« 三角形の相似から四角形の面積比へ~開成中学2018入試・算数・問題1(7) | トップページ | Windows10のUpdateが終わらない・・&リハビリ25kmジョグ »

地底60kmから600万年前のお湯が噴出、ブォッ!♪~NHK『ブラタモリ 97』有馬温泉

やるべき事が全部ズルズル、後ろにずれ込んでる中、今日は10日

遅れでNHK『ブラタモリ』の記事をアップしよう。18年2月3日放映、

♯97・有馬温泉。

 

タモリと同じく、私も1回だけ行って、非常にいい印象を持ってる。

温泉というより、有馬グランドホテルの印象が素晴らしく良かった

のだ・・・と書くと300円貰えるかも♪ ステマ記事か!

 

真面目な話、今まであちこちの施設に泊まったけど、ここは断トツ

で印象がいい。仲居さんが近江友里恵アナみたいに可愛かった

のだ♪ そこか! いや、サービス全体も料理も大満足。ブログ

記事まで書いてるほど。

 

 接客に感激した宿、有馬グランドホテル&北海道・フルノート☆

 

 

     ☆        ☆        ☆

180213a

 

今回の『ブラタモリ』の撮影場所は、有馬グランドホテル(図の左端)

の東側。CMソングでお馴染み、「有馬兵衛の向陽閣へ♪」の南側

あたり。ちなみに上図は公式サイトから引用させて頂いた(データ

はZENRIN)。

 

有馬は神戸市の北東で、神戸から30分。京都・大阪から1時間。

南側に六甲山や六甲有馬ロープウェーがある。下図はGoogle

Earthより。兵庫県の南東部。

 

180213g

 

年間180万人という観光客の数は、意外と少ないなと思った。日本

最古で日本書紀に載ってる温泉。立地もいいし知名度もあるけど、

街の規模が小さいからかな。細い道とか坂とか、建物にも風情が

あって、そのまま時代劇の撮影もできそうなほど。

 

 

    ☆        ☆        ☆

さて、同じタモリが出演するNHK『人体』もそうだけど、『ブラタモリ』

で紹介される「情報」は、ネットで簡単に手に入るものがほとんど。

だから普通の観光地情報以外の所に注目することになる。例えば

古い資料とか、一般人立ち入り禁止の場所の映像とか。

 

180213b

 

個人的には近江アナを見るだけで十分満足♪ 「金の湯」の男湯で

思わず濡れて「熱い・・♡」と言うだけで萌えまくりだ(笑)。マフラーと

コートも可愛い。

 

ちなみに画像は録画のキャプチャー。個人サイトの記事における

限定的で好意的な引用なので、著作権の許容範囲と考える。

 

話を戻すと、ただやっぱりタモリも頭がいいし、チョコチョコ面白いこと

を言う。本人と近江アナがウケまくってたのは、泉源で噴き出すお湯

の音の物真似♪ ブォッ、ボッ、ゴッ! 細かすぎて伝わらないマニア

向けの新ネタだ。金の湯ではないけど、ネタのネーミングだからOK。

 

180213c

 

私がウケたのは、案内人の男性(風早さん?)がドラえもんみたいに

お腹から長い管を出してる時、「腸を出してる」とつぶやいたこと♪

私もそう見えたから笑ったし、周りのスタッフの笑い声も聞こえた。

 

管を使って、お湯から出る炭酸ガスをペットボトルの水に入れて、

炭酸水作りの実験。タモリが飲んだ後、近江アナが間接キスするか

と思ったら(古っ・・)、コップに入れてもらってた。コップを持ち帰る

スタッフがいたりして♪

 

 

     ☆        ☆        ☆

とにかく、鉄分が含まれてるから赤くて身体が温まる。炭酸ガスが

含まれてるから血行が良くなる(?)。さらに塩分も多い(濃度測定

で4.6%)から、保湿効果も高い(?)。

 

温泉は好きだけど、泉質による効果の違いはあんまし信じてない

から、聞き流してるのだ♪ 色々入ってると、湯船につかった後に

身体を流したくなるのが面倒だし。炭酸はどうせならシュワシュワ

させて欲しいかも。

 

