« 重要書類探しでラン中止、寝るヒマも無くなった夜明けのボヤキ・・ | トップページ | 藤井聡太15歳、最年少七段!、将棋・竜王戦の感想(vs.船江恒平六段) »

西城秀樹『ブルースカイ ブルー』(青空の悲しみ)、歌詞の意味&猛暑ジョグ

(17日) JOG 10km,53分56秒,平均心拍 144

   消費エネルギー 541kcal (脂肪 108kcal

 

暑い日に、熱い大物歌手の訃報が伝わって来た。最近は脳梗塞

との長い闘いでも話題になってた、西城秀樹。2018年5月16日、

急性心不全で他界。まだ63歳。。

 

この突然のお知らせ、テレビでの扱いもかなり熱かった。テレ朝の

『報道ステーション』も日テレ『ZERO』も、トップニュースで10分

くらい映像を流してたと思う。視聴者もそうだけど、制作スタッフ

にも思い入れが強かったのかも。

 

心臓が原因の脳梗塞という話は聞くけど、脳梗塞が原因の心不全

という話はあまり聞かない気がする。元は心臓の問題だったという

ことかな。あるいは、脳梗塞その他の薬の副作用とか。

 

ちなみに深夜にアマゾンのミュージック売れ筋ランキング(1時間

ごとに更新)を見ると、総合部門で第4位と第7位。歌謡曲部門は

ほぼ独占状態になってた(下図)。歌謡曲とかCDという言葉自体

が懐かしかったりする。

 

180518b

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、特集の内容自体は『ZERO』の方が上手かったけど、選曲

は『報ステ』の勝ち。特集の最後に、『ブルースカイ ブルー』を

流し続けたからだ。愛する人との別れの悲しみを、真逆のような

青空と重ねた名曲だと思う。訃報の特集の最後にふさわしい。

 

といっても、私は曲名も歌詞も歌手も知らなくて、サビの箇所とか、

何となく聞き覚えがある程度だった。なるほど、阿久悠の作詞か。

「ブルー」(blue)という英単語を、「青」という意味と、「悲しい、

憂うつな」という意味とで、二重に使ってる。

 

「ブルースカイ」という言葉は、ウチの13年間の記事の中で1回

だけ、『コード・ブルー 1』最終回レビューのタイトルに使ってる。

澄み切った青空は、身近にある美しい自然の代表だけど、なかなか

悲しみとはつながらない。ユーミンの『ひこうき雲』もそうか。

 

 

      ☆       ☆       ☆

歌詞をブログに載せると、著作権のチェックが厳しいから、ここでは

ほんのちょっとだけ引用させて頂こう。非営利の個人サイトにおける

記事での引用として、許容範囲と考える。

 

「あの人の指」の「ゴールドの指輪」をひきぬこうと「無茶をいった」

のだから、愛してた女性は他の(裕福な)男性と結婚したわけか。

 

ただし、明治時代の小説『金色夜叉』と違って、屈折した方向には

向かわない。それどころか、「目にしみる空の青さ」と重ね合わせる。

 

興味深いのは、その次。「いたずらで人を泣かせるな」と怒られた

そうだから、別れの時、男は子どもだったということだろう。小学生

から高校生くらい。近所のキレイなお姉さんに恋したのか、あるいは

美人教師か。

 

どちらも私自身、経験してるから、切なさがよく分かる♪ 近所の

お姉さんの結婚は本当にショックで、友達と一緒に、遥か遠くから

こっそり結婚式か披露宴をのぞいたほど。歌詞と同じで、結婚後

は「二度と逢えぬ」ことになった。新しい苗字もその後の情報も

知らない。生きてるとは思うし、覚えてくれてるんじゃないかな。

 

そして、数年の時が過ぎ、子どもは高校生か大学生くらいに成長。

昔の青空を思い出したキッカケが、新たな別の「悲しみの旅立ち」

なのか、あるいは単に、天気のいい日の偶然なのか。どちらにも

解釈できるけど、深読みするなら、身近な人間が他界したような

感もある。親、恋人、友人など。

 

ともあれ、ブルースカイに、ブルーな気持ちを重ねたことはない

から、この夏にでも試してみようか。熱い男の悲しみの旅立ちに、

合掌。。

 

 

(☆5月26日の追記: 今日の告別式では、出棺の際、まず

  『YOUNG MAN(Y.M.C.A)』が流れて、最後は

  『ブルースカイ ブルー』と共に旅立ったとのこと。)

 

(☆再び追記: 『サタスマ』の映像で確認。ラブソングとして紹介。)

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に一言、昨夜の走りについて。前日、書類探しに追われて

ハーフ走を中止したから、最低でも16kmは走ろうと思ってたのに、

やっぱり時間が足りなかった。最近、マジメに仕事してるもんで♪

普段は?!

 

で、近所で10kmだけ走って来たんだけど、吐き気がするくらい

蒸し暑く感じた。昼間の暑さが、公園の輻射熱として残ってたのか、

とても気温22度、湿度90%とは思えない。単なる短距離ジョグ

なのに、すぐ汗が流れ落ちたから、25度くらいの身体の反応。

風速も1mしかなくて、生ぬるかった。

 

トータルでは1km5分24秒ペース。遅っ! 一応、最後は1km

4分40秒ペースまで上げたけど、序盤が遅過ぎたね。心拍グラフ

はキレイな右上がりになってる。

 

まだ身体が熱いなとボヤキつつ、それではまた明日。。☆彡

 

 

180518a

 

        時間  平均心拍 最大

往路(1.2km)   7分14秒 119 133

LAP1(2.2km)  12分50秒 135 143

  2      11分48秒 145 154

  3      11分09秒 154 161

復路(2.2km) 10分56秒 161 171

計10km 53分56秒 心拍平均144(80%) 最大171(95%)

 

            (計 1943字)

   (追記 110字 ; 合計 2053字)

|

« 重要書類探しでラン中止、寝るヒマも無くなった夜明けのボヤキ・・ | トップページ | 藤井聡太15歳、最年少七段!、将棋・竜王戦の感想(vs.船江恒平六段) »

「ランニング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重要書類探しでラン中止、寝るヒマも無くなった夜明けのボヤキ・・ | トップページ | 藤井聡太15歳、最年少七段!、将棋・竜王戦の感想(vs.船江恒平六段) »