« 木村拓哉ラジオ『What’s UP SMAP!』最終回、TOKYO FMめぐり動画♪&10km3連発 | トップページ | 再び重大な忘れ物、また運良く見つかったけど・・&小刻みプチラン »

医師のPTSDに対する認知行動療法~『コード・ブルー』特別編・もう一つの戦場

かなり予想してたとはいえ、凄い内容(笑)の特別編だった。2時間

の劇場映画PR♪ 長っ! 7~8割は単なる「3rd Season」

のまとめ番組。映画公開翌日の2018年7月28日とはいえ、

フジテレビも極端な宣伝するね。週末のゴールデン・タイムに。

 

180729f_3

 

まあ、朝日新聞・朝刊テレビ欄の説明を読むと間違いではない♪       

私はたまたま、オンエア直前にPCトラブル第2弾が来襲したから、

慌ててバックアップしながらチラ見。ただ、念のために録画して正解

だった。マニアック・ブロガーの心をくすぐる内容が混ざってたのだ。

 

もちろんそれは、美人精神科医・二宮栞(泉里香)♪ そこか!

いや、私の目が留まったのは、彼女のルックスやスタイルじゃなくて、

カルテもどきの書類なのだ。

 

「SUDS」なんて妖しげな略号まで書いてる。スポーツ用自動車か。

SUVだろ! ほんじゃ、持続可能な開発目標か♪ SDGs!

ハイハイ。ほんじゃ、真面目に書こうか。

 

180729e

 

 SUDS = Subjective Units of Discomfort Score

     = (英語の直訳) 苦痛の度合いの主観的単位

     = 苦痛の主観的評価点数
  

上の縮小コピーは、ドラマの「取材協力」の筆頭に挙げられてた

金吉晴医師のネット公開論文「PTSD(心的外傷後ストレス障害)

の認知行動療法マニュアル(治療者用)より。また後ほど触れる。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、この記事は7割くらい、ドラマ芸能記事だから、まずは今回の

特別編の直前に放映されたスピンオフ・ドラマについて、感想を一言

ずつ述べとこう。美青年が出ないから興味ない? あっ、そう♪ 山P

=山下智久、いっぱい映ってたけどね。映画と特別編のCMに(笑)。

 

第1話については、放送直後、わりと真面目に書いてる。正直、1話

が一番興味深かった。

 

 『コード・ブルー もう一つの日常』

   スピンオフ第1話、AIに負ける前の人間の医師

 

第2話は、横峯(新木優子)がヒロイン。私は気持ちの力を信じる。

だから、明るいコートを着て患者の気持ちを明るくするし、子どもには

「痛いの、痛いの、飛んでけぇ~~♪」もやってあげる。しかし、かなり

変わった花柄コートで、名取(有岡大貴)は冷たい反応。いいね(笑)。

 

3話は、知らない医学知識を患者が示して来た時、知らないと言える

ことの大切さを語ってた。私は当たり前だと思うけど、確かに世の中

では、知らないと言えるプロは少ないかも。知らないことを認めて、

後で軽く調べて応答すればいいだけのことだ。

 

4話は、オヤジ転がしの巨乳美大生(馬場ふみか)がヒロイン♪

『コンフィデンスマンJP』か! そうじゃなくて、フライトナースね。

いつもニコニコ笑顔のベテラン・ナース、スマイリーさんを嫌ってた

けど、本音の涙を見て改心。真似して無理やりニコニコしてたら、

仲間たちが気持ち悪がってた(笑)。

 

最期の5話は、当直の時、重症患者が来るのを嫌がってたけど、

結局は自分の勉強でもあるし、嫌がらなくなったというお話。まあ、

彼らは若手の常勤医師だろうから、当直手当は1回1万円くらいか。

高価な医学書を1冊買うと吹っ飛ぶ報酬だから、もう少し高い金額

いいかも。歩合制はないのかね? 重症1人5000円プラスとか。

 

 

     ☆       ☆       ☆

以上の短いスピンオフ5本が「もう一つの日常」で、長い特別編が

「もう一つの戦場」。どっちも「救急医の日常」だと思うけど、タイトル

的に一応、キレイな対比を作ったと。番組の企画書を通すために♪

 

もう一つの戦場というのは、本編や映画とは違う戦場という意味も

あるだろうけど、要するに医師自身がPTSDを克服する闘いという

意味だ。「取材協力」の二番目に名前が挙がってた稲本絵里医師

は、その種の話の専門家らしい。

 

180729f

 

「患者・家族」だけでなく、「医療従事者の心と体の健康を守るために」。

いいね。まあ、昔から「医者の不養生」なんてことわざもあるけど♪

 

