« 氷点下の水道管の凍結防止、水を流し続けた時の水道料金の計算とか | トップページ | 日テレ『頭脳王2018』決勝戦の計算解説~大声スーパー怪獣の体長、100回転ロボットのジャンプの高さ »

緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~『BG~身辺警護人~』第3話

素晴らしかった。。 かのん(三吉彩花)の緊縛SM映像・・じゃなくて、

天才中学生、藤井聡太四段の将棋が♪ そっちか!

 

今日・・じゃなくて昨日は、初の中学生五段への昇進がかかった大事

な対局。AbemaTVのライブ中継の終盤がドラマとかぶってたから、

隠れ将棋ファンの私は両方チラ見することになってしまった。重圧が

かかる中、見事な勝利で五段昇進。おめでとう☆

 

彼の特徴は色々あるけど、人気の要因は、リスクを取って勝ちを

目指す非凡な鋭さだと思う。あどけなさの残る可愛い顔して、まるで

谷底にバンジージャンプするようなハッとする手を指して成功する

から、素直に応援したくなるのだ。たまに失敗もするけど、将棋は

死なないから大丈夫♪

 

ちなみに私の将棋は、爽やかで大らかな性格とは対照的に(笑)、

ジワジワと力づくで相手を追い詰めて行くタイプ。高所恐怖症だし、

バンジーなんて論外だ。石橋を叩きすぎて割ってしまうから、橋から

ジャンプできない♪

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、ドラマで「ジャンプ」という言葉は、借金の利子だけ返すことを

指してた。英語も含めて語源とか由来を探しても、信頼できる説明

は見当たらない。元々は、返済日を少し先延ばしするイメージを表す

俗語だろうか。

 

ただ、そんな事をやってると、夜逃げで知らない土地にジャンプする

ことになったり、非常に高い場所からジャンプして人生まで清算する

はめになる。そういったイメージも含まれてる気がする。少なくとも、

脚本家の井上由美子(&監督の七高剛)はそこまで考えてたはず。

 

というのも、あのロケ地はおそらく、国内のバンジージャンプの名所

だからだ。エンドロールの撮影協力の最初に、BUNGY、静岡県

富士市と書いてあった。高さ54mの富士バンジー。

 

180202a

 

以下、非営利の個人ブログのレビューにおける限定的引用なので、

著作権の問題は生じないと考える。肖像権には別に配慮して、顔

や人物の判別ができないようにしてある。

 

18年1月31日に、ジャニーズ事務所はネット画像の一部を解禁

したけど、念のために細心の注意を払っとこう。いつの間にか公式

HPにキムタクの写真が載ってるのには驚いた。。

 

下はGoogle Earthからの引用。

ロケ地の須津川(すどがわ)渓谷は、富士山の南側。

 

180203c

 

 

     ☆        ☆        ☆

180202b

 

さて、あの緊縛・・じゃなくて緊迫シーン。ドローンでもクレーンでも

なくてCG合成だと思うけど、最近は素人が目を凝らしても判別不能。

まあでも、物理的バランスを見ると身体と荷物が左側にズレてるし、

常識的に実写はあり得ないはず。スタント無しで危険な撮影に挑む

ので有名なトム・クルーズも去年、骨折してたし。

 

上の画像で、須津渓谷橋(読み方は、すどけいこくばし)から落ち

そうな島崎(木村拓哉)の左側に、白い小さな小屋のような物が

見える。これがバンジーの基点らしくて、わざわざ10000円払って

飛び降りるのだ。

 

180202c

 

私なら、10万円くれても断るけどね。たまに死亡事故のニュースも

見るし。100万円なら考えるかも♪ まあ、日本のバンジーだと死者

はまだ1人だけなのかな。ケガは数件あるみたいだけど。

 

180202d

 

上はYouTubeの公式動画より。一瞬で谷底に落下するから、この

画像キャプチャーだけで10回くらいやり直すハメになった (^^ゞ

 

 

      ☆        ☆        ☆

バンジーは、かのんやヤンキー彼氏・翔一(坂口憲二・・ではない

俳優♪)のおバカな行動、偽装誘拐の比喩になってる。

 

身体を緊縛して、谷底に落ちるような事をすることで、最高のスリル

と快感を獲得。もちろん1億円と一般人の自由は手に入らなかった

けど、女優の演技力の勉強にはなったはず。

 

島崎は手錠で橋とつながってたから安全だったけど、必死に助ける

フリをして2人組の不良をおびき寄せた。ナイスボディ・・じゃなくて

ナイスな演技力が認められて、映画『追憶の奏鳴曲(ソナタ)』の

主演も決定。逆バンジーみたいな急上昇に、社長のバンジー・・

じゃなくて坂東(西村雅彦が改名、西村まさ彦)も喜んでるだろう。

 

実は「バンジー」(bungee,bungy)という英単語は元々、

グライダーを引っ張って空を飛ばせるゴムひものことだったらしい

その意味では、バンジーで大空に舞い上がるのは自然なのだ。

さらに遡っても「消しゴム」という意味だから、落とせば上に跳ねる。

 

 

     ☆        ☆        ☆

ちなみに、「かのん(カノン)」という言葉は古代ギリシャ語まで遡る

と、棒という意味にたどり着く。その棒が測定の基準として使われた

から、「規準」という意味にもなって、厳密な規準に沿って繰り返す

音楽形式の名前にもなった。

 

それに対して、最後にかのんが射止めた主役と映画の名前は共に

「ソナタ」(奏鳴曲)。この音楽形式の方が、カノンと比べると自由だと

言える。とはいえ、形の約束事には拘束されるから、ハードSMが

ソフトSMになったようなものか♪

 

前回・第2話にたとえると、地味な妻が妙にかっこいいハイヒールを

履いて、お堅い裁判官と狭い玄関で愛し合うようなもの。あるいは、

単なる一般市民が個人ブログの枠内で自由に喋りまくるとか(笑)。

自虐か! これは一人ソフトSMだったりする♪ アブナイわ!

