« 梅雨明けで熱風&ロケット炎上&18年6月の全走行距離 | トップページ | 猛暑連続&W杯&自転車、寝不足でフラフラ・・ »

天国へのゲート(聖書・ヨハネ黙示録)を越えた、愛する力~『Cutie Honey Universe』(キューティーハニー・ユニバース)最終回

記事タイトルは、「最終回の実体、紅白歌合戦」の方が良かった

かね?(笑)。紅組(=ジル組)優勢だったのに、白組(=ハニー組)

の逆転優勝って感じになった。まあ、白組にはジャニーズ・ファンの

組織票も集まるし、野鳥の会のカウントも適当だし♪ コラコラ。

 

謎のパンサー・ゾラの声がまさか、小林幸子だったとは! 僅かな

声優出演で一体ギャラはいくらなのか、制作費が心配になる。

 

私はそもそも過去の『キューティーハニー』をあんまし知らないから、

幻城の巨大石像みたいなラスボス的存在・ゾラ(?)を見ても、地味な

ピラミッドか小林幸子の巨大衣装にしか見えない。大勢で賑やかに

色んな曲を歌ってたし♪ どうせならエンディングはクラッカーを

パーンと鳴らせば良かったかも。ゴーン・・、除夜の鐘で終了(笑)。

 

ウィキペディアの情報を読むと、過去のそれぞれの作品でビミョー

に違ってるわけか。石像のような姿という設定は、20年前のアニメ

『キューティーハニーF(フラッシュ)』からあったと。平成ブロガー

は全く知らなかった♪ アマゾンで買おうか。フィギュアとか(笑)。

オタクか!

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、私はアニメ・オタクやフィギュア好きではないけど、マニアック・

ブロガーではあるから、今日は細かすぎて伝わらない話に触れて

みよう。

 

最終回でハニー達が総反撃し始めた時のゾラのつぶやき、「ゲート

を越えたか・・」♪ 細かっ! 紅白出場の選考に合格したという

意味ではない(笑)。試しにツイッター検索をかけてみたら、放送

1週間後の今日(7月1日)でさえ1つしかヒットしなかった。漢字を

替えて「超えた」にしてもダメ。まあ、単発で唐突な一言だったしネ。

 

先に、ごく簡単なあらすじから。

味方になったドラゴン・パンサーの背中に乗ったハニーはジルを

倒そうとするが、ジルとギルパンサーの圧倒的な攻撃であっさり

倒されてしまう。ドラゴンはジルのアイスラッガーもどきで斬殺。

 

ハニーもとどめを刺されそうな瞬間、ドラゴンと共に味方になってた

タランチュラ・パンサーがハニーの姿に変身して登場。他の仲間

も、タランチュラの力でハニーの姿になって、死んだはずの直子

まで復活。ハニーの助太刀を試みる。それでもジルの能力の方が

遥か上で、みんなまとめて消されそうになった。

 

ここでようやく、ハニーの潜在的パワーが覚醒。みんながハニーを

愛する力と、自分がみんなを愛する力が加わり、空中元素固定装置

の真の力が発揮される。空の天国みたいな空間で、無数の球体から

みんなが次々に復活。再び全員でジル達に闘いを挑む。

 

仲間たち一人一人の信じる力が、ハニーの長剣・シルバーフルーレ

(?)に鍵状の刃を1本ずつ加えていって、不死身のジルも遂に敗北。

最後はむしろ幸せそうに、無数の小さな星のきらめきとして空に

舞い上がって行った。

 

最後は、早見建設による学園の再建。夏子はいないけど、直子の

仲間たちは復活。桜が美しい学園で新たな生活がスタートした。。

 

      ☆       ☆       ☆

最終回の冒頭は明らかに、聖書その他、聖なる物語や世界を意識

したものになってた。

 

ゾラはかつて言ったらしい。空には神、地上には天使がいると。

ジルはこう答えたそうだ。天使の心にもまた、悪魔が潜むと。

要するに、悪堕ちのレズSM動画が好みらしい♪ 悪くて強い女が、

清純な美しい女を奴隷にして虐待・調教、弄ぶと。

 

しかし、それでは夜7時からのアニメにはできないから、正義が

勝つマトモな展開になってしまった。残念がってる視聴者も多い

はず(笑)。他人事か!