ドラマのシーズン3では、灰谷(成田凌)がミスをして、PTSDに

苦しんでた。交通事故で『Friday』されたのだ・・って話は9ヶ月前

だから止めて、ドクター・ヘリの墜落事故と患者の死亡を招いた

罪悪感に苛(さいな)まれてるのだ。

 

夜も眠れないから、白石(新垣結衣)のID(身分証明書)をこっそり

悪用して、睡眠薬を28日分も処方してもらう。

 

「トリアゾラム錠0.25mg」とか言われてもピンと来ないけど、

「ハルシオン」の後発薬ね。それなら、わりと有名だろう。物質名・

一般名がトリアゾラム。化学式はC17H12Cl2N4。『アルジャーノン

に花束を』を思い出す所。

 

180729a

 

 

     ☆       ☆       ☆

ただ、灰谷が事故にあったのは、睡眠薬による自殺未遂じゃない

らしい。週刊誌の記者の名刺をもらった後、駅のホームでボーッと

してたら電車と衝突したわけか。利用者と乗客、数万人に迷惑を

かけたはず♪ 鉄道会社からの賠償請求が怖くて、一段と眠れなく

なったと(笑)。

 

とにかく、ドクターヘリの搭乗は当面止めて、心理療法(または精神

療法)の一つというか、とりあえずの勝ち組、認知行動療法を受ける

のであった。CBT(Cognitive behavioral Therapy)。

物事の見方、とらえ方や行動の仕方を、トレーニングでゆっくり変えて

行く治療法。

 

180729g_2

 

再び、金氏のpdfファイルより。プロ向けのプロトコル(概要)だから、

素人の使用は危険なので念のため。ちなみにこの方、ちょっと気に

なる昔の情報も流れてるけど、特殊な仕事だからスルーしとこう。

心の病の患者と向き合うのは、大変なことなのだ。

 

ドラマで美人女医がやってたのは、この「持続エクスポージャー療法」

だろう。PE(Prolonged Exposure therapy)。開発

したEdna B.Foa氏は女医で、イスラエル人。金氏が翻訳した

のは彼女の代表的著作だ。

 

180729h

 

エクスポージャーとは何かにさらすことで、3.11の後では放射線・

放射能に対して使われてた。ここでは、トラウマ的なストレスに少し

ずつさらすこと、さらされること。「曝露(ばくろ)療法」とか訳されてる。

 

 

      ☆       ☆       ☆

180729b

 

セラピストが書いてる紙は、「治療者用想像エクスポージャー記録

用紙」。まず、想像=イメージの中で、「現在形」で不快な体験と

向き合って、途中の不快さを主観的な点数で表していく。落ち着いて

呼吸を鎮めながら。

 

180729c

 

SUDSが95、つまり最悪の心理状態を示してるのは、「上空で

トラブル発生。不時着する。救急車に・・・」といった場面を想像

した時。ちょっと危なっかしい治療にも見えたけど、薬物療法も

含めて、精神医学全体がそんなものかも。要するに複雑で困難

なのだ。

 

その後、実際に止まったヘリに乗り込む練習もやってた。あれは

おそらく「現実エクスポージャー」だろう。「現実」を表す英語表現

は、real-life とか in vivo のようだ。

 

 

      ☆       ☆       ☆  

そして最後は無事に、ヘリに搭乗して仕事できるようになった。美人

女医だから・・じゃなくて、ドラマだから♪ いや、認知行動療法は、

効果についてはかなりの自負を示してる治療なのだ。

 

しかし、この感じだと、第4シーズンはもう若手が中心のシリーズに

なってしまいそうな気もする。元々、若者の成長物語でもあったから

仕方ないけど、最初から見てた視聴者にとっては淋しいね。特に、

美青年ファンにとっては。

 

個人的には、新垣結衣と無名の美人ナース達だけでも満足かも♪

コラコラ! なお、今週は計14786字で終了。ではまた来週☆彡

 

 

cf. 仲間と共にトンネルウォーク、光さす出口を探して

    ~『コード・ブルー3』最終回

 

           (計 3119字)

|

« 木村拓哉ラジオ『What’s UP SMAP!』最終回、TOKYO FMめぐり動画♪&10km3連発 | トップページ | 再び重大な忘れ物、また運良く見つかったけど・・&小刻みプチラン »

医学・医療」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木村拓哉ラジオ『What’s UP SMAP!』最終回、TOKYO FMめぐり動画♪&10km3連発 | トップページ | 再び重大な忘れ物、また運良く見つかったけど・・&小刻みプチラン »