 

 

      ☆        ☆        ☆

一方、もちろん島崎もバンジーに参加してる。というのも今回の冒頭、

息子が突っ込んでたからだ。死ぬかも知れないようなボディーガード

なんて、どうしてやるのか。

 

夜の23時15分にワイハー・ビールを飲もうとした瞬間、呼び出しが

入っても、すぐ駆け付ける必要がある。強い拘束を受けつつ、死の

危険に飛び込む職業は、バンジージャンプと言っていい。

 

ただしプロだから、1回飛ぶごとに10万円くらい(?)貰えるのだ。

まゆ(菜々緒)が言ってたような夜間手当がつくかどうかはともかく♪

 

バンジーの聖地の橋でワイハービールのCMギャルを救出した後は、

追加任務でスタンド・プレー♪ そのカッコ良さに、ムスッとした高梨

(斎藤工)も内心、萌えまくりだ(笑)。部屋に島崎の写真をベタベタ

貼ってたし、最後は愛の告白。

 

あなたが辞めるのを望んでいません。自分は一流のボディーガード

になりたいんで。出来るなら2人きりで個人授業してください。手枷

足枷、手取り足取り。。

 

こうして高梨&島崎は、禁断の愛の谷底へと落ちていく。さるぐつわ

と縄はかのんに貰えるし、手錠の拘束も利用して。ちなみに金属の

手錠は皮製より痛いけど、通販はアマゾンより楽天の方が便利だ

・・って、細かいわ! 鎖は長い物に取り替えれるタイプが便利だ♪

まだ言うか!

 

 

     ☆        ☆        ☆

最後に、どうして人は、死の谷底へと飛び込んでいくのか。それは

やはり、特殊で半ば無意識的な快楽があるからだ。

 

快感を目指して、死の欲動が心の底から人を突き動かす。そして、

疑似的な死への欲望が具体的に現前化して来る。危ない遊びとか、

危ない仕事とか。NEM(ネム)、ビットコイン・・、仮想通貨の妖しい

魅力の一部もそこにある。1年で「億り人」になる可能性がある一方、

一瞬でゼロのリスクも共存。

 

その点は、人がある意味、拘束や不自由さを求める点でも同じこと。

芸術、言語、スポーツ、ジャニーズ・ファン、スマホ、SNS・・。ありと

あらゆる点において、人は決まり事に従いながら、制限された自由

を享受する。狭い盤面の前でジッと座り続けて戦う将棋も同様。

 

規準に従うにせよ、規準を侵犯・逸脱するにせよ、快楽とは本質的に

不自由さと結びついてるものなのだ。

 

 

    ☆        ☆        ☆

マニアック・ブログの快楽も、睡眠時間の制約という不自由さと結び

ついてる♪ ちょっと不自由すぎるから、夢の世界の自由に飛び立つ

ことにしよう。

 

なお前回のレビューには、ロング・バケーション中のドラマブロガー、

キッドさんからコメントを頂いた。『BG』はしっかり見てるようなので、

ご覧あれ。

 

同期の桜ブロガー、拓哉ラブ♡のアンナちゃんの感想はこちら

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

P.S. 『BG』第3話の視聴率は、関東地区だけ低くて13.4%。

   瞬間視聴率は、序盤に最低値11.9%、終盤に最高値

   16.7%となってるし、関西・名古屋・九州は20%くらい

   だから、オリコンは「雪のせい?」と推測してた。数字は全て

   ビデオリサーチ。

 

 

cf.慢心=警護(security)は人間の最大の敵(『マクベス』第3幕)

     ~『BG~身辺警護人~』第1話

 旧靴=窮屈からの自由、オーダーメイドのフットガード~第2話

 ウェディング・イブ、涙は夜更け過ぎに雪へと・・♪~第4話

 捨てるな!、新たなマイウェイへの出発~第5話

 安全が一番と言いつつ、危険に向かう人間~第6話

 誤差あり!、お互いのズレを埋める謝罪と行動~第7話

 無駄死にさせてはいけません!、人も組織も~第8話

 他にもあった、大切なもの~最終回

 

              (計 3424字)

       (追記 138字 ; 合計 3562字)

|

« 氷点下の水道管の凍結防止、水を流し続けた時の水道料金の計算とか | トップページ | 日テレ『頭脳王2018』決勝戦の計算解説~大声スーパー怪獣の体長、100回転ロボットのジャンプの高さ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123750/66347791

この記事へのトラックバック一覧です: 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~『BG~身辺警護人~』第3話:

« 氷点下の水道管の凍結防止、水を流し続けた時の水道料金の計算とか | トップページ | 日テレ『頭脳王2018』決勝戦の計算解説~大声スーパー怪獣の体長、100回転ロボットのジャンプの高さ »