 

大人向け、成人限定のアナザーエンド(別の終わり方)とか、ない

のかね。ハニーが涙を流して土下座する。「あぁ、ジル様、もうお許し

ください。何でもしますから、命だけは助けてください・・」。想像を

具現化する力が欲しい♪ そうゆう用途か!

 

 

      ☆       ☆       ☆

アダルトな空想や願望はさておき、現実のアニメ最終回では、空が

まぶしく光り輝いて、受精卵にも見える球体の粒粒が登場。どうも

あれは、真珠のゲート(門)のイメージだったらしい。

 

制作者の意識にあったかどうかは別として、新約聖書ラスト・ヨハネ

黙示録の「天国へのゲート」にあるのだ。日本聖書協会のHPより

なぜゴールド(金色)が強調されてたのかも理解可能。

 

180701a

 

 また、十二の門は十二の真珠であって、どの門もそれぞれ

 1個の真珠でできていた。都の大通りは、透き通ったガラス

 のような純金であった。

                (新・共同訳、第21章・21節)

 

 

英語では「gate」(ゲート)と「pearl」という単語になってる。

下は黙示録(Revelation)の米国標準訳。英語版ウィキ

ソースより。正確に言うと新しい天国への入り口(gateway)

のお話だから、ハニー達は遥か高次元の超越的世界に向かう扉を

開いたことになる。

 

180701b

 

 

      ☆       ☆       ☆

実はジル=ジュネも、心の奥ではこのエンディングを望んでた

ようだ。ハニーにとどめを刺されたシーンは幸せそうな表情で、

遂にイったようにも見えた。もちろん、新たな天国に行ったと♪

これまでは一歩手前が続いてたから、逆に苦しかったはず(笑)。

 

エンディングのテーマ曲というか、シスター・ジルのテーマ、

「SISTER」の歌詞を少しだけ引用しとこう。作詞、奏音69。

 

 求愛〔もとめ〕てるのはキミがまだ 隠している本心〔ハート〕

 

ここでの「キミ」とは、普通に読むとハニーのことだけど、実は

ジル自身のことでもある。自分が隠してる本心、愛と美を求める

素直な気持ち。そして曲の終わり近くでは、こう歌ってた。

 

 棄てたはずの希望に刺されて 醜く散る役目なら

 美しいまま終幕〔おわ〕らせて アタシのこの本心〔ハート〕

 

結局、希望の象徴ハニーに刺されて美しく散ったわけだから、

ジルも満足だろう。おそらくゾラも納得のはず。

 「ゲートを越えたか。それもまた良かろう。。♪」

 

どうして秋夏子は復活しなかったのか? どうしてタランチュラは

カワイイ人間の水着姿にならなかったのか? どうして空中磔の

シーンでハニーを十字架にかけなかったのか・・etc(笑)。

いくつかの疑問や不満は残ったけど、最後は如月ハニーのミニスカ

&白いハイソックス美脚で「おわり」だから良しとしよう♪ フェチか!

 

それにしても、50年間も人気が続くなんて、原作者の永井豪は

幸せだね。エンドロールに散りばめられてたのが原作マンガかな。

今回のアニメとかなり似てそうなのは確認できた。ハニーの緊縛

中吊りとか♪ そこか!

 

できれば半年続けて欲しかったけど、関係者の皆さん、どうも

お疲れ様♪ あっ、うっかり字数オーバー!(^^ゞ 今週は計

16100字となってしまった。それではまた来週。。☆彡

 

 

 

cf.『Cutie Honey Universe』第1話、軽~い感想♪

 

           (計 2778字)

|

« 梅雨明けで熱風&ロケット炎上&18年6月の全走行距離 | トップページ | 猛暑連続&W杯&自転車、寝不足でフラフラ・・ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けで熱風&ロケット炎上&18年6月の全走行距離 | トップページ | 猛暑連続&W杯&自転車、寝不足でフラフラ・・ »