« 米朝首脳会談中止、トランプから金正恩への手紙全文の英文和訳&14km走 | トップページ | ザギトワをなめる秋田犬&溝にハマるタイヤ&多摩川上流3本目 »

石川さゆり『天城越え』、もえる歌詞にムラムラ♪~NHK『ブラタモリ #104』伊豆

「天城~~越~え~~~」♪ 日本人なら誰でも知ってる、演歌の

大御所・石川さゆりの名曲のサビ。情感たっぷりに高音を伸ばす

ことで、強烈に曲名がインプットされる。

 

ウィキペディアの記録を見ると、NHK『紅白歌合戦』で歌われた

回数は、『天城越え』(1986年)も『津軽海峡・冬景色』も10回

ずつ。ここ11年は交互に歌ってて、今年2018年は『天城』の番だ。

それで早くも宣伝してたのか♪ ちなみに「トリ」の回数は3回と4回。

今年トリなら、4回ずつに並ぶ。ちょうど60歳だし、キリがいい。

 

私は今まで、『津軽』派だったけど、『ブラタモリ』で『天城』の歌詞の

内容を知って、「ムラムラ」した(笑)。ちなみにこれ、タモリの台詞で、

横で聞いてた林田理沙アナも無邪気に爆笑。いいね♪ 後で

「Me Too!」とかセクハラ抗議する気配も全く無し。

 

180526e

 

 

     ☆       ☆       ☆

ってことで、可愛い林田アナにもムラムラしたから、2週間遅れで

軽い記事を書いとこう。挿入画像は、非営利の個人サイトにおける

限定的で好意的な引用なので、悪しからず。ちなみに私は受信料も

払い続けてる優良顧客だ。フツーだろ!ってこともないはず♪

 

ちなみに林田アナの記事は過去2本書いてるので、参考までに。

そこそこのアクセスが地味に続いてる。

 

 はじめての林田理沙アナ、末端の隆起に悦ぶ♪

  ~NHK『ブラタモリ』京都・銀閣寺(奥東山)   

 林田理沙アナ、美味しい物を頬張って尖らせる♪

  ~『ブラタモリ』京都・ホルンフェルスと枯山水

 

 

     ☆       ☆       ☆

今回の舞台は、私もバイク、自転車を中心に30回くらい行ってる

伊豆。首都圏から日帰りでも行ける代表的な観光地で、富士山

ともわりと近い。

 

海も山も楽しめるお得な観光地だけど、雨は多い気がする。今回の

撮影日も、雨が降ってたようで、天城山の辺りも雲でかすんでた。

向こう側に見える山並みの全体を天城山と呼ぶとのこと。月ヶ瀬

梅園から南に向かって、標高1000m級の連山を見てる風景。

 

180526d

 

撮影用に大きな背景写真を用意して、その前で記念写真。これ、

ビニール傘さしたままの方が笑えたと思う♪ 赤いコートにパステル

のマフラーが可愛いネ。ちょっと髪も伸びたのか、ボーイッシュにも

見えた最初と比べると、女性らしくなって来た。

 

180526f

 

 

     ☆     ☆     ☆ 

今回のお題は、「どうして越えたい“天城越え”?」。いや、ハッキリ

言って、山を越えなくても、東海岸か西海岸で移動すればいいだけ

だったりする(笑)。東が普通だけど、西はリアス式海岸が面白い。

 

もともと伊豆半島は海底火山の集まりで、数百km沖からフィリピン海

プレートに乗って北上したと考えられてる(「プレートテクトニクス」と

呼ばれる理論)。

 

林田アナに力説するタモリの話は長過ぎて、ほぼカットされてた♪

たぶん、彼女はそのくらい知ってたと思う(笑)。優しく聞き役に回って

たわけか。

 

で、天城山とは、海底火山が隆起して、さらに陸上火山が乗っかる

形で出来たというお話なのだ。これが『天城越え』の歌詞の解釈に

重要な役割をはたすことになる(たぶん♪)。

 

 

     ☆       ☆       ☆

地学のお勉強の後は、温泉の女湯のぞき(笑)。曲の歌詞を作った

宿の女風呂で、海底火山だった証しの岩を見学してた。

 

下ネタ系のノリがいい林田アナは、岩を触るタモリに向かって、女性

が触ってる岩ですよ♪とかツッコミ。男風呂にはないらしい。男女の

入れ替えもないのかね? ちなみに男性スタッフが1人、途中で湯船

に落下(笑)。女湯に入りたかったと。

 

下は宿(白壁荘)のHPより。しっかり番組出演をPRしてた。この

露天風呂は巨大な岩石を掘り出してくり抜いた名物で、ゴロゴロ

巨岩を転がすほどの山の険しさを表すもの。確かに、伊豆の坂道は

斜度がキツイ印象がある。

 

180526g

 

そしていよいよ、歌詞の内容をあらためて味わう場面になった。

下は直筆の歌詞の展示。キレイに拡大したんじゃなくて、大きく

書いたのかな。左下には、スタッフと女将と石川さゆりが集まった

写真が添えられてた。

 

180526h

 

 

     ☆       ☆       ☆

肝心の歌詞(作詞・吉岡治)は、著作権のチェックが厳しいので、

僅かな引用に留めとこう。

 

女将いわく、一番の終盤と二番の終盤から歌詞が膨らんで行った

とのこと。下は一番だけど、「あなた」から「燃える」までは二番と

同じ。二番の後(三番?)も含めると、「燃える」を2×3=6回

も繰返してるのだ。

 

 舞い上がり 揺れおちる ・・・ 

 あなた 山が燃える 

 ・・・ くらくら燃える 火をくぐり ・・・

 

180526j

 

上は、NHKの何かの番組の映像で、真っ赤に燃える炎の色が

バックになってる。それで林田アナも赤いコートだったのかも。

私も、燃えます♪ 視聴者のわたしも萌える・・っていうか、山が

燃える(笑)。コラコラ!

 

 

     ☆       ☆       ☆

真面目な話、「山」という言葉には3つの意味が掛け合わせられてる。

まず、女性の絶頂。次に、「男性」。最後に、2人の関係における壁。

 

どうも、相手の男には他の女がいるらしい。妻とは別みたいな感じ

で、彼女は男を恨んでるけど、「軀(からだ)うらはら」♪ 林田アナ

も、ちょっと恥ずかしそうに笑顔。からだうらはら・・・音や文字の

使い方としても上手いね。

 

180526k_2 

 

結局、まずは下で、男の海底火山が爆発。続いて上で、女の陸上

火山も爆発。地質学的も正しい、天城越えになるのであった。。♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

作詞家の吉岡と作曲家の弦哲也は3日間の滞在で、本当に天城峠

の道を歩きながら考えたらしい。

 

下の地図は宿のHPより。サイクリストにも優しい宿みたいだから、

自転車で泊まりに行きたくなる。

 

180526i

 

おっと、そろそろ時間切れだから、今日は唐突にこの辺で終了しよう。

ではまた明日。。☆彡

 

           (計 2338字)

|

« 米朝首脳会談中止、トランプから金正恩への手紙全文の英文和訳&14km走 | トップページ | ザギトワをなめる秋田犬&溝にハマるタイヤ&多摩川上流3本目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米朝首脳会談中止、トランプから金正恩への手紙全文の英文和訳&14km走 | トップページ | ザギトワをなめる秋田犬&溝にハマるタイヤ&多摩川上流3本目 »