分19秒ペース。遅っ! 気温9度、湿度

55%、風速1mの条件は、快晴だからすごく暑く感じて、終盤に

給水練習までしてしまった。フルマラソンは給水しまくりになるはず。

 

心拍計は最初の6分弱は動かなかった。絶好調の期間は終了か。

私も半月前までいい感じだったのにな・・とかボヤキつつ、それでは

今日はこの辺で。。☆彡

 

 

180217a

 

          時間  平均心拍  最大

往路(約2.4km)  13分02秒 139 153

LAP1(約2.1km) 11分39秒 150 154

  2        11分46秒 151 156

  3        11分46秒 152 156

  4        11分42秒 153 156

  5        11分12秒 158 160

  6        11分05秒 161 165

  7        11分01秒 163 166

復路(約3.7km) 19分02秒 164 173

計21.1km 1時間52分15秒 心拍平均155(86%) 最大173(96%)

 

             (計 2085字)

|

« 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~『BG~身辺警護人~』第5話 | トップページ | 将棋の天才中学生・藤井聡太、朝日杯優勝&六段昇進、棋譜の感想 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~『BG~身辺警護人~』第5話 | トップページ | 将棋の天才中学生・藤井聡太、朝日杯優勝&六段昇進、棋譜の感想 »