その後、東に3km離れた所の白水峡へ出かけて、地形と地質の

実地調査。岩が赤っぽいのは鉄分のせいで、お湯が通った跡の

ひび割れも多数あり。ひびや亀裂をもたらしてるのは、有馬高槻

断層帯の活動だろうとタモリがすぐ指摘して、ドヤ顔してた♪

 

火山がないのにお湯が噴き出てるのは、地底50~60kmの

マントルのおかげ。

 

180213d

 

海洋プレートがユーラシア大陸プレートの下に沈み込む時、引き

ずりこんだ海水がマントルで温められて、プレートの成分を溶かし

ながら上昇。何と、600万年もかかるとか言ってた。

 

まあ、この種の年代推測は大まかなものだけど、大きくてゆったり

した地球の営みを感じる仮説だね。日経の記事によると、2003年

に発表されたばかりの新説らしい。これだけだと、どうして有馬で

噴き出すのかまでは説明されてないけど、とりあえず流しとこう♪

 

 

    ☆        ☆        ☆

温泉街に戻ると、美魔女が登場♪ 京都府立大学講師(都市史)、

松田法子(のりこ)。前に、熱海や別府の回でも登場したらしいから、

やっぱりウケがいいんだろうね。知的でツンとした感じなのにエロス

も醸し出す(笑)、羊田吉・・じゃなくて吉田羊みたいなタイプ。

 

180213e

 

彼女が、街の南側に真っすぐな道が多いことを指摘すると、近江

アナが思い出してた。真っ直ぐが好きなデベロッパー、豊臣秀吉。

彼が有馬温泉を好んでたから、道も真っすぐになったし、有名に

なったとのこと。

 

秀吉が作らせたお風呂と言われるものが、太閤の湯殿館にあった。

ちょっと小さい気もするけど、一人用だからかね? それまでお風呂

は立って入るものだったけど、これを作った時に秀吉がよぼよぼ

だったから、座って入るように設計したそうだ。へぇ~~。。まあ、

温水プールも立ったまま入るし、そんなもんか。

 

     ☆        ☆        ☆

最後は有馬温泉の名物、炭酸煎餅の製造直売店へ。あぁ、アレか。

子どもの頃、おじいさんが食べてたやつネ(笑)。丸くて大きいのが

何枚も重なってて、カタカナで「タンサン」と刻まれてた。

 

180213f

 

薄くて食べやすいし、サクサクした食感はいいんだけど、子どもには

味が物足りなかった。なんでクリームとか入ってないの?って感じ♪

 

タモリはそのクリームとか「牛分」(=乳成分)が苦手みたいで、この

炭酸せんべいのシンプルさが気に入ってた。まあ、ロケのお世話に

なってるし、右横に店主の弓削さんも来てたし、「厚みも薄いけど、

味も薄いね」とは言えないはず♪

 

昔は本当に炭酸ガスで練って、ふくらし粉の役割をさせてたけど、

今では重曹に変更。他のレシピーは元と一緒とのこと。ほんじゃ、

炭酸せんべいじゃないと思うけど、消費者庁も見逃すわけね♪

ちなみに「炭酸和ッフル」という看板も他のお店に出てた。

 

この有馬温泉、炭酸ガスがお湯のカルシウムと結びついて炭酸

カルシウムになって、すぐにパイプの内側にこびりつく。パイプは

現在、4日に1回交換するほどなのに、江戸時代に大きな湯詰まり

を起こした時はどうやったのかね? 毎日掃除すれば大丈夫だった

のかな。

 

 

      ☆        ☆        ☆ 

とにかく、今日はこのくらいで終わりにしとこう。さっき、高梨沙羅が

女子ジャンプで銅メダルを取った時、解説の原田が涙声になってた

のが印象的だった♪ 原田らしくて、いいね。

 

スピードスケート1500mの高木美帆は(惜しくも)銀メダル。男子

モーグルでは原大智が銅メダル。3人とも、おめでとう!  

それでは、また明日。。☆彡

 

                (計 2795字)

|

« 三角形の相似から四角形の面積比へ~開成中学2018入試・算数・問題1(7) | トップページ | Windows10のUpdateが終わらない・・&リハビリ25kmジョグ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三角形の相似から四角形の面積比へ~開成中学2018入試・算数・問題1(7) | トップページ | Windows10のUpdateが終わらない・・&リハビリ25kmジョグ »