« プログラミング言語の学習アプリ「Progate」~HTML&CSS初級編の感想 | トップページ | 太田光の裏口入学報道、瀬古利彦のセクハラ疑惑謝罪&27.5度ラン »

「犯罪者は外見で判断できる」、ロンブローゾの学説と著書~『高嶺の花』第5話

 良かったら 初対面ですし

 お互い顔を見せ合いませんか?

 お世話になっといて声だけなのも何なんで

 

 ロンブローゾは

 犯罪者は外見で判断できると言いました

 もっとも 今では科学的根拠に乏しいと

 ほぼ結論付けられてますけど

 ヤバイ奴はやっぱ ヤバイ顔してるもんね

 ニュースの犯人とかも

 どっち?

 うん 大丈夫

            (脚本 野島伸司)

 

 

     ☆       ☆       ☆

日テレの連続ドラマ『高嶺の花』第5話、後半に出て来た上の

会話シーンは、色んな意味で興味深いものだったが、ほとんど

ツイートされてない。

 

180809a

 

「高嶺の花 犯罪者 外見」でツイッター検索をかけると、ヒット数

ゼロ。「ロンブローゾ」だけで検索すると、無関係なゲーム関連を

除いて、実質的にツイート3つだけだった。放送翌日の昼の時点で。

 

世帯視聴率8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と苦戦中

とはいえ、個人の視聴者数は700万人ほどいる計算になる。

おそらくこの学者の名前がほとんど知られてないし、いきなり

早口で言われて聴き取りにくかったんだろう。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ストーリー的には、新たに登場した謎のキャラ・坂東(博多華丸)

が、自転車少年・宗太(舘秀々輝)を任せていい人物かどうか、

直人(峯田和伸)らがスマホのテレビ電話でチェックする場面。

 

180809b

 

直人が「犯罪者は外見で判断できる」とか喋ってるのが聞こえた

坂東は、あわてて無理やり作り笑顔♪ 直人的には「大丈夫」

らしい。ちなみに番組プロデューサーは、博多の顔は「とてつも

なく悪い人」(笑)にも見えると語ってる。

 

180809c

 

このシーンが面白い理由の一つは、逆の視点も何気なく入れてた

から。つまり、坂東の側から見て、直人や秋保(高橋ひかる)達も

かなりビミョーな外見だけど、坂東は無言で宗太に向かって手を

上げてみせた。つまり坂東から見て、直人たちも信用できると

判断された形だ。   

 

 

      ☆       ☆       ☆

それ以上に興味深いのは、直人が「今では科学的根拠に乏しい

とほぼ結論づけられてますけど」と言いつつ、しっかり外見で

判断してる点。秋保なんて、そんな科学的否定は完全に無視♪

ヤバイ奴はやっぱヤバイ顔だと応答してた。

 

見た目、特に顔の問題はよく話題や論争になるけど、「事実と

して今現在かなり影響力がある」のは間違いない。倫理的な問題

や判断はさておき、まず事実は率直に認めるべきだろう。実状を

踏まえて、人種差別とか科学的真理(or虚偽)とか論じるべきだ。

 

このドラマのメインのスポンサーも、女性の顔を美しくする化粧品

をPRしてるし、そのCMに出てるのはドラマのヒロイン、綺麗な顔

の石原さとみだ。それと冴えない顔の峯田の対比が物語の基本。

世界で人気の『美女と野獣』も同様、美しい女性と醜い男性との

外見の対比が基本になってる。

 

ウチの近所には、不審者を見たら通報とかいうポスターが数枚

貼られてるけど、これも外見的判断だ。NTT東日本は、AIカメラ

の監視で万引きを防止する「AIガードマン」を発表したばかり。

不審な「行動」をチェックするという建前だけど、単なる「外見」も

見てるだろうと想像する。

 

犯罪とか治安がからむと、人権とか平等の話が吹っ飛ぶのは、

古今東西変わらない。もちろん、外見が怪しいだけで逮捕は

できないけど、職務質問や別件逮捕なら可能になるわけだ。。

 

 

     ☆       ☆      ☆

180809d

 

19世紀に活躍したイタリアの犯罪学者&医師、ロンブローゾ

(Cesare Lombroso)の顔は、私の感覚だと不審者には見えない。

大きめの額、眉間にシワを寄せた厳しい表情、メガネ、典型的な

昔の研究者といったイメージだ。英語版ウィキペディアより

 

犯罪者は多数の身体的特徴・異常(anomaly)で区別できる

という統計学的な主張は、ダーウィニズム(進化論)ともつながる。

類人猿など、遺伝的に遠い祖先へと先祖返りしたような外見

犯罪者の特徴というわけだ。

 

180809e

 

生まれつきの典型的な犯罪者(生来性犯罪人、born

criminal)は、斜めに下りた額、普通でないサイズの耳、顔

の非対称性、下あごの突き出し、長過ぎる腕、頭骨の非対称性

などで同定できる。盗人、レイプ犯罪者、殺人者など、各犯罪者

には独自の特徴がある。彼はそう信じた。 (大まかな翻訳)

 

 

      ☆       ☆       ☆

180809f

 

上の『CRIMINAL MAN』(犯罪者、1911)は、娘が

まとめ直した英語の本で、ロンブローゾ自身が死の直前に(?)

序文を書いてるから信頼できる。インターネット・アーカイブより

 

180809g

 

鼻は、盗人だとしばしば、ねじれて上向きになってるか、・・・

人種のように平たい。殺人者は逆に、猛禽のくちばしみたいな

ワシ鼻になってる。口は顔の中で最も多くの特徴を示す。発達

し過ぎたあごなど。 (部分的な和訳、一部は翻訳を避けた)

 

 

     ☆       ☆       ☆

もちろんこうした議論には、当初から批判が強かったらしいが、

上の要約本を少し読んだだけでもかなり詳細な研究だと分かる。

主著『L’uomo delinquente』(犯罪的人間)

その他、批判する前に精読するだけでも大変だろう。

 

当然、今ならAIやビッグデータ解析とつながるし、遺伝子DNA

の選別とか優劣、優生思想の議論にもつながる。今後、不正確

ながらも先駆的な業績だったと再評価されても不思議はない。

 

なお、2年前に津久井やまゆり園で19人を殺害したとされる

植松聖被告は、逮捕直後に不気味な笑顔の写真を撮られた

のは失敗だったと語ってた(『開けられたパンドラの箱』)。瞬間

の表情と普段の表情は分けて考えるべきだろう。特に容疑者や

被告は、一瞬の犯罪者的な表情を狙われやすいから。

 

ちなみにロンブローゾは、外見が犯罪を引き起こす「原因」である

ことは否定してた。あくまで、犯罪者であることを示す徴候、サイン

と考えてたのだ。

 

とりあえず、監視カメラの撮影・録画はなるべく自然に避けといた

方が無難だろうなと思いつつ、今日はこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 傷つけられた時に哀しむ人は、愛の人、いい女です

     ~『高嶺の花』第1話

  後ろ生けと鏡に映るもう一人の自分、力学の意味~第2話

 

            (計 2429字)

|

« プログラミング言語の学習アプリ「Progate」~HTML&CSS初級編の感想 | トップページ | 太田光の裏口入学報道、瀬古利彦のセクハラ疑惑謝罪&27.5度ラン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プログラミング言語の学習アプリ「Progate」~HTML&CSS初級編の感想 | トップページ | 太田光の裏口入学報道、瀬古利彦のセクハラ疑惑謝罪&27.5度ラン »